FC2ブログ
ドイプイ チェンマイ

【NEW!】チェンマイ市街から車で30分の一坪農園ロッジを始めました。準田舎で星空が満喫でき、自分の食べたい野菜を体験・収穫できます。ショート・ロングステイともに歓迎です。

☆Baan Chaiwong Resorthttps://www.facebook.com/BaanChaiwongResort

ドイプイって聞いたことある?ドイプイってどんなとこ?

ドイプイとはチェンマイ市街地の西、
ドイステープからさらに奥に入ったメオ族の暮らす村
そんなドイプイの生活を紹介していこうと思います^^

☆やまおじHPhttp://doipui.web.fc2.com/


  ブログは、日記ではありません!

何時かの 今夜、yamaoji夫婦は、通夜に行ってきました・・・

チェンマイで知り合いかれこれ、20数年お付き合いをさせていただきました

8月にチョッとふれたのですが、あの方が約2ヶ月の闘病の末、

何時かの午前中に 天に召されました・・・・・

yamaojiをご存知方はおわかりでしょうが、バカのつく人見知り、

こんなyamaojiに20数年前に声をかけてくれたのが、この方でした・・

根っから人付き合いがへたくそで、出不精なyamaojiを、

よく連れ出してくれました・・・奥様がタイ人ということで、

家内ととっても仲がよくなって奥様同士でお食事、なんて出かけてました、

この方の、肺ガンのこともよく家内に相談してました・・

たまたまですが、義父も同じガンだったので、お話ができたようです、

約2ヶ月、本人たっての要望で、自然治癒法 をやっていましたが、

最初の1ヶ月から、ホスピス・鎮静剤として、薬用モルヒネの錠剤を・・・

最後の1ヶ月は、液体モルヒネを飲んでいました・・・・

yamaoji夫婦は、最初っからなんども、化学療法を・・・

とお願いしていたのですが、ご本人が・・・でした、

召される3日前にも家内と一緒に見舞いに行ったのですが・・・

何時かも明日も、通夜に行ってきます・・・

A MEN・・・yamaojiでした。
スポンサーサイト



     ブログは、日記ではありません!

9月にはいりました・・・・・

センチな思いは、かけらも無いyamaojiですが、

もう、何回読み返したか忘れた感動物の小説に、

うるっと、きたりしているyamaoji、年のせいですね・・・・

日本じゃ、某京急の電車が・・・台風の爪あとが・・・

と、ネットで耳年間になっています・・・・・・

yamaojiご存知方はあれですが、超がつく超巨漢なのです・・・・・

で、もれなくメタボ・成人病・腎臓病と病気のデパートな体をしています、

先日、家内は、チェンマイじゃ有名なデパートの食品売り場から、

チェンマイソーセージを買ってきて、マイクウエーブでチンして、朝食に食べました、

この時は、なぜかyamaojiは、一口も上記のものを食べなかったのです・・・

で、お昼をまわったあたりで、家内からの電話・・・

ジジ早く来て! このコールがあるときは、ほとんど具合が悪いとき・・

で、家内の部屋に行ってみると、もう嘔吐してました、

その中身をチェックするとあれでした・・・

嘔吐の後は、お腹を壊し・・・そのまま病院、解毒剤を注射され、

3時間の点滴・・・この施術のおかげで夕方には家に帰れました・・・

怖いねって、家内、気を付けようねってyamaoji

まぁ、これで一件落着になったのですが、2日後家内はごく親しい友人と夕食に、

この時、yamaojiは一人、息子が作った 烏賊リング で夕食を・

なんと、夕食後、たぶん2時間以内で、嘔吐・下痢・・・・・

家には誰もいない・・・・

家内は、楽しい夕食、邪魔しちゃいけないと一人じっと我慢・耐えていた・・

夜の9時過ぎに家内が帰ってきた、yamaojiの部屋に来て、ただいま!

yamaojiの症状・具合を見て、すぐに病院に・・・・

で、解毒剤・点滴をうけ、夜中の2時過ぎに家に帰ってきた・・・

二人して、食あたり・・・

皆さん、食中毒には、十分に気をつけましょう・・・・

変なのにあたっちゃった・・・yamaojiでした。
   ブログは、日記ではありません!

月日のたつのは、このごろのyamaojiライフでは、

異常ともおもえるほどに、早い・・・・

この前、4月にタイ正月の水掛祭りをしたな・・・・・・

と思っていたら、気づけばもう立秋・・・暦の上では、秋です・・・・

つるべ落としに・・・なんて詠っていたどこぞの本のまんまになっています

そのせいか、雨季のせいかは、知れませんが

どんよりとしたねずみ色の空が、重く感じています・・・・

自分じゃ、センチ?なんて感情はこれっぽっちも、

もちあわせていないと思っていたのに・・・

日本じゃ、まず出会うこのない方とタイランドで出会えました、

若いときにタイランドに来ちゃったせいもあり、ほとんどのお方が年上です

実家地元の銭湯学校で諸先輩方に、年功序列を力で教えられ、

yamaojiは、先輩方に良い意味でかわいがられます、

今日は、奥さん同士も仲が良い、ある先輩と昼食を・・・

この先輩という方は、現在肺ガンのステージ4で、

奥様は、何かあればいけないので、日本の知人に連絡をしたいが、

この先輩は、しなくてもいい!誰にも教えない!と言っている、

奥様にしてみれば、タイで受けられる癌治療を受けさせたい、

と言っているが、この先輩、ネットで調べて、自然治癒 が・・と言う、

yamaojiは、できることはしますので言ってきてください、と言うのがやっと・・・

yamaojiといるときは、とっても元気だと奥様が言う・・・

yamaojiは、何もしてあげられない現実をただ、うけとめる だけなのでしょうか

yamaojiだって、他人様の面倒見ている場合じゃない現実もある、

でも、なにかしてあげたい・・・・・・・

みなさんがもし、この立場になられたらどうするんでしょうか?

窓をつたう雨がyamaojiの心を映しているようです、重い・・

寿命・・・yamaojiでした。