ドイプイ チェンマイ

【NEW!】チェンマイ市街から車で30分の一坪農園ロッジを始めました。準田舎で星空が満喫でき、自分の食べたい野菜を体験・収穫できます。ショート・ロングステイともに歓迎です。

☆Baan Chaiwong Resorthttps://www.facebook.com/BaanChaiwongResort

ドイプイって聞いたことある?ドイプイってどんなとこ?

ドイプイとはチェンマイ市街地の西、
ドイステープからさらに奥に入ったメオ族の暮らす村
そんなドイプイの生活を紹介していこうと思います^^

☆やまおじHPhttp://doipui.web.fc2.com/



   ブログは、日記ではありません!

去る、9月の某日に、日本人の有志で行っている、

諸事情のある子供たちを、面倒見ているタイ人ご夫婦のところに行き、

今回は、手巻き寿司 をやりました、材料も、日本人有志が買い揃えました、

前回訪問したときに、太巻き を教えてと言われたので、

タイ人奥様におこがましいのですが、お教えしました、

で、日本人からの寄付の 海苔 がまだあるというので、

日本の子供も大好きな、参加型・手巻き寿司 をやりました、

村でそろえられる食材で、ってことでした、

それでも、参加した日本人には、チョッとって思い、サーモンの切り身を準備してた、yamaojiです、

はじめて、巻く、手巻き寿司 に子供たちの興奮はMAX,

目をキラ×2させて、夢中なって、巻き寿司にむかってました、

で、タイ人の奥様がご用意してくいれた、たぶん1升炊きの炊飯器の

お米を yamaoji が酢飯にして、いざ!

子供が、生き×2して、ご飯をいっぱい食べる、この風景は、見ていてほんとうれしいものです、

この施設にいる子供たちは、スマホなんか持ってないですよ、

ハンドスピナーだって持っていないんです、

ひとつのサッカーボールでみんなで遊び・・・今だと、カブトムシを捕って遊ぶ・・・

そんな子供たちを見られて yamaoji は本当はこうだよね!って感じました、

スマホで遊ぶ、yamaoji的には、あまり好きな光景ではありません、

子供は、外で思いっきり汗を流し元気遊ぶ、これが良いと思っています、

こんなことを言うのは、思うのは、今の時代、yamaojiだけなのでしょうか????

この施設には、月に一度の訪問ですが、できるものなら、

yamaojiの、ライフワークにしたい、とさへ思っています、

10月も、またうかがいます・・

よく遊び・よく食べる・・・yamaojiでした。
スポンサーサイト
    ブログは、日記ではありません!

スペイン・バルセロナでの、車によるテロ・・・・

フランス・イギリスについで・・・・・

無知なyamaojiには、人の心を感じる読み取ることはできませんが・・・

ネットで知り、心が痛いです・・・・

人は、意思で車を暴走して人を轢ける・・・

どう考えてみても、そういう行動はみあたりません・・・

yamaojiは、人のことを、とやかく言う権利はありませんが、

凡人・非力でいいから、普通に生きたい、と感じています、

おこがましいことは、一切できませんが・・・・

yamaojiのご飯、一杯を半分にして、分けてやることはできます・・・

こんなことしかできませんが、想いつきませんが・・・・

自分でもいつも乗っている、車でのテロ・・・

車を使った自爆テロ・・・

でも、今回のテロは・・・・

こういう、話を聞くと、心が一気につかれます、

心臓が痛くなります・・・

 悪しき根は 

         行合の空 

                 願いつつ 
     by yamaoji.


平心・穏やかに・・・yamaojiでした。
         ブログは、日記ではありません!

先週の某曜日に、タイで1番綺麗な山とごうごする、某チェンダオ大好き常連さんと

焼肉(チェンマイ焼肉)を、いろいろな事情で親元を離れている子供たちの寮に行き、

食べてもらおう、と朝8時30分にロッジを出て、行ってきました、

常連さんがごうごする、1番綺麗な山は、あいにくの雨雲に隠れ見られませんでした、

もう幾度か参加している、この焼肉ボランティア、子供たちを面倒見ている、

タイ人ご夫婦の奥様から頼まれて、巻き寿司・太巻きを教えに行ってきました、おこがましいが

巻きす・海苔等々を準備して、常連さんが日本米を炊く、ということだったので、

寮についてみたら、奥様が定食屋さんで炊くようなでかい炊飯器で、

タイ米を炊き終えていた・・・チョッと口に含む、やわらかい・・・これで、酢飯をつくったらべちゃべちゃになる

酢飯の作り方は、yamaojiが、料理の師 と思っている、

某茨城のお寿司屋さんの親方、この方には、ほんとにお世話になっている、

今年の5月の連休には、何十年ぶりの 大トロ を日本から持ってきてくださいました  

教わったように解凍して、家族でいただきましたが、

日本料理・特にお寿司・刺身が大好きな家内・息子夫婦・孫、が、

マジな箸の取り合いになるほど、美味しかったようです、

チェンマイじゃ、脂が乗ってるって言ったら、サーモンだけ、

はじめて、食べた 大トロ 孫にいたっては、もっと食べたくて、泣く始末・・・ほんと、うれしかったです、

この、お師匠様から教えていただいた、米の見方で、

酢飯を作りました、周りで見ていた、子供たちに、つまみ食いで、シャリをだしたら、

シャリだけでも、おかわりされました、で、太巻き・細まき・裏まき等を教えました、おこがましいのですが

一応、形は それなりになったので、あとは慣れです!

この、慣れ はお師匠様からもよく言われてます、

ついでに、三角おにぎり、卵巻き、なんてのも・・

この、奥さんは、自分の子供を面倒見ながら、寮の前の学校で、
 
海苔巻き等を販売したい・少しでも、寮の子供たちのためにと・・・

このことを聞いて、yamaojiは、巻物を教えたのです、おこがましいのですが

次回は、常連さんが、日本のカレーを食べさせたい!と言うので、

カレーを作って、持っていこうと思っています、

yamaojiカレーは、知る人ぞ知る、超激辛スーパーエキセントリックカレー なんです、

まぁ、はじめて食べるカレーですから、辛味は控えめにしとこうを思っております、

この、書き込みを見て、私もそのカレーが食べたい、とお思いになられましたのなら、

お電話・メールをいただけましたら幸いです、

ハッキリ言っておきますが、超絶超激辛ですから、そこのところよろしくお願いいたします、

なお、カレーは、最低2日かかりますので、ご考慮ねがいます、

昨夜は、超常連さん、どうもご馳走様でした、お連れ様方によろしくお伝え願います、

焼肉バンザイ・・・yamaojiでした。