ドイプイ チェンマイ
    ブログは、日記ではありません!

スペイン・バルセロナでの、車によるテロ・・・・

フランス・イギリスについで・・・・・

無知なyamaojiには、人の心を感じる読み取ることはできませんが・・・

ネットで知り、心が痛いです・・・・

人は、意思で車を暴走して人を轢ける・・・

どう考えてみても、そういう行動はみあたりません・・・

yamaojiは、人のことを、とやかく言う権利はありませんが、

凡人・非力でいいから、普通に生きたい、と感じています、

おこがましいことは、一切できませんが・・・・

yamaojiのご飯、一杯を半分にして、分けてやることはできます・・・

こんなことしかできませんが、想いつきませんが・・・・

自分でもいつも乗っている、車でのテロ・・・

車を使った自爆テロ・・・

でも、今回のテロは・・・・

こういう、話を聞くと、心が一気につかれます、

心臓が痛くなります・・・

 悪しき根は 

         行合の空 

                 願いつつ 
     by yamaoji.


平心・穏やかに・・・yamaojiでした。
スポンサーサイト
一昨日の夜と昨日の夜、雨がありました、それも結構まとまった雨が

一週間もすれば、もう今年も残すところ、2ヶ月に・・・・・

ふりかえっても、毎日、同じことの繰り返し、

だからって、決して嫌いではない、普通の生活!

テロ・飢餓・天災・・・今のところこれらには遭遇していないyamaoji,

普通が1番良いとマジに感じています、学生のときに、

教授にいつも言われた言葉、可もなく不可もなく・・・

及第点すれすれで、のがれてきた、学園ライフ・・・・

今の、yamaojiの普通は、ロングステーをなさっておられるお客さんの、

三度のお食事作り、全く苦にならずやっています、


昨夜は、yamaoji家族全員・義弟家族までも面倒をみていただいている、

常連さんが、遊びにお出でくださった、

前もって、電話をいただいてあったので、粗末ですが、

家内と夕食を作った、家内はタイ料理を、

yamaojiは、蜂蜜スペアリブ・豚三枚肉ブロック揚げ、

蜂蜜スペアリブは、モデルの某ローラさんのレシピを完コピ、

豚三枚肉ブロック揚げは、役者の某もこみちさんの完コピでした、

某もこみちさんは、料理人とご自分でおっしゃっておりました、

作り方も簡単でほとんどの方にうける!

ロッジにお泊りで、夕食希望のお客さんにも、うける1品です、

それを、昨夜は。常連さんにお出しできました、

多方面の知識が満載なこの常連さんとお話ができるのは、

ほんとにyamaojiとって、すばらしい時間です、

日本では、それこそ、秒刻みでお仕事をなされてますので、

タイに来て、yamaojiに時間をとられるのは大変なはずなのに、

嫌な顔一つ見せず、お話をしてくださいます、

なにもできませんが、感謝しております、

ありがとうございます!!

今週末には、日本にご帰国なされます、

どうぞ、次回もよろしくお願いいたします。

すばらしい時間・・・yamaojiでした。

毎日、朝6時には、5月から家族になった、

雑種 クー との散歩、これは 優と健 との時と同じ、

ただ、クーは、優と健より大きくグイグイひっぱる、

まだ、9ヶ月、躾を半分理解し、でも思いっきり走りたいのです・・・

でも、それは、yamaojiには、無理なこと・・・

クーの父親は、ゴールデンレトリーバーとハスキーのミックス、

   母親は、タイドックの雑種、

大きさは、ゴールデンレトリーバーぐらいになった、

家内言われ、もう少ししたら、虚勢手術を受けさす・・・・・


今日もいつもどおりお客さんの夕食の準備をしていた、

PM4時30ごろ、急に涙が・・・・

なぜか、亡くなった優のことを感じた・思いだした・・・

そしたら、急に涙があふれ出てきた、もう調理は無理・・・・

キッチンにある椅子に突っ伏して顔をおさえ、声を殺した・・・

優は、3週間でyamaojiの家族になった、

哺乳瓶から、ミルクを与え、離乳食を・・・

家族になったその日から、yamaojiベッドで寝た、亡くなったその日まで

自分でも情けないと感じているが、

これが、ペットロス ・・・・辛い・・・・・

亡くなってからまだ、1年と5ヶ月・・・・・

ある本に、神は、最初に人間を造った・・・・

あまりにも弱いので、犬を与えた・・・・

という本がある、それぐらい古い付き合いなのだ人と犬は・・・

15分もたった、それから正気にもどった、yamaoji・・・・

今、これを書いている時でも、涙が出てくる・・・

弱いね・・・・優と健の死は、初めてじゃなかったのに・・・

優と健は、yamaojiに抱かれたまま、旅立ったんですよ・・・

今だ、後悔の念あり・・・

情けない・・・・yamaojiでした。