ドイプイ チェンマイ
   ブログは、日記ではありません!

昨日は、ほぼ参加している、

チェンダオの子供たちに腹いっぱい焼肉を・・

の食育ボランティアに行って来た、

タイ人ご夫婦が面倒をみている7人いろいろある子供たちの所に行って来た、

このこと自体は、yamaojiには、本当にうれしい行動であった、

自分の孫のことであれなのだが、6歳からスマフォをあたえた・・

100%ゲームのためだけに、でもyamaoji的には、

子供は、外で元気に遊ぶ・・・これが1番だと思ってやまない

でも、そこはジージの切ないかな、せがまれ買ってしまった、

チェンダオの子供たちは、誰一人スマフォを持っていない、

近くにある、小石でマジックもどきを・葉っぱでサングラスを・・

こういった遊びを見せてくれる、yamaoji感動です・・・

で、いつもの様に、焼肉がはじまった・・・

子供たちが食べている間、yamaojiを含め参加した10人の日本人は、

自分で持ってきた、ビール・ワイン・焼酎を飲んでいた・・・

今回、yamaojiは頼まれて、日本のカレーを作って持ってった、

これは、子供にも、日本人にもうけた・・うれしいものです、

で、子供たちはお腹いっぱいに、その後日本人が焼肉をつっつく・・

さぁ、帰ろうと腰を上げたら、一人の女性が酔っ払っちゃった・・

この方は、ボランティアのプロに等しい方と聞いていた・・

で、この方がいうには、ボランティアに携わったのなら・・

最後まで責任をとれ、この責任と言うのは、

たとえば、子供の中で、高校・大学等に進学したいと相談されたら、

行かせてやらなければいけない、ということらしい・・・

確かに、正論だとは思うが、yamaojiは、単純・無知・鈍感なので、

今・子供たちと会っているこの時間が、子供たちにとって幸せであってほしい、

と願っているだけなのです、でもこれじゃダメあまいらしい・・・

普段、お腹いっぱいは食べれない、焼肉・ジュース等を

目いっぱい、飲んで食べれる、この時の子供たちの顔はすばらしい

yamaojiのような、簡単な考えでは参加できないと言われたようだった・・・

マジに、 悩む・・・・


子供たちの元気な顔は、見たい、慣れてきたので、

話も遊びもできてきた・・・でも・・・

帰ってきて、いつもと違う雰囲気のyamaojiに感づいて、

家内が何かあったの?yamaojiはおもい口をひらいた・・

少し時間を置けば・・・と家内に言われた、ほんと、そうするしかないと感じている、

人を幸せにする・・・簡単なことじゃないことは、こんなyamaojiだってわかる・・

無知はしょうがないと自己嫌悪になっている・・

どうしたら・・・・・・・・・・・yamaojiでした。
スポンサーサイト
      ブログは日記ではありません!

今回で、2回目の クリスマスボランティアに行ってきました、

先週も、ここは某所としか言えません、

去年も行った、何らかの事情と病気のためにこの施設にか要られない方たちのところです、

毎年のことなので、顔見知りの方もだいぶ増えました、

yamaojiたちは、過剰なふれあいはせず、お付き合いをしています、

今日行ったところは、キリスト教徒の家で、近状の子供たちに、

布教もふくめたクリスマスをやってきました、

チェンマイ郊外で、道幅3m1車線の山道をすすんだところにありました、

家内は、2回目です、去年は、yamaoji忙しくて行けなかったのです、

楽しい歌が始まり、子供たちの黄色声が外まで聞こえます、

昼食も振る舞い、メインイベント、お菓子がかかったゲームがはじまりました、

さっき以上に興奮した子供たち、痛風で痛いはずの左足がおもわず動いちゃう・・・

持っていった、相当な量のお菓子ももれなく配り、帰りの、

子供たちは、両手にお菓子の袋をもって、大喜びで、帰って行きました、

こんな楽しいことを、今日はやってきました、

子供笑顔は、世界の宝・・・yamaojiでした。

   ブログは、日記ではありません!

去る、9月の某日に、日本人の有志で行っている、

諸事情のある子供たちを、面倒見ているタイ人ご夫婦のところに行き、

今回は、手巻き寿司 をやりました、材料も、日本人有志が買い揃えました、

前回訪問したときに、太巻き を教えてと言われたので、

タイ人奥様におこがましいのですが、お教えしました、

で、日本人からの寄付の 海苔 がまだあるというので、

日本の子供も大好きな、参加型・手巻き寿司 をやりました、

村でそろえられる食材で、ってことでした、

それでも、参加した日本人には、チョッとって思い、サーモンの切り身を準備してた、yamaojiです、

はじめて、巻く、手巻き寿司 に子供たちの興奮はMAX,

目をキラ×2させて、夢中なって、巻き寿司にむかってました、

で、タイ人の奥様がご用意してくいれた、たぶん1升炊きの炊飯器の

お米を yamaoji が酢飯にして、いざ!

子供が、生き×2して、ご飯をいっぱい食べる、この風景は、見ていてほんとうれしいものです、

この施設にいる子供たちは、スマホなんか持ってないですよ、

ハンドスピナーだって持っていないんです、

ひとつのサッカーボールでみんなで遊び・・・今だと、カブトムシを捕って遊ぶ・・・

そんな子供たちを見られて yamaoji は本当はこうだよね!って感じました、

スマホで遊ぶ、yamaoji的には、あまり好きな光景ではありません、

子供は、外で思いっきり汗を流し元気遊ぶ、これが良いと思っています、

こんなことを言うのは、思うのは、今の時代、yamaojiだけなのでしょうか????

この施設には、月に一度の訪問ですが、できるものなら、

yamaojiの、ライフワークにしたい、とさへ思っています、

10月も、またうかがいます・・

よく遊び・よく食べる・・・yamaojiでした。