ドイプイ チェンマイ
ほんとに、困っています・・・・

なにかって?

水不足です・・・

ロッジのある村は、チェンマイの水がめである、

ダムのすぐ下なので、今まで水の苦労はしたことがありませんでした、

なので、暑くなるとロッジの食堂の屋根に、水をかけっぱなしに・・・

村の水道を毎日5時間使いっぱなしでも、

水道代は・・・です、マジに安い!

で、ロッジ内に滝を作っちゃったのと、

この滝にと、常連さんが2?数匹の鯉をいただきました、

で、滝を作った業者に頼んで、滝にフィルターを・・・

なかなか来てくれません・・・

なので、滝の水が鯉たちの・・汚れているので、

毎朝、yamaojiが、2tの水を入れ替えていました、

義弟に言われ、村の水が少ない・・・家族で使う水も心配・・・

なので、鯉の水をひかえてくれ・・・困った・・・

まぁ、背に腹は変えられないので、鯉には我慢をしてもらうことに・・・

水が切れることはないのだが、水量はあきらかに減っている、

ロッジの草木に水をやっていたのだが、勢いがなく届かないところも・・・

あと、10日もすれば、タイ正月ソンクラーン、水掛祭りが・・・

県の指導では、水掛は控えめに・・・

でも、こんなことを言ったって、どのチェンマイっ子が守るもんですか・・・

もう、何年も水掛祭りには行ってないので、

他人事だが、ほんと水不足・深刻です、

農業のほうも、ほとんどの地域で2期作のタイですが、

水不足のため、1回にと、これまた県の指導・・・

暑いため、今年はスイカが豊作で、ロッジの前の畑に、

毎日トラックでスイカの買い付けに来ている業者も・・・

雨季までは・・・yamaojiでした。


















スポンサーサイト
今日は、タイ中のほとんどの教会で、

イースター祭  が行われています、

yamaojiんちは、チェンライの教会にはいっていますので、

家族全員・・・yamaoji一人残して・・・

昨日から、チェンライに行ってます・・・

ロッジのお客さんに、お食事を出さなければいけないので、

去年から、どこにも行けない、

お留守番 のyamaojiです・・・

幸い、今週お泊りのお客さんは、タイ人のカップルで、

以前にもお出でくだされたお方なので、

人見知りのyamaojiもなんとか・・・

もう、朝食を済ませ、車でお出かけになられました・・・・

夜は、外で食べてくるということで、yamaoji助かっています・・

チョッと前までは、庭に5頭のワンコたちが、

この食事全部yamaojiが出していたんです、

家の中には、優と健 の二人が・・・・

でも今は、いるのは、1匹だけ・・・・・

もっと、yamaojiに手間かけさせてよ・・・と思っている、

まだ、パシャリがないが、キジトラの女の子の猫が、

はじめて、yamaojiが、ご飯やトイレの砂の世話をしている、

来月には、避妊手術の予定も・・・

今、このキジトラの猫、名前は、チーちゃん 

マジに、カワイイですよ、でワンコより野性味が強いのも

猫の魅力と感じています、

そのうち、器量よしの チーちゃん のパシャりアップします、

母屋にも、ロッジにも、家族の姿がない・・・

マジ、不安・・・yamaojiでした。







昨日は、ドイプイ村の村人が結婚式があるといわれていたので、

家内と二人、ロッジを11時ごろ出て行ってきました、

新郎は、チェンマイ大学出身、

新婦は、ラジャパット大学出身とです、

新郎は、ドイプイ村で両親がやっている食堂の手伝い

新婦は、市内の小学校の教師だそうです、

末永くお幸せに! と声をかけました、

で、夕方の4時にはロッジに帰ってきて、

お客さんの夕食つくりを・・・・

このごろの暑さのせいで、食欲がない、お客さん・・・

さっぱりと、きざみ野菜タップりの豚ばら肉の冷しゃぶ にしました、

付けダレも酸味を利かせさっぱりと・・・

ご飯は、手をつけてませんでしたが、

冷しゃぶのほうは、しっかり完食、由としましょう、

8時過ぎに自分お部屋に戻り、PCをオープン、

2日前に本国にお戻りなられた、アメリカ人のお客さんから、

メールが届きました、

yamaojiは、英語が微妙なんで・・・それでもなんとか訳したら、

こんなことを書かれておられました、

北タイは、エキサイティングだった、

来年は、母親を連れて行きます・・・・ありがたい!

で、ツアーでは、タイ料理を満喫して、

ロッジに帰ってくると、カントリーマームのようなHIROの食事が・・・

辛い・酸っぱい・甘い・・日中・この味で疲れた舌が、

HIROの食事で、ホッとして寝れた・・・ARIGATO・・・  ですって、

yamaojiは、英語圏のお客さんには、HIRO と呼んでもらっています、

ツアーでは美味しいタイ料理が、と思い、

ロッジに帰ってきたら、国の母親が出す料理みたいなのを・・

と心がけたのです・・・良かった、

来年の予約もいただけたし、万事OKです、

こちらこそ、ARIGATO・・・yamaojiでした。