ドイプイ チェンマイ
金曜日の夕方から、ドイプイ村をでて、一路チェンライ県に・・

お世話になっている、教会の60年記念式典に家族ででかけました、

子供たちの歌あり・ダンスあり・大人の合唱ゴスペルありと楽しく過ごせました、

食事がだされ、その後に、孫の秀が楽しみにしていた、

バザーが・・・・なんでもありです、

野菜から、衣類バッグ・・売上金は、教会の運営資金とボランティア基金になります、

わずかですが、東北の地震の際にも、基金が贈られました、

今回は、シリアに衣服と薬を送る、と決まっています、

で、この式典が土曜日の正午12過ぎに終わり、

おじさんは、チョッと休めるかな?   なんて思っていたら、

家内が、弟んちが、増改築したんだって、

で、今日の夕方から、パーティーがあるんだって、

こっちにきといて、あっちに行かないわけにはいかないじゃない・・・

この時点で、家内はすっかり、パーティーモードに、

おじさん、はい、運転します・・・


チェンライまで、約190kmぐらい、チェンセーンまで40kmぐらい、

そのまままっすぐに行けば、何のことはないのだが、

とにかく、家内によると、出かけたからには、せっかくだから、

寄れるところは、全部寄りましょう・・・・

運転は、お願いします!

頼みの綱は・・・ほんとは、こういったと式の時には、

全くあてにならない、息子・・・案の定、ほろ酔い加減・・・

どうぞ、お乗りください・・

で、結局、総走行距離500kmオーバーでした、

車の中は、息子吐く息が、酒臭くって・・・・

まぁ、家内が気を使って、ガソリンスタンドで給油休憩のときに、

ビールの缶を1つ、はい、ど~ぞ!ですって

今日は、日中暑かったし、車内には孫たちも居るので、

エアコンばっかはつけていられない、

ほんと、このときの、ビールは美味しかった、で一休みして皆の様子を見て、

で、チェンマイについてそのままドイプイに、と思ったら、

家内は、明日銀行に行くから、酔いの完全に醒めた息子に、

ドイプイの店を頼み、おじさん夫婦は、ノックんちにいるのでした。

せっかくだから・・・yamaojiでした。




















スポンサーサイト
2日前にチェンマイ市内に茶屋の仕入れに行きました・・・

で、某セントラルデパートの2号店が裁判所近くにオープンした

と聞いていたので、家内と2人行ってみた、

ループ式の駐車場で上の階に駐車、

高いところが怖いくせになぜか高いところに行きたがる・・・

このループで家内は目が回る・気持ち悪いと言い出した・・・

で、4階に駐車して一休さん・・・もとい一休み×2、

4階・5階はレストラン街・・・おじさん、実家の某三越デパート?

って思ったぐらいでした、

それぐらい、すばらしいデパートで、

おじさんは、マジに おのぼりさん状態で、

口ポカ~~~ンしてました、

バンコクのデパートと比べても、負けないぐらいでしたよ、

これと似たデパートが来年早々にオープン・・・

おじさんの好きなチェンマイがドン×2進化していってます、

ほんと、どこの国に行っても、今浦島 なおじさんです、

良いことは、日本の店が出店しているので、日本食が食べられることです。

タイ人は、日本食が大好きなんでよ!

日本食文化・・・yamaojiでした。

さっき、タイ時間午前12時頃にノックんちに帰ってきました????

・・・さては、2日続きの嘔吐のせいで病院に!

・・・そのとおり・・・・ではありません

家内に、誘われるままにチェンマイの真新しい

インターナショナルコンベンションセンター 

なるところに、コンサートを聞きに行って来ました

いまさら、家内とコンサート・・・・・

会場に入ると、チケットの予約席・・・・・・・

全く関係無く、空いてるところに座るようでした、

あ~~~~タイらしい!

で、コンサートがはじまりましたが、おじさん 

TPOP(タイポップ)・・・・全く知りません

ステージ・・・奥の席で横にある大型スクリーンしか見えなかった

タイ人歌手が4人とKPOPらしき方が2人で・・・・

電飾がおじさん時代のディスコフィバーじゃないけど、

グル×2まわって、エコーガン×2・・・本人の声が聞き取れないぐらい

今、ってそういったもんなんでしょうかね・・・・

アコギでサラーっとやってくれる・・・・

そんな歌手は、いないんでしょうかね・・・・

で、一通りにぎやかしさんたちが、終わってこの方の登場でした

         NICK.jpg

Mr NICK VUJICICさん でした

ネットでは、ずいぶん前から知ってましたが、

まさか当の本人様に、チェンマイでお会いできるとは、

マジに、考えてませんでした、

この方が、英語でタイ人が同時通訳をしての講演会、

・・・出てくる前に、この方の生まれたときから、幼稚園、小学校・・・

とスライド・ビデオが流され、それだけで、おじさんは感動してました、

なんだか、この頃やたらと涙もろくなってきた・・・年だよね~~~

で、ご本人様が車椅子で・・・・知らない方のためにチョッと

この方は、両腕・両足が無く生まれてきました

ビデオを見ましたが、サッカーのヘッドリフティング・水泳・飛び込み・パットゴルフ・・・

など普通の人と同じにやってました、

で、お母様のことをお話になられましたが、

とにかく、彼の前では絶対に涙は見せなかったといいます

で、お父様は、できて当然のようにスポーツもなにもうなづいたそうです

チョッと体調が悪かったのと、私用で落ち込んでいた、おじさんは、

英語の聞き取りもままならないのに、

彼の陽気さ・くったくの無い笑顔・両腕が無いのに、

肩を動かし観ているものに、表情をあたえる、

講演を聞きながら、目をあつくして、鼻水をすすり

感動をいただきました、

Never Give Up! と Miracle

この言葉をよく使って、わかりやすい英語でした

どなたかが、言っておられました、

生きてるだけで儲けもの!

Mr NICK 今夜はほんとにありがとう!

こんな、フレンドリーな会話ができそうな、Mr NICK でした。

生きるよ・・・yamaojiでした。