ドイプイ チェンマイ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おじさんの毎日の日課である 朝の散歩 小学校の裏から滝まで2km弱を のそのそ と キョロキョロ しながらゆっくり30分ぐらいかけて歩く。

自慢じゃないがおじさん東京生まれなので歩くのは 早い方 だと思う、

でもおやま(ドイプイ)で暮らすようになったら早く歩くのがもったいないと思えてきた。

毎日違う 山の表情、草花、野鳥の声、滝の流れ、etcこれらを肌で感じられるのは早歩きしてちゃ見逃してしまう。

この頃はおじさんも中古の デジカメ を手に入れたので散歩の必須アイテムになっている。

トップシーズンなら朝もやに見え隠れするタイ最高峰のドイインタノンをおがみながら歩を進めると スローライフ に感謝さへ感じてしまう。

もちろんエンジン音なんてものは一切聞こえてこない。

今日おやま(ドイプイ)はネズミ色の空だったが雨は落ちてこなかった。

これはおじさんのお気に入りの パシャリポイント でうすい水色の雲とネズミ色の空のバランスが気に入ったのでパシャった。

彩のバランス。

おやまの天気。

立ち位置をチョッと変えただけなのに違う山並みが見えおもしろい!

おやま(ドイプイ)は自分のリズムで生きられる。

そのせいかおじさん腕時計をいつの日からか忘れたがしていない。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。
スポンサーサイト
今日おじさんと家内は午前中チェンマイに行ってきた。

おじさんちには4匹の犬と2匹の兄妹ネコがいる。

それと兄ネコ(名は クロ)の奥さんであろう雌ネコとクロと雌ネコを足して2で割った子猫が3匹都合6匹いる。

雌ネコは飼い猫2匹のご飯をものの見事にたいらげるのにおじさん含め家族が摩ろうとすると フー と鳴くのでそのまま フーさんと言う名が付けられた。可愛いが可愛くない!

今日のメインは座敷犬の
デブ型プードル オス7才の 優
 トイプードル オス3才の 健

この2匹の狂犬病とジステンバーのワクチン接種に動物病院に行って来た。

もうこの2匹もそれぞれ7回.3回以上同じ病院に行ってるわけだが普段は内弁慶で怖い物知らず、家の中を所狭しと遊びまわっている2匹が病院に近づくにつれ匂いか雰囲気で察したのか車の中でソワソワ&ビクビクして落ち着きがなくなってた。

病院についたらもう足を踏ん張って車から降りようとしなかった。

有無を言わせず無理やりおじさん抱っこして予約してあった施術2匹分をものの10分で終わらせた。

2匹ともおじさんがおしりを抱っこした状態でドクターが2種類の注射を
ブスッ 泣くは泣くは短くカットしてある尻尾はズット下にしたままであった。

お会計は家内に任せ2匹を抱っこしたまま車に直行でした。

家内が車に戻ってきたら2匹して ウーウーと文句を言ってた。

2匹にとって1年1回の超怖いお出かけになった1日でした。

ではその 内弁慶2匹のパシャりです。優と健。


店内でのパシャりでした。


ペガサスさん これがおやま(ドイプイ)の運動の看板です。
運動の看板。


それとこの前書き込んだバイク屋台の 肉まんetcの具のパシャリです。
左が豚ミンチと細かくきざんだ野菜、真ん中は具無し 右は粒アン 下は豚ミンチが入っているシュウマイ です。肉まん、アンマン、万頭、シュウマイ。



今日もこの1台しか来なかったアイスクリームは寒いので売れ行きが芳しくないのかも、

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。
昨日巡回し終えてコーシーを飲んでいたら 
もの凄い音の雷がおやま(ドイプイ)に落ちた、地鳴り付きで。
それから 停電 になった。

久々にデカイ雷の音で家が揺れた。マジコワ!

今日の朝村にパークレンジャー達が見回りに来て村長(ポールワン)に報告してた。

小学校の裏山のライチの木に落ちた、 とおじさん聞いた。

今日はタイ国の 皇太子ファーシャイ王子 のお誕生日であられる。

当年とって 56歳 になられました。

おじさんの奥様も恐縮ですが今日28日が、4?才の誕生日をむかえた。
孫が二人もいる本人のたっての願いにより正式な  は控えさせていただきます。

女性は幾つになっても若くいたいもんです。フムフム女心だねー!

おじさんはチェンマイに出かける予定が無かったのでプレゼントはおやま(ドイプイ)の植物園から断っていただいてきたこの パシャリ を贈りました。誕生日プレゼント。

ありきたりの花ですが植物園で今時分摘めるのはこれぐらいです。

家内はクリスチャンなので孫の 愛ちゃん が英語とタイ語で
ハッピーバースーディーの歌を歌ってくれてたいそうご機嫌でした。

今宵のおやま(ドイプイ)はいつもよりお酒が美味しく感じられた。
 呑めればいつでもいいってか!

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。
今日は朝からお昼まで 停電 でした。

そんなにスコールも風も強くなかったのに 停電 です。

確かに霧は凄かった。

短い時間で 濃霧 の繰り返しであった。

おじさん電気関係もほとんど知識が無く 霧の為停電に至ることがあるのかさえ知りません。

午後には回復したおやま(ドイプイ)の電気だった。

2時を回ったころ明らかに日本の田舎の団体とわかる8名様のグループが来村した。

平均年齢60歳前後のおじさん達でお酒もはいっているのか大声で話したり笑ったりしている。

まぁそれは旅行気分でいいのだが8人全員が自分の孫の年と同じぐらいのタイ人の女の子を連れている。

タイに暮らせば直ぐそれは カラオケのお姉さん だと言うことはわかる。

おやま(ドイプイ)に付くなり お姉さん のおねだりに惜しげもなく金を使いまくるおじさん達。

この光景を見ているモン族(メオ)は 日本人=金持ち と思ってしまう。

日本でももてないおじさん達がお姉さんにチヤホヤされるのは 金だけ だということをこのおじさん達は知っているのだろうか?

これに、はまりタイに通う初老のおじさんが多いことを気づいてほしい。

日本にもある、金の切れ目が縁の切れ目 心も体も ズタボロ になって日本に戻った人をおじさん幾度も目に耳にしている。

静かに暮らしているおじさんは 見たくない 乱業でした。

外国で羽目を外すのは若いうち!

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。






日本では今日は カキ氷の日 となっているみたいです。

おじさんの故郷 中野新橋 はまだ古き良き東京を感じさせる所が残っている。

もう1?年帰っていないが毎年兄貴夫婦が年老いた両親を連れてチェンマイぐんだりまで バカ息子に会いに来てくれて町内のことを話してくれる。
   ありがたいことだ!

おじさんは幸か不幸か ホームシック と言う神経が子供のころから無かったような気がする。

そんなことはさて置いて今日おやま(ドイプイ)にタイのTVの
チャンネル7のTVクルーが8人来た。

昨日から裏のルートでおやま(ドイプイ)に入り1週間ロケを行うという。

TVの内容はモン族(メオ)が病気になるとシャーマン(祈祷師)からもらう民間療法の漢方薬の類の取材らしい。

タイは4年前のお茶ブームから自然派健康志向が強くなりこの手の番組がうけていると家内が言ってた。

おじさんは飲まないが義父がわけのわからない木の皮や根っこ口にしちゃいけない匂いのする葉っぱをやかんで煮出して三度三度飲んでいる。

そのせいか義父は年の割りに若く見え元気にしてる。

病は気から というから信じる物は救われるのでしょう。



ここからは個人的な書き込みです。

ペガサスさんが キムチそうめん なる物を載せてくれました。

ので、もしタイの暑さの中で熱々の キムチ鍋 を食べたかったら
この パシャリ を騙されたと思って使ってみてください。タイスキのソース。


本来は タイスキ用 のタレ(ナムチン)ですが キムチ鍋 の材料を入れこの タレ で煮込むとあら不思議日本で食べた キムチ鍋 の味がするじゃないですか。

辛いのがいける方は各々の小鉢に具を取ってから唐辛子を入れればお好みの辛さとなるわけです。

おじさんがこの タイ風キムチ鍋 を家族に出したら評判良かったのでお試しあれ。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。










昨日は毎度面倒を見てもらっているブロガーの方たちの巡回をしておじさんの超くだらないコメントを書き終えたとたん
停電でした。

昨日の夜はプーミポン国王の第三王女の娘さん(お孫さん)がおやま(ドイプイ)の夜の8時に遊びに来られた。

普段なら村の店という店はとうに閉めている時間だったが村長(ポールワン)の一声で全店が電気を付け
差し詰め一夜だけの ドイプイナイトバザール と言った雰囲気になった。

お孫さんはとても豊満な方で(デブッている)一切の映像の元になる物を拒否されたのでおじさんしぶしぶ中古のデジカメを封印した。

よって上記のパシャリは無しです!

2ヶ月前におじさんが大好きな果物 ライチ(原産国中国)が終わり今はこれが  です。

まずは連続パシャリいきます。ラムヤイの木。

ラムヤイの実と殻。

名前は ラムヤイ(原産国中国)
中国名は 龍眼(ロンガン) と言われています。

甘すぎておじさんチョっと苦手です。

PSタイ人のお父さんお母さんも甘すぎて子供は咽喉が痛くなるということで少ししか与えません。

パシャリ2で半透明の実が龍の眼に似ている所からこの名が付いたそうです。

おじさんは 龍 を見たことが無いのであしからず!

半透明の実の中に黒っぽい種がありそのコントラストで 龍 のなんとかに見えたんでしょう中国人の方は、、、、

食べ物で遊ぶことは絶対良い子はしてはいけませんがおじさん殻と実で 龍 のつもりでやってしまいました。

もちろんパシャリ後はおじさんの胃袋におさまったことは明らかであった。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。
昨日も今日もそうだった。

なにが お天気である。

昨日も見たが今日も見た。

それは、ネズミ色 した雲がサーと切れそこからお天道様がチョコッとだけ顔を出す。

その明るさでこの時期おやま(ドイプイ)にいるとなんとなく暖かくなりホッと出来たりもする。

それで 人 はお天道様がありがたいと感じるのではと思ったりもするかも。

   おじさんの独り言です ブツブツ!

 さて今日は土曜日です。

おやま(ドイプイ)には 土曜日と日曜日 だけ2台の バイク屋台が来る。

今日はどうしたことか1台の バイク屋台 しか来なかった。

1台はタイ名物の ココナッツミルクのアイスクリーム屋台。
もう1台は 肉まんアンマン(サラパオ)+シュウマイ(カノムジー)の屋台です。

今日来たのは サラパオ屋台 でした。

では、パシャり いきます。 

サラパオ屋さん。


タイ中でこんな バイク屋台 は珍しくもなんとも無いですがここおやま(ドイプイ)ではこの2台の屋台が老若男女問わず 美味しいもの ランクのトップクラスにあたります。

で 午後から来る屋台はチェンマイに帰る時は 完売 です。

ここ2台の屋台のお兄ちゃんたちが賢い所は 土日 しか来ないことです。

毎日じゃモン族(メオ)も飽きますので。

こんなことでもチョッとした喜びを感じられるおやま(ドイプイ)ライフです。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。




昨日の 渡辺次郎 さんの突然のおやま(ドイプイ)御訪問で夜興奮してなかなか寝付けなかったおじさんです。

あんな出会いはそうあることじゃないので、
おじさんの 心の思い出ブック に大切にしまっておこうと思う。

E-mailの方へも 本人? とか 羨ましい! とかいろいろなメールが届きおじさんチョッと 鼻が高くなった 気がしました。

そんなノリで朝店にはいつも元気に出ているが今日は×2倍ぐらい元気で明るいおじさんの鼻歌まじりの掃除がはじまった

小雨降る中タイ人観光客が団体でおやま(ドイプイ)に遊びに来ていたが、店は相変わらず暇である。

そんな中家内が店のテーブルの配置換えをしてたらこんな訪問者が現れた。

とりあえず パシャリ いきます。ギンヤンマ1

ギンヤンマ2


日本で言う ギンヤンマ ですね!

時期的には少し早いのですがおやま(ドイプイ)では数匹飛んでいるのを目にします。

おじさんの影響か以前は昆虫がダメだった家内も今では見てのとおり大丈夫です。

おやま(ドイプイ)がチョッと寒いのでまだ カブトムシ クワガタ などが出てきませんが採れましたら パシャリ しますので昆虫マニア方少々お待ちくださいませ。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。
今日も頗る調子のいいおじさんの サーバー接続 である。

おやま(ドイプイ)は寒さに超鈍感なおじさんでも 
 寒いかもと思えるほどの寒さでした。

この寒さも何のその 小雨+スコール+風 の中をもろともせずに義父は裏山に早朝から出かけ昼過ぎに帰ってきた。

もちろん背中の背負子には 山のめぐみ の『竹の子』が!

今日はこんなことを書きたいわけではない。

今日おやま(ドイプイ)には

追手門学院大卒業後ボクシングを初めキャリアの少ないところを日本拳法で補い、
1981年4月8日WBA世界スーパーフライ級 チャンピオン
1983年7月5日WBC世界スーパーフライ級 チャンピオン
の統一チャンピオンになるという偉業を成し遂げた
ボクサー界屈指の猛者である。

ここまで引っ張っればボクシングファンならずもわかっていると思う。

そうです。
その方は [渡辺次郎] さんでした。

おじさん店に入ってきて直ぐわかったがもし間違えたら失礼なので一緒に来られたバンコク在住のお友達の方に小さい声でお聞きしたら間違いない!との答えでおじさん冷静を装ってはいたが 蟻の心臓 がバクバクでした。  

関西弁でもの凄く人さわりの良い気さくな方でおじさんチョッとだけ涙がでてきた。うれしい。


日本にいてもほとんどお会いできない方に握手して頂き図々しくもパシャリまでお願いしてしました。

おじさんはいつものように出ませんが連続パシャリいかせていただきます。

渡辺次郎さん。

渡辺次郎様

お聞きしたらおじさんと年が同じぐらいなのにとても若く見えました。

近くに行くとわかりますが世界の頂点に立った人は俗に言う
 オーラ というものを感じずにはいられませんでした。

おじさんはあのお人柄に惹かれるものを感じ、もし今一度おやま(ドイプイ)に来てくださるのならお時間の許す限りお話を聞きたいと思いました。

ここ数年おじさんの 蟻の心臓 をバクバクさせた方はおられず今書き込んでいても思い出し ドキドキ している。

今日はおじさんにとって 今年最良の日 になったことは言うまでも無い。

改めまして 渡辺次郎様 今日はお会いできて本当に有難うございました。心から御礼申し上げます。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。
調子良いねー!ここまで1回で来れた。

いつものように スコールあり 濃霧あり おまけに停電あり の今日のおやま(ドイプイ)だが、1度も切れずに繋がった。

ペガサスさんの言うとおり倒木によって切断された電線と電話線を繋ぎなおしたのが功を奏したのかな、とこんなことを思ってしまうおじさんである。

おじさん前からだが物忘れがひどく今書きたい俳句をものの見事に忘れている。

このパシャリは濃霧の為霧が蜘蛛の巣についてるパシャリだが度忘れした俳句では 朝霜が降り蜘蛛の巣に残った露に朝日があたりキラキラと輝いている ってことをうたったのがあったはずだが 
おじさん全く思い出せないでいる。

では連続パシャリいきます。 
露が切れない蜘蛛の巣。

露が切れない蜘蛛の巣

 
すっかり露が一日残っています。

乾季だとこの光景がおじさんの思い出せないでいる 俳句 そのものなのですが、

こんなことでもおやま(ドイプイ)で暮らすと毎日チョッとした感動をうけます。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。