ドイプイ チェンマイ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日も雨、降ったり降ったりの雨!

何回も書いたが家内はもの凄く寒がり キーナオ である。

寒すぎて今日は頭が痛いとも言ってた。

おじさんは心地よくいつものストラップ制作とサンダル制作に取り組んでた。

硬いナイロンの紐をくっつけたり切ったりするのでロウソクを常時点している。

これが狭いカウンターの中だと結構暑いので停電しない限り扇風機をつけている。

これが家内が気に入らなかったのか 消して!

いつもは言わないのに寒いと頭痛も加わってイライラしてたみたい。

と、とんだとばっちりをこうむって腑に落ちないでいるおじさんがいた。

今度寒いと気づいたら調理&防寒用の しちりん をそっと出そうと心に決めた。

雨が降るとおやま(ドイプイ)の観光用の道が泥道になるのでガイドさんが見学をしぶる。

そうなるとお客さんとおじさんのお話タイムとなる。

ガイドさんが店に来る前に モン族(メオ)の女性と結婚して村で暮らしている日本人がいますよ、

って説明しているにも関わらず十人が十人もれなく家内が日本人だと思って話しに行く。

確かにおじさん結構そこらじゅう貧乏旅行しているが一度たりとも
 日本人 と見られ言われたことが無い。

家内が日本のお客さんに、

主人が日本人です、と言われてお客がおじさんをまじまじ見直す。

なんかショックなような恥ずかしいような複雑な気持ちにさせられる。

良い方に取ればかえってインパクトがありタイ旅行の土産話になるかな、と勝手に思ったりしているのんきなおじさんだ。

チョッと寒いのでこれからは長袖をお勧めします。



   【お知らせ】

9月30日土曜日 明日ですが義母の百日会(ロイワン)

日本の四十九日の法要のようなものと思ってください。

ロイワンの為またもやチェンライ県に行ってきます。

10月1日の夜にはおやま(ドイプイ)に戻る予定となっています。

ので明日の書き込みは なし です。

あらかじめお断りをしておきます。




Nuts onさん これがyamaojiが作ったサンダル?ポックリ?物で
きゃはん は家内が作ったものです。
こんな感じじゃないかな?
サンダルと きゃはん。



それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。







スポンサーサイト
今日も朝から雨で寒いと重ね着して店にたった家内でした。

日本からの観光客の方も来て、おじさんバンコクのことを聞いてみたがいたる所に武装兵士がいたが観光には影響なかった、と言ってた。

ただ戦車に綺麗な花が飾ってあって不釣合いだった、とも言ってた。

TVを見ていても武装兵士に一般市民が差し入れしている画像が流れていたのでその延長だと思われる。




おやま(ドイプイ)のもっともポピュラーなお菓子、おやつを紹介したいと思った。

ただ食材を使って!ここがポイント。

今時分だとこれが大人から子供まで食べるやつです。
ズッツァーチーッ。


これは 輪切りバナナのココナッツミルクかけ串焼き です。
モン語では、 ズッーツァーチー と言います。

ココナッツミルクにはサトウキビの搾り汁が入ってあるので甘くて美味しい。

次はこれです。コォーツチー。

これは見てのとおり 焼き芋です。
モン語では、コォーツチー と言います。

どれも小さいので結構みんな量を食べます。

贅沢なのはどれもみな 竹炭 の炭火焼です。

あとは日本の方がビックリなさるすべて
100%完全無農薬だということです。

おやま(ドイプイ)で採れる 野菜しかり果物 全て完全無農薬です。

PS 言い方を変えれば 害虫、雑草が出れば人力で駆除します。

紹介した お菓子、おやつも農作業の休憩によく食べます。

素朴ですが以外に美味しいのでおじさん孫と一緒に食べてます。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。



n-yuasa様 パシャリ心待ちにしております。





確かに昨日は雨が降っていた。雷もあった。

きっと停電するだろうと思っていた。

が、しかし停電はしなかった。

じゃなぜ書き込まなかったのか?

電話線はおじさんのネットだけに使っている。

家内、息子達はプリペードで自分の携帯を使っている。

おやま(ドイプイ)には、当然ですが 郵便局、銀行、セブンイレブンは無い。

毎月おじさんが病院に行くときに市内で電話代を支払っていた。

そうです、電話代未納の為通話使用がストップされたのでした。

おじさん支払いとかそういうことを全部家内任せなので、全くわからず、

家内も払った気でいたので電話局に問い合わせたらそのとおりでした。

こういう初歩的なミスで昨日は書けませんでした。




昨日書きたかったこと!

いつもコメントをくださる ペガサスさん の甘栗の書き込みを覗いたあとに、

昨日チェンライ県の親戚モン族(メオ)がおやま(ドイプイ)に遊びに来た。

偶然にも土産が野菜とこれだった、パシャリいきます。
甘栗。

あと、おじさんに日本のお菓子だと言ってくれたのが
このパシャリです。
イカの燻製。


日本で言う 裂きイカ みたいでパッケージには日本語まで書いてある。

モン族(メオ)、タイ人もそうだが値段を言っちゃうのもおもしろい。

甘栗が 4個で100バーツ、裂きイカが 4つで100バーツ だよって。

隣近所にわけてとのことだったのでおじさんちは格1袋づつ残った。

裂きイカ は日本のと同じで酒の肴にもってこいで、

来た親戚と夜お酒をいただいた。


 

携帯ストラップ制作をほほ毎日やっているが後ろの家でこんなのを作っていたので、しばらく見ていた。

そんでもって 職人の血が騒ぎ?出来るかなと思いながらやってみた。

で、そのやっているものとは、これです。
サンダル制作


それはモン族(メオ)の 刺繍のサンダル制作 でした。

縫い取る時に結構強く糸を引かないと弛んでしまうので重労働です。

指が切れてその切れた傷口にに縫い糸が入ると ギャッ と声を出したくなるほど痛かった。

チョッときつかったのでこれをまたやるかどうかは考え中である。

暇だから広く浅く手を付けるおじさんだった。




n-yuasa様メール有難うございました。

この場を借りてお礼を申し上げます。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。









午前中は霧あり小雨あり、

午後は一気に晴れ上がり午前中に山が受けた雨が水蒸気となって
チョッと不快指数が高かったおやま(ドイプイ)だった。




告白!おじさんこんなでかい図体をしていながら子供の頃から
    が苦手、否怖いので   ある。

動物園のようにネットがあって絶対こっちに来ないとわかっていればなんとか大丈夫。

しかし公園とかお寺とかだと鳩とかが放し飼い?みたいな場所は怖くて歩けない、すくんでしまう。

どうしてかは以前に両親に聞いてみたがそれらしい答えは返ってこなかった。

だが、手羽先、どんどり(串焼きになるお尻の部分)、鶏肉は全く大丈夫でよく食べる。

PS すずめ焼き は駄目。

おやま(ドイプイ)の教師が3日間の研修の為今日から3連休となったメオ小学校だ。

店の上にある滝で遊んでたモン族(メオ)の子供達だったが、

ワライカワセミ を見つけ滝から追ってきた。

そしてなぜか ワライカワセミ が逃げ込んできたのはよりによっておじさんちだった。

上記でおわかりのように  が怖いおじさんはパニクッた。

なんでもなければこんなときはパシャリのはずだが、

当然 無しだ。

ものの5分ぐらいで外に行っちゃったがおじさん放心状態になっていた。

こ一時間たって落ち着いたら駐車場の花にこれがいた。
ナナフシ。

和名 ナナフシ(七節)
学名 Baculum irregulariterdentatum
木にとまってたりすると枝と間違う擬態の昆虫です。

全長15cmぐらいでした。

あとはこれも多く出ています。
赤とんぼ。


昆虫とか爬虫類とか全く問題なく素手で捕まえるおじさんだが
 は怖い。

お客さんはいつもどおりだが今日はとんだ珍客万来の一日だった。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。





さっき書き込んだものの サーバーが、、、

てのがでて切れちゃった。



気分を入れ直して書き込み開始!

雨が降りそうで降らなかったおやま(ドイプイ)でした。

朝一番に起きる家内が 日に日に朝晩寒くなった、と言ってた。

そういう季節を心待ちにしている暑がりのおじさん、

そうだねー、と相槌を打つ!

おやま(ドイプイ)のトップシーズは 11月から2月頃で、

その時期が日本のお客様も汗をかかず観光出来ると思います。

でチェンマイは 北のバラ と言われるように

山も色とりどりの花が咲き誇ります。




今日はネットを日本で毎日見ているというお客様がわざわざ

おやま(ドイプイ)ぐんだりまで来てくださいました。

店に入るなり ネットと同じ顔だー、が一声でした。

つい最近の座敷犬の寝姿のお話をされ、おじさん穴があったら入りたい常態になった。

過去に大往生といえる18年一緒に暮らした愛犬の死を乗り越え

今ビーグル犬を飼っている、ことをお話してくださったり、

座敷犬もパシャリしておられました。

日本にいた時16年暮らした まめ柴 のことを思い出したおじさんでした。

また家内を見つけて 奥さんでしょう、なんて言われ本人テレていました。

あらためてネットの力を再認識したおじさんだった。

ツアーで時間が無いので、飾らずに話すおじさんと気が合ったお客様とは、

これがご縁でネット上のお付合いがはじまります。

この出会いがおじさんにはとってもうれしいことです。

このお客様は帰りしな

今度は家内を連れてくるよー、と言って市内に戻られた。

こんなことがあって今日はとても良い一日になりました。





どっかのコマーシャルにあったけど

やってて良かった!

すいません、ほんとは

開いてて良かった、 でした。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。




昨日の夜おじさんの携帯にチェンマイ市内でロングステーをなさっている店のリピーターから電話があった。

内容はというとバイクを運転してて オカマをほられ、踝のところを2針縫って今日抜糸した。

と言ってた。

もうチェンマイも長いのに時たま事故を起こしたり、事故られたりしてる。

そのつど電話があるので ドキッとさせられる方です。

抜糸もしたし近いうちにおやま(ドイプイ)に行くよ、ですって。



チェンマイ市内ではまだ武装兵士が要所要所に配置されている為、

土日タイ古典舞踊の教室に行っている、孫の愛ちゃんだが、

教室の方から休み、と電話があった。

というわけで休みとなった 愛ちゃん だった。

これもチッチャな影響かな?

朝から隣の 舞ちゃんと時折小雨降る中店の中とか暇な駐車場とかで元気いっぱいに遊んでた。

毎日一緒に寝ている爺っ子のこの子がやってくれました。

まずはこのパシャリいきます。
見て、見て、 ジージ だよ!


店のセロハンテープを顔に貼りマジックペンでヒゲを書いて、

はい、ジージの顔!

暇でお客さんがいなかったので大笑いした家族でした。

おじさんも思わず ブッと噴出してしまった。

本人もうけたのに気を良くしたのかしばらくしたら
こんなのになりました。

では今一度パシャリいきます。
ほんとは ネコ だよーん。


もっとテープを貼りつけその上にヒゲを書き足し、

四つんばいになり、 

ほんとは、ネコだ よーん!

だってこれまたみんなに大うけで 愛ちゃん自身 鏡を見直して転げて笑ってた。

こんなお金のかからないことでいつもにぎやかな

おじさんちです。

ちなみに今 愛ちゃんは学校の フラフープ部 に入ってて最近まですぐ落ちていたフープが長い時間できるようになって、得意げに見せてくれる。

ジージやっての声にせかされやってはみたが、

そうです、みなさんのご想像のとおり全く回りません。

失礼しました。


何も無いおやま(ドイプイ)で暮らしているとこんなチョッとしたことでもしあわせを感じる。

それでは、この辺で、(やまの おじさん) でした。






クーデターの方はこれといった進展もないようです。



12日に来タイした日本のお客様のお食事のご招待を受け家族丸ごと何の遠慮もしないでご好意に甘えたおじさんでした。

前回もチェンマイ市内の焼き川エビ屋さんに連れて行ってもらい、これでもかってぐらいに食っちゃいました。

食べるモードに入ると一切の制御スイッチがオフになってしまう、
おじさんの ブラックホール胃袋 にエビ、貝、魚、etcと何を食べたか忘れちゃったぐらいいっちゃいました。

食べなきゃ食べないで過ごせるが目の前にあると咽喉の置くから勝手に手が出てくるようでなんて浅ましいと思ったが、

後の祭り状態 でテーブルの上は綺麗にエビの残骸、貝殻、骨だけが残っていた。

それが証拠に美味しい食べ物のパシャリが一枚もない!

毎月通っている病院のドクターにくれぐれも暴飲、暴食は慎むようにと厳しく言われているのに、

家内もあまりの食べっぷりのよさに声を掛けられなかったと言ってた。

書き込んでいる今になって後悔しているおじさんだ。

帰り際お客さんに近いうちにまた、

なんて声をかけられ孫にお土産までもらい嬉やらお腹が苦しいやら、

この場を借りて

家族共々ご馳走様でした。

あつかましくて申し訳ありません。

こんなおじさんと付き合ってくださるお客様に本当に感謝しています。




Nuts onさんの載せてくれた写真多分これだと思います。
ラントム?

ラントム?

これだとしたらこの花の名は ラントム(学名プルメリア)と言い、
タイ語の ラトム=嘆くと言う言葉の発音が似ていることからタイ人は縁起を担ぎ庭には植えなかった花です、

が国王が リーラワデー(弦が良い、ラッキー) と名を変えてからはタイ人がよく植えるようになったそうです。

いかにもタイ人らし!

義父が育てているこの花は今のところ二色ですが結構いろんな色があると言ってた。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。


今日の巡回は予想通り時間がかかった。

おじさんの知っているタイ国内外のブロガーがクーデターのことを書きまくっていた。

E-mailの方にも様子伺いが入っててうれしいやらなんやらなおじさんだった。

昨日も書き込んだが家内の実の弟が陸軍兵士なのでクーデターのことは知っていた。

だが身内にでも 秘密厳守、ということで起こった後にTELが入ってきた。

15年前のクーデターと違って国民を守るということだったので被害は最小限ですんだと言う。

おじさん店で使う商品ケースを買いにチェンマイ市内に行って来たが、
市内は全く平穏そのものだった。

が、バンコクに向う主要道路の交差点ごとに武装兵士がいて戦車、装甲車が配置されていた。

これにはチョッと見慣れないので凄みを感じた。

交差点で止められている車もあった。

兵士に聞いてみたら タクシン支持者が乗っていた とのことだった。

チェンマイ県は タクシン暫定首相 の故郷ってこともあり支持者が多くいる。

バンコクで支持者達による デモ、集会 がもようされるような気配があるというので支持者の移動が規制対象になっている。

報道では明日にでも タクシン首相 が帰国するともいっている。

おじさんは帰国は無いと思う。



観光産業が主な財源になっているこの国ではこれが最大の被害と言えるだろうと思う。

ちなみに今日来てくださったリピーターのご夫婦が、
26日まで日本からのツアーが取り止めになった。

と教えてくれた。

でなくても暇な店がどうなっちゃうんだろうとフとそんなことを心配したおじさんがいた。

チェンマイは大丈夫ですから
どうぞ遊びにお来しください。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。


TVを見ていた家内が突然全局の放送が国王賛歌に変わった、

とおじさんに言ってきたのが昨日の夜10時ごろだった。

それでネットであれこれ聞き込んでみてもそれらしい回答が帰ってこない。

家内に告げると 国の中で何かあった、と心配げに言う。

午前12時を回ったぐらいにNHKのHPにアクセスしてみた所、

 タイでクーデター、と言う書き込みがしてあり

え、おじさん我が目を疑った。

すぐさまおじさんの脳裏に15年前の 農民党と政府との悲惨な事件を思い出した。

あの時はおやま(ドイプイ)からもデモに参加していた村人がいて遅れてはいる情報にドキドキしていた。

無論のことその当時おやま(ドイプイ)には電気、電話なんて無かった。

このときの死者が2千とも3千人とも言われた壮絶なものだった。


おやま(ドイプイ)で一番最初に今回の クーデター の情報を得たのがおじさんのPCであった。

夜も遅かったので今朝のモン族(メオ)達はTVが映らないことだけの不満を朝まだ早い5時ごろから話していたと家内が言ってた。

最初のチェンマイ市内から来たソンテウの運ちゃんの話によりことの重大さにビックリしたモン族(メオ)だった。

TVが復活したのは午前10時ごろでモン族(メオ)達は食い入るように見ていた。


家内の弟はチェンライ県の陸軍上層部の軍人である。

弟から今日になって家内の所にTELがあり、昨日陸軍が行動を起こして正解だったと言う。

なぜならば今日バンコクでは

タクシン首相支持者と反タクシン側とで大規模なデモの予定があったそうだ。

この二つが出会えば血を血で洗う悲惨なことになったであろう、

と言うのである。

それを防ぐ為の強行軍だったらしい。

王令も出て陸軍総司令のソンティー氏に実権を託したそうだ。

この国にいて2回もクーデターに遭遇したおじさんだった。

タクシン婦人及び家族は昨日の午前1時の飛行機で
シンガポールに脱出した。

タクシン首相も親族のいるロンドンに向っている。

今回のクーデターはこれで終わりにしてもらいたい。

なんたってこの国は 微笑の国 なのだから。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。

昨夜のことである、いつもどおりの巡回を無事に終え、
しばしの コーシータイムに入っていたおじさんだった。

雨の強弱が若干気にはなっていたが、
いきなり ドッカン&ピカッ!
その瞬間から 停電、朝まで。

雨の降り始めか弱くなり終わりそうになった時にデカイ雷ってやつは来るように思えてきた。

ということで昨日は書き込みならず。

おじさんがチェンライから帰ってからってーものズーと雨続きの
おやま(ドイプイ)です。



昨日は5年前に店に来てくださった方がおじさんを訪ねて遊びに来てくれた。

おじさんもこの方を覚えていて変わったおやま(ドイプイ)のこととかあれこれお話が出来た。

この方も個人でボランテアをしており今回おじさんがいることを確かめにきた、と言う。

小学校の先生をしていたので絵本とか文房具をモン族(メオ)の子供達に送りたいのでその橋渡しをおじさんにしてもらいたい、とのことだった。

こういうことはたまにあるのでおじさん二つ返事で OK 承りました。

絵本なので子供達に  は関係ないんです。

近いうちにおじさん宛てに荷物が届くくはずで、

おじさん今からモン族(メオ)の子供達の喜ぶ顔が目に浮かびます。

ほんとによくこんな辺鄙なアクセスも悪いおやま(ドイプイ)を覚えてくれてて、うれしく思った。

このことを湯気の立っている昨日のうちに書きたかった。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。





 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。