ドイプイ チェンマイ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年の今頃も同じようなことを書いています。

おやま(ドイプイ)のモン族(メオ)はこの時期、畑を休んで

10%ぐらいが出稼ぎに行きます。

その行き先が首長族(パドゥン)で有名なメーホンソン県です。

なぜおじさんと家内がメーホンソン県に入ったかと言うと

いつもはおじさんの店で仕事をしている隣の親戚が、

メーホンソン県に夫婦で行っているので

その陣中見舞いの為行ったというわけです。

夫婦で行っている嫁さんの方がナーン県の人でおやま(ドイプイ)に親しい人が無く

家内を自分の母親のように慕ってて、家内も実の娘のように可愛がっているので

おじさんが心配なら様子を見に行こう!

ってことでいきなり行ったわけです。

トング・ブァトンという所です。

トングはタイ語で 野原or原っぱ、

ブァトンはタイ語で ヒマワリ、向日葵 ですから直訳すると

向日葵ヶ原 とでも言っときますか。

おじさんと家内はもう何度も行っているが、

立つ位地360度見渡す限り 向日葵 だらけです。

これだけ一面 黄色だけ も珍しいと思います。ヒマワリだらけ!
ヒマワリの壁?
道路端にもヒマワリ。
看板。

チョッとゲップが出るくらいの ヒマワリ群生地 です。
実の娘?

パシャリ左が家内が実の娘のように可愛がっている親戚の嫁です。
モン族の出店。

ここが出稼ぎに来て掘っ立て小屋の店を出している場所です。

これには参った!ヒマワリトンネルのトイレ。

トイレに行くにもご覧のように ヒマワリトンネル とくぐっていかないと、行けない始末です。

行くたびにヒマワリの生息地が広がっているような気がする。


覗いてくださった方の目が黄色になっちゃうのが心配なので、

今日はこの辺で止めときます。

明日はこの近くで寄ったところを少し載せます。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。


PS:Nuts onさん どうです、メーホンソン県の捨てたもんじゃないでしょう!









スポンサーサイト
27日の朝7時におやま(ドイプイ)を出て

首長族(パドゥン)で有名な メーホンソン県から

たった今、帰ってきました。

延べ走行距離 800km 弱をおじさん一人で走破し

何一つ事故も問題も無く帰ってきました。

マジで 疲れているので証拠のパシャリだけいかせていただきます。メキシコ向日葵。

メキシコ向日葵、これをご覧頂きたくて行ってきました。



すいません、もう限界です。

明日、おじさん的にしっかりしたものを載せます。

今日はこれで!

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。

今日もすごい人出のおやま(ドイプイ)だった。

とりあえずこれをいかせてもらいます。超渋滞。

にっちもさっちも?

人、人、人。
人混み。


と、こんな状態の一日でした。



こんな身近にこの来客のとばっちりを受けていた一人がいた。

いつもだったら近所の村民に抱っこされたりご飯をご馳走になったりしているのに

みんなかきいれどきなので誰もかまってくれずチョッと

へそを曲げていた。

店でも家族総出で接客しているもんだから一人ゴネるゴネる。

一人遊びをしてたらこんなことになっちゃった。

では、当の本人のパシャリいきます。やっちゃった?

店に飾ってあった中国製の置物を割っちゃいました。

すぐさま息子が飛んできて割れた破片を片付け、叱った。

お客さんがいても泣き止まずごねてた。
ゴネてんの!

そうです、孫の秀 だったのです。

このあとジージ(おじさん)のところに泣きついてきて

おじさん 秀を抱っこして外に遊びに行っちゃった。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。



PS:暇人ひーさん、タイで バービア とは日本でいう
飲み屋、スナック、の類です。

お知らせ、明日27日家内とメーホンソン県に行ってきます。
28日の火曜日の夜には帰るつもりですので明日の書き込みはなしです。





先週に引き続き今日のおやま(ドイプイ)の人出は殺気まで感じた。

家内が朝6時に店を開けるともう店の前の駐車場は満車状態。

まだ薄暗いのに元気120%のタイ人観光客がそこにいた!

掃除もそこそこに接客に追われたと家内の弁。

おじさんは習慣である朝の散歩に出かけたが見学場所になっている

滝の道はすれ違うのにも注意が要るぐらいだった。

確かに普通のお仕事の方は土曜日なので休みだろうが

そんなに 花博 が魅力溢れているものなのであろうか?

花博特重 で現金収入が得られるのはモン族(メオ)のことを考えると

良いことなのだろうが、おじさんが大切にしたいこのままでいてもらいたいと

願っているモン族(メオ)の自然な姿が失われるような気がしてならない。

もう一度言っておきますが

11月1日から2007年1月31日まで形式的には

オープン記念期間と言うことで、

2月1日からズーと開催されるんですよ。

このことをもう一度確認していただきたいものです。

では、その超満車&人、人、人のパシャリいきます。人込み1
人込み2.

超満車状態。

3枚目のパシャリは店の前の駐車場が満車なので小学校の校庭に駐車している観光客を乗せてきた車です。

こんなに車がおやま(ドイプイ)に駐車されたら村自体が

地盤沈下するのでは、こんなことをおじさんは考えていた。

この千客万来を良しととるかは事が落ち着いた頃にモン族(メオ)が気づくと思っている。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。





朝6時で気温14℃、午後の1時で19℃ ということで

とってもおじさん的には過ごしやすい一日でした。

お陰さまでおじさんちの 暴れん坊将軍のも、

まだ時折鼻水が出るものの元気そのものである。

今日はその 暴れん坊 の本性を出しパパである息子に

こっぴどく叱られていた。

前に載せてあるが店内に小さい噴水があり日本だったら

黒めだか であろう魚を飼っている。

その噴水の周りにおじさんが作った サンダル&クツ? を並べてある。

もうご想像が付いたかと思いますが、

チョイと目を放した隙にその サンダル&クツ? をその噴水の中に 

ボチャン!

叱られ顔をグシュグシュにしておじさんのところに逃げてきた、

今日の 暴れん坊将軍の だった。



昨日の夕方、息子がラーメンを食べたいというので一人バイクに乗って買出しにチェンマイ市内に行ってきた。

で、今日、朝8時から調理に取り掛かった。

その調理方法のパシャリいきます。しちりんで 調理。

しちりん で調理。

言うまでも無くおやま(ドイプイ)の普通の火気の 

しちりん調理法です。

グツグツ煮込んでいる中身は、

タイ語で スア ロンハイ、と言う牛肉です。

意味は、スア はトラ、虎のことです。

ロンハイ、は 泣くor泣いちゃった、で熟語を訳すと

虎が泣くほど噛み切れない牛肉 と言うことになる。

牛肉の首、肩の筋肉の部位にあたる。

最初 グツグツ煮込みあとはコトコト煮込むこと、

なんと 10時間強 にいたった。

出来たのは、日本だったら 牛筋肉入り煮込みラーメン とでも言っておこう。

その現物パシャリいきます。
牛筋煮込みラーメン?


さすがに 10時間 も掛けたかいあって箸でも切れるほど柔らかくなった、

スア ロンハイ だった。

モン族(メオ)は中国がルーツなので日本に近い麺を食する。

PS:日本の麺ほど こし は無い。

今日のおじさんちの夕ご飯は息子が作った、

牛筋肉入り煮込みラーメン、だった。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。





さすがに早朝の気温が13℃ぐらいだと

背筋が伸びるような感じになる。

おじさんは 犬的なのか寒い時期は絶好調になる。

これからの季節はおじさんちの座敷犬の2匹は

家内にとても可愛がられる?

察しの良い方はわかったかも知れないが、

一緒に寝ているので 湯たんぽ ならぬ 犬たんぽ として

長方されている。

さすがに家内の寝姿を載せるほど鈍感じゃないので

口頭でお伝えします。

おじさんは寝酒をしてぐっすりです。

やっぱり時期ななるとお銚子を熱燗にしていただきたいものだ。

今日おやま(ドイプイ)に来てくださった日本のお客様も

暑いイメージだけのタイだと思っていたら

おやま(ドイプイ)の寒さにビックリなさっていた。

午後1時代で19℃までにしかならなかった。


1ヶ月ぐらいで クリスマス になるわけですが

一足お先にこんなプレゼントを日本の方へ。ポインセチア。

ポインセチア。


ポインセチアです。

最初のパシャリの赤い葉の大きさは30cmぐらいあり

背丈はゆうに2.5mを越えています。

これがおやま(ドイプイ)では普通サイズなんです。

日本だと鉢植えぐらいで終わっちゃいますが

タイだと伸びに延びて木になり1年中あります。

おやま(ドイプイ)に来る山道でも野生のポインセチアがあり

峠道で車酔いなさっている方への保養になっているようだ。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。





昨日は一通りいつもの巡回を終え、

一休みしてPCに向き合ったら、

なぜか繋がらない。

何回やっても サーバーが見つ、、、、
       ページが表示され、、、

ってのが出てさすがに気長のおじさんも

断念せざるえませんでした。

今日になってタイのサーバーに問い合わせの電話をしたところ

パンク状態です。

これの繰り返ししか答えてくれず

しまいにはおじさんカチンときて電話を切っちゃいました。

数日前にも ペガサスさん のサーバーもそうだったらしい。

おじさんがPCを教えてもらっている先生は香港のサーバーを使っていると言う、

おじさんも少し考えようと思った。




n-yuasaさん お手紙頂いて偶然にも、

今日おやま(ドイプイ)で n-yuasaさん が好きだと言う、

あれが出ましたのでパシャリました。
初物 ライチ。


そうです、ドイプイ名物  ライチ です。

旬は4月中旬から1ヶ月だけです。

これは、花博 を当て込んでモン族(メオ)の生産者が早くから袋がけし

早取りした物だと聞きました。

すいませんが、地元の利 と言うわけでおじさん皆様より

一足お先に頂きました、(一房だけ貰った)

スッパーイ!ってのが第一印象です。

酸味が強く甘さが感じられませんでした。

粒も小さいし、

それになんと言っても

初物だけに 日本と同じ ご祝儀相場 で

1kgなんと100バーツ!

べらぼうな価格です。

誰が買うかなと見ていたらタイ人はほとんど買わなかった、

白人と韓国人の観光客が何の躊躇いもなく買っていました。

ちなみに4月時の ライチ標準価格は、1kg15~25バーツぐらいです。

おじさん含めタイ人には 高い初ライチ だった。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。




チョッとだけ暇になった理由がわかった。

今、チェンマイでは 稲刈り の時期だということを思い出した。

チェンマイは二期作が出来る。

稲刈りがはじまるとまた一つ厄介なことが起こる。

刈り終わると稲わらを焼く。

この前のロイクラトーンの花火の煙が数日残った市内で、

こんどは稲わらを焼いた煙が空を曇らせる。

おやま(ドイプイ)の小高い所からは何も無ければ市内が綺麗に見えるのに

またこの煙でしばらくの間見えなくなるのであろう。


風邪でグズッていた 秀 が店に出た。

お腹がすいたのか一人でこれをバクついていた。おいしいよ。

あげないよ。


満腹になったらお決まりのこれです。
蚊帳。


子供用の蚊帳です。

おやま(ドイプイ)はカの被害はほとんど聞きませんが

おじさんんちでは全員蚊帳をつって寝ます。

いつもは食べませんが今日は家内がこれを炊きました。赤飯?


これは小豆が入っているわけじゃなく赤黒く見えるのが赤米です。

赤いもち米 なんです。

モン族(メオ)のお正月にこの赤米を搗きます。

毎年12月の満月前後がモン族(メオ)のお正月でこのときに

搗くのが習慣ですが、

なぜか今日、家内が出してくれた。

一年ぶりなのでおいしく頂きました。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。









なんでだろう?

今日は思っていたほど客足が伸びなかった。

昨日が昨日だっただけに、こわごわ店にでたものの

なんか拍子抜けの一日だった。

ほんとは内心ホッとしていたりしているおじさんだったが。



今日は息子の嫁の友達が 花博見学&孫の秀 の様子伺いの為、

プレー県からおやま(ドイプイ)に遊びに来てくれた。

もちろん彼女もモン族(メオ)です。

お仕事はプレー県で看護士をしている。嫁の友達。


この格好でプレー県から来たわけじゃないのですが

看護士をしてる今、あまり民族衣装を着なくなったと言うので

嫁が貸してやった。

おじさんはこっちの方が似合っていると思う。




指の傷が完治してお客さんも少なかったので、

はんかさん のリクエストにお答えしようと思い

これだけ出来ました。サンダル1.
 サンダル2.
 靴?


やり始めたら一日で三足出来た、サンダルとこれを靴と言うかどうかしりませんが、

全部違うものを作ってみました。

粗を探せば限ないですが、今のおじさんじゃこれが手一杯です。
七つ道具?


サンダルに縫い付けてある生地はモン族(メオ)の女性のスカートの一部を使っています。

これがおじさんが作業に使う 七つ道具 ってわけです。

あとこれに接着剤ぐらいでほとんど仕上げます。

太い針が見えると思いますがこれで靴底を縫い取るわけです。

こんな簡素な道具で出来てしまいますので、

興味がある方はどうぞお試しください。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。


PS:ペガサスさんどうぞ気をつけて楽しんで来て下さい。










朝も早よから、もの凄いことになってしまった

おやま(ドイプイ)でした。

11月1日に花博がオープンして以来

今日が一番、観光客があったおやま(ドイプイ)だった。

昨日の暇は、今日の人出の序曲だったのか?

いつもどおり家内が店を開けたのが朝6時、

もうこの時点で駐車場はほぼ満車になっていたという。

おじさん独自の 人種別来村率 はさも簡単に覆された。

1位のタイ人観光客60%は、

今日の場合、ほんとに全く参考にならなかった。

今日は、タイ人観光客90% だった。


そんな中 おじさん現地即席特派員? は身の危険も顧みず(実は家内の目をかすめて)

何が何だかわからなくなっている現場をパシャるのに成功した。

ではいかせていただきます。超満車。
渋滞の山道。

どうですか今までにない 超満車状態 です。

おやま(ドイプイ)の一本道の山道も上へも下へも動けないこんな感じ。


人、人。

人、人、人。

車から降りて、さぁ観光!なんでしょうが

渋滞で車に揺られてた時間が長かったらしく

口々に「あ~疲れた」が一声でした。

でも、モン族(メオ)の女の子達のカワイイ呼び声で

だいぶ癒されてたみたいです。

ターイルーブ アオマイカー。
写真、どうですかー!

ヌンバー、ソンバー コ ダーイ。
1バーツでも2バーツでもいいですよー。
モデル?

お仕事なんですが呼び声が皆そろって言うので

とてもカワイイかったです。

こんなに混むことはないので、

でもどうしても暇な村が見たいという方は、平日にお出でください。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。