ドイプイ チェンマイ
またこの季節がやってきました。

毎年2月に痛い思いをさせられます。

この場所に着いたとたんに落ち着きが無く

ハーハ-と息を荒立てます。

ここまで書き込むと察し良い方は ハ、ハァーと気づくと思われます。

そうなんです、年1回の座敷犬の予防接種、ワクチンを打ってもらいに

行きつけの動物病院に行ってきました。

車に2匹の座敷犬を乗せ朝早くに出かけ、この時点では

2匹ともおじさんと家内と一緒なのでうれしくて

尻尾を振るわ振るわ、お出かけ気分の2匹でした。

おやま(ドイプイ)の峠を下り市内に入って

今年で8才を迎える 優 が道に気づいたのか

いつもは寝ているのに窓の外ばっかり見ていた。

いよいよ病院の入り口に入ったら2匹は助手席に

座っている家内の膝の上においてある2匹用のクッションの

隅に顔を突っ込んで動こうとしなかった2匹だった。

8才のデブ型プードルの 優 をおじさんが

3才のトイプードルの  健 を家内がダッコして

獣医の前に連れて行った。

2匹ともおじさんが顔を脇に挟む格好で

お尻部分に注射を2本 ズブリ!

鳴き声こそ出さなかったものの2匹とも

両足の震えが止まらなかった。

会計を家内に任せおじさんと2匹の座敷犬はそそくさと車に戻った。

2匹の診察券1.


2匹の診察券2.


これが2匹の診察券です。

2匹の注射代は700バーツでした。

タイでは風邪ひきから手術をしても一律30バーツ、もしくは無料なんてシステムで病人を診ているのに、

座敷犬で毎年700バーツ、人より高い注射代、なんか変な気がする。

おやま(ドイプイ)に帰る車の中でも2匹の震えはしばらく止まらなかった。



PS:市内に行ったので 愛 が好きなこれを買ってきた。
これでしょう、ペガサスさん!

あらーよっ!


タイラーメンより日本のラーメンが好きな孫です。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。







スポンサーサイト
停電です!久々の長時間の停電でした。

バチッと音がして電気が切れPCにつけている

バッテリーの警報音がピーピーとうるさく鳴っていた。

今朝おやま(ドイプイ)に来た電気屋さんに昨夜の

停電の理由を聞いてみたところ

市内の気温が上がり電気の消費過剰の為、

おやま(ドイプイ)まで電気の供給が出来なかったのだと言う、

そういえば山の下がいつもどおり明るかったなー。

じゃ!チェンマイ市内の為におやま(ドイプイ)が我慢させられたわけ?

これって地域差別、なんて停電なんて慣れているから気にもしないが

PCに触れないもどかしさだけが心残りなんです。


チェンマイ郊外で山焼きをやっているのか稲わらを燃やしているのか

ガスっている、もやっている。

息子が今日も山火事防止の為の下草カリに行ってきたが

市内方面、サムンの方から煙が上がっていたと言い、

山火事に間違いないと言っていた。

村では緊急放送で山火事が発生したことを流していた。

それを聞いては黙っておれん、ということで

おじさんが行く高台に行ってパシャってきた。

山火事。


おじさんのしょぼい中古デジカメじゃこんなものしか撮れませんでした。

きっと インドネシア、マレーシア、シンガポールの方たちは

もっと酷い ヘイズ に悩まされているんでしょうね。

ちなみに山火事のところは人が住んでいないので

乾季の為に自然発火したもようです。


PC:ペガサスさん、Nuts onさんへ。

ペガサスさんのところからでしたら

KSKの前のソンテウの運ちゃんに ドイプイまで往復 と言えば行ってくれるはずです。

1人の外国人、特に女性の貸切はいろいろと危険がありますので

必ず数人のグループでお出でください。

料金的には 1人だとドイプイに1~2時間の滞在で600バーツ前後と言う事です。

団体になれば均等割りすればいいのですよ。

でもお来しの際は前もっておじさんにメールあるいは

電話を入れて下さるとうれしいです。


yamaojiのカレンダーに今日は

パナマ運河開通記念日って書いてありますよ、余談です。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。









昨日は書き込み&パシャリで長かったので

これが載せられなかった。

表彰状(タイ語&英語)


これは孫の 愛 が通う学校のタイ語(国語)&英語の朗読で

クラス34名中1番になった賞状です。

おじさんはこのての賞状は一枚ももらったことがなかったので

爺バカ結構、自分の孫ながら エライ と思った。

毎土日と習い事をしている 愛 だが疲れたと言うので休ませた。

だからといって休んでいる 愛 じゃなかった。

爺っ子の 愛 はいつもどおりカウンターで携帯ストラップ制作をしている、

おじさんの椅子の下にもぐりこんでなにやら ゴソゴソ とやり始めた。

で、やってくれた!

ジージー見て、見て。   見て!


見てー!


自分のお小遣いで買ってきたという 鼻メガネ をかけて

ジージでしょう!だって。

確かにおじさんはメガネをかけているが

これをやるとは、久々に笑わせてもらった。

家内(バーバ)にも見せにいってたが

家内が涙を流し笑っていたのは紛れもない事実でした。

この うけ が相当気に入ったのか 鼻メガネ をしたまま

これをやってのけた。   フラフー。


フラフー。


花博 開催時のときにも国内外の観光客の前で披露した

フラフー(タイ語は最後の音を発音しないのが多い)の実演でした。

これは自他共に認めるうまさです。

フラフー の演技には感動するものの

あの顔じゃ側で見ているおじさん夫婦の心境は

おもしろいやらおかしいやらで妙な気持ちにさせられた。

しばらく遊んでいたら 

ジージーまた 歯 がグラグラしてるよー!

近いうちに歯抜けの 愛 のパシャリ、載せられると思う。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。











今日は先週?の為、モン族(メオ)の子供達への訪問が

出来なかった常連さんがまたおやま(ドイプイ)に来てくださった。

今回は前日まで家内が執拗に学校側に連絡を取り実現した。

朝9時30分過ぎにはおやま(ドイプイ)に入り

子供達の昼食風景の撮影に備えた常連さん4人組でした。

この企画をしてくださった常連さんが日本から重いのにわざわざ

子供達の為にもって来てくれた日本のもののパシャリです。子供達へのプレゼント。


折り紙と万華鏡制作セットetcです。

昼食前に教室の見学をしました。 PC教室。


カスタマーデー。
  英語の授業。


金曜日でカスタマーデーだったので民族衣装での授業です。

前校長の呼びかけでPC教室には13台の中古パソコンがそろい

黒板を見たら高学年の英語の授業の後が残っていました。

学校側の配慮でダンスが披露された。  ダンスでお返し1.


ダンスでお返し2.


いよいよもってきた万華鏡、折り紙の制作に取り掛かりおじさんでは

つたないので家内が通訳を教師にしてくれた。  万華鏡制作。


折り紙にトライ。


子供達はタイ語のわからない常連さんにこれでいいのかと聞きに来ていた。

最初は尋ねる子供達に戸惑いを感じていた常連さんたちだったが

子供達の素直さに言葉の壁を越えてコミニュケーションをとっていた。

このとき「子供の心に国境はない」とおじさん覚えさせられた。

チョッと見てー1.。


これでいいの?


高学年が万華鏡、折り紙の制作が終わると低学年に

つくり方を教える、全く自然な流れがうまれていた。  見えたー!


すっげー!


女性が一人で日本から生徒分教材を持ってくるのは無理な話で

気になさっていた常連さんだがここおやま(ドイプイ)では、

日本で無くなった 隣組 が無ければ生活が成り立たないので

それを体で覚えている子供達はごく自然に分けえることを覚えていた。

熱心に作り方を聞きに来る子供達に感動して目頭が熱くなった常連さんもいた。

こんな楽しい一日を過ごせたことを本当に有難う

と教師も言っていた、帰り際今度いつ来る!

なんてことを生徒も教師も言ってくれて

おじさん夫婦はとてもうれしく充実した一日を送ることができ、

常連さんに感謝したいと思います。

本当に有難うございました。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。








葬儀のあったチェンライ県からチョッとだけ遊びも兼ねて

メーサイまで家内の運転手で行ってきて

往復延べ約800kmあまりを走破しました。

以外に元気なおじさんで午後4時ごろには、おやま(ドイプイ)に

戻ったのだが、落ち着いて家内が入れてくれた

コーシーを飲んだら眠くなった。

人の命を預かるってことはその仕事を終えた瞬間に疲れが出るもんなんですね、

言っときますが決して 年 のせいじゃありませぬ。

葬儀のパシャリ、載せますがめでたいことじゃないので

サラッと流し拡大はお勧めしません。

棺2.


葬儀の楽団。


今回はモン族(メオ)じゃなくタイ人の葬儀で、

お決まりの葬儀を盛り上げる?とおじさん的に感じる

ボリューム100%の即席楽団、おじさん慣れたもので

一番奥の席に陣取りあのボリュームからはいくらかは逃れることが出来た。(ウルサイ!)

家内の学生時代の友達のお母さんで 91才 という長寿でした。


で今日はメーサイに行って土産を買いに行ってきて、

お昼過ぎにメーサイをでてチェンマイに向かった。

おじさん夫婦がチェンライに行く時、帰る時に必ず寄る所を

紹介したいと思います。

チャリンガーデン。


川沿いにあるチョッと見は ログハウスっぽい造りのリゾートです。

お客さんは白人の方が多くタイ人の方は少ないです。

いつ行っても手作りケーキが10種類前後あり、おじさん夫婦はこれが

食べたくて寄るようなもんです。

ほとんどが チーズケーキとパイ だけですが甘さ控えめで

大人の味だと思います。

リゾートの中にはミニ動物園があり綺麗なピーコックが

ラッキーなら黄金色に光る羽を広げてみせますョ。

それに気の弱い ラブラドールレトリーバー が放し飼いにしてあります。

遠目で さくら。


さくら もどき。


遠目で見ると サクラ のようですが全く違います。

でもこれはこれで綺麗なもんでしたよ。

このリゾートはチェンライに向かって行くと右側にあって

気を付ければ見過ごすことは無いと思われます。

ケーキ好きな方でチェンライ方面に行かれる方は寄ってみてもおもしろいと思われます。

1日休みましたが今日からまた書き込みますので

どなた様も懲りずに覗いてやってくださいまし。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。






急ですが、明日22日に家内の親戚に不幸があり

23日と二日間チェンライ県に行ってきます。

ので明日の書き込みは出来ません、

23日に帰ってきて体がもったら書くつもりでいます。


久々に2番目の孫、秀 が家内(バーバ)とのやり取り?

風邪も治り元気300%で店中を我が物顔で闊歩している

暴れん坊将軍 こと 秀 です。

これはいつも家内がかぶっている

モン族(メオ)の正月のダンスの帽子です。

ダンスの帽子。


今日の 秀 はこの帽子が特に気になったらしく

仕事をしている家内の後を追って帽子を貸して欲しいとせがんだ。

で、こうなった!どうよ1


どうよ2.


もう得意満面で鏡を見ては顔をつくって遊んでた。

この帽子は女性用でモン族(メオ)の男性がかぶることは

絶対にないです。


おやま(ドイプイ)はもう夏のようです。

朝夕はともかく日中お出でになられる

お客様は普通の帽子 の着用をお勧めいたします。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。







1週間ぐらい前から グラグラ していた 愛ちゃん の乳歯。

おじさんは気になって気になってしょうがなかったが、

痛い と言って触らせなかった、愛ちゃん。

晩ご飯をいつもどおり家族全員で食べた後、

おじさん夫婦の寝室でじゃれて遊んでいた、愛ちゃん。

「ジージーダンスだとよ」と言ってベットの上で

ダンスだか盆踊りだかわからなかったが踊ってみせた、愛ちゃん。

おじさん、このときピーンときて、


愛ちゃん、いち、にー、さん と踊って!

ジージーも、いち、にー、さん って歯をとってやる。


なんとなく不安げな顔をした 愛ちゃん だったが、

ジージーの言うことなので首をかしげながら、
いち、にー、さん!

さん の時におじさん右手の親指と人差し指で

グラグラ乳歯をつまんで、スポッ!

愛ちゃんが、うっ と言った時は、
抜けた乳歯がジージーの指にあり、

そのゲームみたいな抜き方が良かったのか

痛いのを忘れ泣くどころか笑って抜けた歯を

息子夫婦(パパ&ママ)に見せに行った。

一緒にこの行動を側で見ていた家内も心配なはずなのに

あまりに「間」が良かったので思わず笑っていた。

当事者のおじさんもほんとに抜けるとは思っていなかったので

血のついた抜けた歯を見たときはチョッとビビッていた。

こんな小さな出来事に孫の成長を感じています。

今おやま(ドイプイ)のおじさんちにお出でになられたお客様で

ラッキーな方は?

左下の犬歯が抜けた 愛ちゃん に会えるかもよ!

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。


PS:ペガサスさん 言われるままに絵文字作ってみました。
こんなんでどうでしょう。絵文字名を入力してください







今日はバンコク在住で超常連さんがいつもの常連さんと

おやま(ドイプイ)に来てくださいました。

お二人とも常連さんですが日本からお来しの常連さんの言うことがとてもおもしろい!

「もうこれでお仕舞い」と言いながら何度も来てくださる。

家内ともどもうれしい限りです。

店に入って商品をお求め頂いている最中も

「これで来るのもお仕舞いだから」と家内に話していて

家内もそれに ハイ!と応えられるほど常連さんなのである。

ひとしきり買い物を終えるとこの常連さんは、

「今度来る時はあのシルクを」なんて言っていて

そのお人柄にホンワカな気持ちにされられ本当に

楽しい時間でした。

来るたびにお気を使わせて申し訳ありません。



暇人ひーさん も書いていたが 中国、香港、台湾、シンガポール、マレーシアと

春節にあたり タイでも中国系タイ人の方はお正月ということです。

モン族(メオ)もルーツは中国・雲南省なのですが全く習慣はありません。

花博の比じゃないですが2週間ぶりに駐車場が8割がたいっぱいになりました。

いつもは刺繍をしている休憩場でこんなパシャリが撮れた。

お昼ね?


朝から売り子をして疲れたのか帽子で顔を

隠しお昼寝をしていたモン族(メオ)のおばちゃんでした。


明日は市内の メージョウ大学卒業式の為、

国王陛下の第三女様がお来しになられます。

おやま(ドイプイ)から4kのところにある

プーピンパレスにもお寄りになるようで

明日の夜はモン族(メオ)がお出迎えの為

プーピンパレスに行くと村長が言っていた。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。














今日の午後3時過ぎに村長からおじさん夫婦にお呼びがかかった。

その前にバンコクナンバーのワゴン車2台が

村の植物園に向かって行った。

村長の話だと ? のコマーシャル作りに日本人スタッフが来る為、

通訳をしてもらいたいとのことだった。

家内と二人で撮影現場に行った所、タイ語の出来る日本人がいて

おじさん夫婦は何もすることはなかった。

2008年の?のカレンダーの撮影ということだった。

タイ国内か日本向けかは聞かなかったが

撮影の合間を見てモデルさんをパシャッた。

が載せません。 


日本人コーディネーターとカメラクルーもパシャッた。

が載せません。

なんだかんだで1時間ぐらい様子を見て店に帰ってきた。

2007年がはじまったばっかりなのに

もう2008年用のカレンダー制作?

このスピードには全く縁のないドイプイライフに

首までどっぷりと浸かっているおじさんがそこにいた。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。


ほんとは今日、モン族(メオ)の子供達に

素晴らしい出会いと感動があった日になるはずだった。

おじさん夫婦は前から学校側に個人ボランテアの方が来ると伝えてあったにもかかわらず、

メーリムのシリキッド植物園に王族が来ているというので

モン族(メオ)の子供達はお話を聞きに行ってしまった。

今日の出会いと言うのは今年初めてチェンマイにロングステーを

している店の常連さんがわざわざ日本から子供達へと

重い教材を持ってきてくれたのであった。

内容を知っているおじさん夫婦はこの教材で子供達と

言葉を越えた心のふれあいが持てると思ったのに、

タイ王国の権威 に泣きをみたのである。

この常連さんと先輩ロングステーヤーの方に

おじさん夫婦はなんて言ってお詫びをすればいいのか

本当にこまってしまった。

幸いお二人とも優しい方だったので子供達との出会いは次回、

と言ってくださってホッとしたおじさん夫婦である。

おやま(ドイプイ)ってところはチョッと行ってくる、ってところじゃなく

今日は行く!と決めなければなかなか足は向かない所なので

本当に残念な出会いだった。

お持ち頂いた子供達への教材には日本文化の物もあり

子供達が興味心身で取り組むことは間違いないものだと思う。

来週の金曜日(カスタマーデー)にもう一度来る、

とおっしゃってくださったので本当にありがたいことである。

ものでは、変えることの出来ない、大切な人の真心だと思う。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。