ドイプイ チェンマイ
さすがに亜熱帯気候の地域に暮らしているなーと感じさせられた

今日のおやま(ドイプイ)でした。

雨季真っ盛りなので朝はほとんど濃い霧に包まれてスタートする。

昼前後からスコールが早いと1時間おきとか雨を降らせます。

まぁ大体2時間置きに30分ぐらい振り続けるのが常です。

今日の一番凄い午後4時過ぎのスコールは昨日の

凄いやつプラスデカイ雷付きだったので厄介だった。


チェンマイ市内に住んでいる家内の弟の子供、

以前誕生日でタイ古典舞踊を披露してくれた ノック が

JBの子ワンコが見たいと行って学校が終わった後、

ソンテウ(タイ式乗り合いトラック)でおやま(ドイプイ)に遊びに来た。

店につくなり挨拶もそこそこにワンコ小屋に向かった。

ノック(タイ語で 小鳥)
              ノック
                      ノック


ご覧いただいているようにワイシャツを着ています、家に連絡を入れ

学校からそのままおやま(ドイプイ)に駆けつけたんですよ。

もともとワンコ好きな ノック はおやま(ドイプイ)に遊びに来ると

座敷ワンコの 優と健 の相手をしてくれます。

なのでおじさんちはじまって以来のワンコお産、10匹の子ワンコを

見たくてたまらなかった、と言っていた。

ぺがさすさんが気にしてくれた引取り手の子ワンコいきます。

ノックの市内の友達んちに行き先が決まっている子ワンコです。

v(ヴィ)とノック


頭に V(ヴィ) の柄があるのでした。

黒い稲妻?


ドロシーさんが書き込んでくれた 黒い稲妻 です。
        
片パンダ?


片方だけが黒い 片パンダ の子ワンコ1匹があと2週間ぐらいで引き取られます。

みんなカワイイ子ですよ。

ちなみに今日 ノック はおやま(ドイプイ)に泊まりで

明日、愛と一緒に朝6時30分のソンテウで市内に帰ります。

朝いつもの散歩に出かける道に以前から気になっていた花?がありパシャった。

なんて花?


おじさんどっかで聞いたことのある花の名だと思っているが

出てこない。

お時間、おありの方教えてください。

それでは、この辺で(やまの おじさん) でした。
スポンサーサイト
昨日の大スコールの被害が今日になって見つかった。

店のトイレのトタン屋根があまりの雨量の重さに変形しちゃいました。

よって朝から息子がトタン屋根張替えに奮闘してくれた。

もちろんおじさんも下から、あーだこーだとさながら現場監督のような采配をくだしていた。

って聞こえがいいが役に立たないのでの正直な話、

ただの野次馬してました。



今日もそうなのだが子ワンコたちはJBママがいないと半径30cm以内で

動き回るようになった。


半径30cmのヨチヨチ。


そんななかいるんですよ、抜け駆けするやつが。

ひとり占め。
   ひとり占め。
   ひとり占め。


黒毛のこの子がJBママをおっぱいを ひとり占め してました。

この黒毛の子にしてみれば今日は本当にラッキーな日だったにちがいがない、よかったね。

でいつものスタイルになってからこの黒毛の背中の黒筋がカッコイイのでご覧ください。

黒筋。


おじさんの方法、経験で母乳が足りているか調べて見ました。

チェック。


子ワンコの口に小指を近づけていくとほとんどの子ワンコが吸い付きます。

このときの吸い付き方が激しかったら母乳不足とおじさんなりに判断します。

今のところがっつくようなことが無かったのでなんとか足りているようです。

もうこんな大きな・・・もします。
あくび。


と今日もしつこくJBネタのおじさんですよ、明日もね。

それでは、この辺で (やまの おじさん)でした。
今日も霧が濃いおやま(ドイプイ)だった。

午後の2時45分からのスコールったら久々に物凄かった。

雲のような霧。
  スコール。
    洪水。


とご覧いただいているように大変なことになっている店の前です。

いわゆる、バケツをひっくり返したような雨、このことを体感出来た。

そして今日のスコールは強風を伴っていたのでなおたちが悪い。

横殴りのスコールは店の商品を濡らしてしまう、

よってこのスコールのあった30分間は店のシャッターを全部閉めて商品を守っていた。

そんな中、息子たちは日本の 五目並べ に興じている。

おじさんが教えたのだがルールなんでもありなので結構盛り上がるし、

時間もつぶれる。

五目並べ。
    五目並べ。



さて、今日のJBファミリーは?

あっちこっち。


このように今日はJBママがいないのにあっちこっちと寝相が悪い子ワンコたちでした。

黒毛3兄弟とシロクロ3兄弟いきます。

黒毛3兄弟。
   シロクロ3兄弟。


黒毛をもっと詳しく見てみると背中、背骨に沿って黒い筋がとても綺麗なんですよ、次回。

日に何度も見に行くおじさんに家内は、座敷ワンコと一緒に寝てやれば、なんて言う。

でもこの子ワンコたちはJBママと同じように野原を駆け回ってもらいたいので、

外で育てることにしている。

以前にも書いたのだがおじさんは子犬が出す独特の匂いが好きである。

ミルクの匂い???なんて言って良いのかわからないが、

この匂いを嗅ぐと無性に抱っこしたくなる、

これって変!

もともと変なおじさんだから問題ないね。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。









朝はいつもどおりの雨季らしい雨季の濃霧&スコールで明けたおやま(ドイプイ)だった。

でも、昼過ぎから見る見るこんなお天気になりました。

晴天。
      晴天。


見事に晴れ上がりおやま(ドイプイ)の空気も乾燥して

カラッと気持ちの良い午後になりました。

お客さんではバンコクにいらっしゃる方もお出でになってくださり

楽しいお話も出来てとっても良い日だった。

今日もそうだがこの頃日本から来られるお客様よりタイ国在住のお客様の来村が多い。

こんなところまでタイの観光産業の衰退が響いているのであろう、

おじさん的には無いってのも暮らしが成り立たないが、

千客万来は人見知りするおじさんは苦しく困る、ほどほどが良い。


では、今日も JBママ奮闘記いきますよ!

ほとんどワンコ小屋に入りたがらない孫の秀が、

おじさんの行動を見てて自分から入ってきた。

初めて子ワンコにも触らせた。

秀と子ワンコ。


第1子と第12子とでこんなに体格の差があるんですよ。

大と小。
     大と小。


最初のパシャリはわかりづらいが2枚目のパシャリでその違いがわかると思います。

なのでおじさんは優先的におチビのほうをJBママのおっぱいにあてがっています。

もともと野原を好き勝手に駆け回っていた JB だったのでとても均整の取れた体格をしていた。

お腹に子ワンコ、妊娠しているときもそれほど大きなお腹をしていなかった。

今でもおっぱいはそれほど大きいわけじゃない。

そんなスリムな JBママ の体には人間で言う

メリハリ、ウエストに括れがあるのです。

括れ。


産後にケアを怠ると?段腹になっちゃう?性が多いと聞きますが

どうですかこのスリムな JBママ のスタイルは?

お産のあとおじさんは JB の見方が変わってきたと感じている。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。




今日も JBネタ に飽きられないようにおじさんちの

食卓に並んだものをご覧いただきたいと思いました。

`マナオ ワーン。


これはレモンです。

おじさんあまり好きじゃないので断面パシャリを撮るのを忘れてしまった。

外皮を包丁で剥き中は梨のようになっています。

中心にミカンと同じように種が放射状に並んでいます。

輪切りにしてそのまま果物として食します。

キム。


これは トーチジンジャー(生姜) のつぼみです。

キム。
      キム。


見ていただいたようにつぼみを一つづつ開いて白っぽい芽を食します。

野菜、付け合せとして食しますが面倒なのでおじさんは食べません。


では、今日も JBママ奮闘記 いかせてください。

まずは子ワンコの お乳争奪戦 いきます。

飲ませて~。
   飲ませて~。


なんか JBママ ったら子育てに余裕が出てきたみたいです。

おじさんが様子を見に行くとワンコ小屋から出てきて、

以前のように遊ぼうとねだってきます。

授乳してても寝ていることもしばし、

授乳。
      授乳。
      右往左往?


まぁ、この目の見えない子ワンコの時期はおっぱいを飲んでいるか

寝ているかのどっちかでですね。

おじさんの今のところの思いは、

JBママ&子ワンコ10匹を連れてドイプイを散歩したいんです。

さながらアメリカの ドッグシッター のように!

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。



おやま(ドイプイ)の植物園でこれが綺麗でした。

プルメリア。
   プルメリア。


タイ語で リラワデー,プルメリアと言われています。

椿と同じように満開かなと思っていると、

次の瞬間、花がポトッと落ちます。



まだまだ続かせていただきますが、気分を変えていただこうと思い花からの出だしにしてみました。

では、JBママ奮闘記いかせてもらいます。

お付き合い願っている、はんかさん からこんなことを言われ

そーだと、今更に頷いたおじさんだった。

動物、ワンコ然り、ここ数日おじさんだけが空回りしているみたいだが、

JBママが子育てをしていることはこれ全て 本能 だと言うことを気づかされました。

お産なんて見たことがない JBママ が羊水が出て胎盤が出て

その袋を噛み切り中から子ワンコを出す、野生と同じように子ワンコの

匂いで他の動物に教われない為にその胎盤を全て食べつくす。

おじさんはワンコのお産は何度も経験済みだが、目の前で行われた

JBママの仕草に動物本来のたくましさを見せ付けられた。

今日は子ワンコ、アラカルトいかせてください。

V(ヴィ)
     ダオ(星)
     パンダ。
     トラ毛
      シロクロ


と、こんな毛色の子ワンコたちですよ。

第1子と第12子だとほぼ体格が半分ぐらい違う、みんな元気に

JBママのお乳をむさぼる、カワイイ光景である。

全員集合。


JBママが休憩しにワンコ小屋を出ると子ワンコは重なるように密着して

JBママが来るのを静かに待ている、自然じゃ泣き声で襲われかねないからね。

こんな生まれたばかりの子ワンコも本能で自分の身を守っているのであろう。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。




お産から3日が過ぎJBママは相変わらず細々と子ワンコの世話をしている。

もともとJBは細身ではあるが、産後は食べても食べても子ワンコに

栄養が取られるのか元気だがゲッソリしている。

「おみゃーに食わす飯はにゃーだ」って昔のTVでやっていた 細腕繁盛記をパクッて

今日のお題は 細足奮闘気 かな! 

おっぱい、乳房もさほど大きくない。

子ワンコの目が開くだろう3日後ぐらいにちゃんと調べて見ようと考えている。

もし母乳が足りないようだったらそれなりに対処しなければいけないから、

もう子ワンコをおじさんが付いていて死なせるわけにはいかない。

モン(メオ)族の子達も子ワンコのことを聞きつけ見に来るが

今現在、子ワンコの披露は1ヶ月後ぐらいに考えている。

もしかしたらJBママもそうだろうがおじさんもかなりナーバスになっているかも?

では、今日の JBママと子ワンコ いかせてください。

おネンネ。
    おネンネ。


今日、初めてJBママが子ワンコから30分ぐらいはなれた。

子ワンコは一塊になってクークーと寝息を立てておネンネ。

授乳。
      授乳。


大体はこのスタイルで子ワンコを抱擁するように授乳している。

お乳。


今でさえこんなに 乳取り競争 が激しいのに目が見えるようになったら

マジ、考えています。

毎日、おやま(ドイプイ)は雨季らしいスコールが日に何度もありますから、

亜熱帯の雨季、スコールを体験したい方は、

是非、この時期おやま(ドイプイ)にお出でください。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。



PCもなんとか回復し、JBのお産もあり載せたいパシャリことが

てんこ盛りのおじさんブログなのに、出ちゃったんですよ、

またもや、電話線泥棒が!

夕方には全面回復したものの不安な気持ちでキーボードをたたいているおじさんです。


今日も JBママ は健気に子犬の面倒をみています。

いつもこの時間ぐらいに座敷ワンコ2匹の最後のトイレタイムの為、

雨が降ろうが槍が降ろうが?店の外に必ず連れて行く。

店の裏のワンコ小屋、いつもは夫犬ダルメシアンのジョリーの小屋であるが、

今は JBママと子ワンコの為に使われている。

まぁ、これぐらいは夫犬として最低してもらわなければいけません。

子ワンコとJBママを見てきたがJBママは相変わらず甲斐甲斐しく面倒をみていた。

日に何度か見に行くのだが子ワンコを産んでから

JBママが寝たところをおじさん見ていない。

人間でもそうなのだが、お腹にいるほうがママは楽だった、って言っている。

では、今日の子ワンコいきます。

子ワンコ。
    黒毛3匹。
     授乳。


孫の秀は最初の子ワンコを見て パンダ!だと言う、それも遠うからず。

2枚目のパシャリのお題は「黒毛3兄弟」変かな?

JBママのおっぱい、乳首を数えたら10個しかない、

子ワンコたちもJBママの乳首にありつけるのは結構たいへんだと思う。

座敷ワンコの優がおじさんちに3週間弱で来たときに

子ワンコ用の哺乳瓶でミルクをあげていた。

その哺乳瓶が3つあるのでもしJBママのミルクが足りなかったら

使うつもりで消毒もしてありいつでも使えるようにしてある。

子ワンコが気になって 携帯ストラップ がぜんぜん出来上がらないおじさんだ。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。 








おかげで今日は超午前様になってベッドに帰ってきました。

と、書き出すと気の早い方は、

あれ”おじさん夜遊びして朝帰り!

と思われるでしょうが、おじさんは出不精なんで

自分からは遊びに行くことはありません。

昨日チョびっと書いたんですが、晩犬のJB が出産したんです。

22日夜7時ごろから産気づき、第1子が夜9時20分に生まれた。

おじさんは蚊に刺されながらワンコ小屋に入り

最後、末っ子第12子が生まれた23日の午前4時30分までズーッと付き添っていた。

家族も入れ替わり立ち代り初産のJBを見に来てくれていた。

JBじたいまだ2才の誕生日も迎えていないのに

たった一人で子供を生み、誰にも教わっていないのに

自分でへその緒を噛み切り羊水まみれの生まれたばかりの

子犬の体をくまなく包むように優しく舐めまわし、

子犬の口の中に入っている羊水を刺激で吐き出させていた。

JBが舐めまわし終え産声をあげた子犬をおおじさんがバスタオルで柔らかく刺激しながら JBママの乳首に持っていった。

さすがに安産と言われているワンコ族で、

初産にもかかわらず30分もしないうちに第2子も生まれたのでした。

第7子が生まれるときおじさんはちょうどトイレに行ってて

15分ぐらいでワンコ小屋に戻ったときに見てみると へその緒 が

首に絡まって出てきていた。

おじさんはすぐ鋏でへその緒を切り、薬指で心臓マッサージをし、

子犬の口から直に羊水を吸い取り人工呼吸をしたのだが、

このワンコから産声が聞こえることはなかった。

お産が以外に順調だったので気を抜いた自分自身の油断に腹が立った。

この時点で23日に日が変わっていた。

JBも落ち着いたのでもう終わりかなと思ったが上記のこともあり

ダルメシアンのDNAが入っているので多産が考えられそのまま

ワンコ小屋にいたおじさんだった。

案の定23日午前2時ごろからまた産気づき、第8~10子とたて続きに生まれた。

午前3時過ぎに第11子が出てきたがこのワンコは超未熟児で

おじさんの見立てだが産道でもう亡くなったと思う、

おじさんには何もしてあげられることが出来なかった。

そして午前4時に第12子が元気に生まれたのでした。

そうです!

JBママは初産にもかかわらず、なんと12匹のワンコを生んでくれました。

おじさんが付いていながら2匹も大切な命を亡くしてしまったことは一生悔やみます。

実家の東京では幾度となくワンコの出産に立ち会ってきたおじさんだったが、

タイでは初めてで JBママ 以上に緊張、興奮していたおじさんだった。

動物は教えられなくてもこんな大業が出来る、JBを心から褒めてやりたい。

今は24時間10匹の子犬の世話を甲斐甲斐しくしている

JBがとってもいじらしくて以前より愛うしく感じている。

ワンコ
      ワンコ
      ワンコ


とここまで書いて載せられなかったんです。

停電?違います。

朝息子が電話局に問い合わせたところ、

また出たんです。

電話線泥棒のやつらが昨日の夜1時過ぎの土砂降りの中の

電話線泥棒事件だった。

この時間やっと新しい線が繋がり書き込んでいます。

ワンコのパシャリはここまでが22日から23日の明方までのものです。

一番リアルタイムの子ワンコJBママいかせてください。

JB家族。
    JB家族。


今でもパシャリに事欠かないおじさんですがここしばらくは

JBママ&子供たちのパシャリが続きます、続かせてください。

遅くなりましたが最終的に全部で12匹生まれ、

生存している6匹はオス、4匹がメス残念ながらオス1匹とメス1匹は

不幸にもおじさんちの子供にはなれませんでした。

まだ途切れ途切れなのでまずは、

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。












今日も雨季らしいスコールが断続的にあり

それなりにタイを感じられます。

うれしいことは続くもんで、今日も近々日本に一時帰国なさるという

チェンマイにロングステーを謳歌している常連さんが、

この方は車でおやま(ドイプイ)に遊びに来てくださいました。

で、でですよおじさん手作りの 携帯ストラップ が今日も

日本に上陸することになりました。

うれしい限りです!


モン(メオ)族の高学年の生徒が 課外授業 の一環として、

村で店を構えて商売をしている所に出向き、

仕入れがいくらで、売りがいくら。

で、月間どれぐらいの売る上げがあると生活が成り立つ、

なんて結構シビアな質問を行っていた。

店にも来て家内はこの子達に懇切丁寧に売り買いの仕組みを説いていた。

課外授業。
    課外授業。


そういえばおじさんも小学校の頃、住んでいる町内の商店街に

授業で同じようなことをしたのを思いだした。


午後になってこんな珍客も店に顔を出してくれた。

蛾。
       ヨナグニソン?


PS:昆虫が苦手な方はくれぐれも拡大なさらないように。



この時間も継続しているのだが、今言いたいやら変な心持です。

娘ワンコのJBが21日の夕方からご飯を取らなくなり、

なんと夜7時ごろからなんと 産気づいちゃいました。

で、これです。

第1子。
     初産。


この時間まだ ウーウー言っている JBなんです。

2枚目のパシャリは JBがへその緒を噛み切っているところです。

なるべく付いていてあげたいのですが、明日家内の用事で

早く市内に行かなきゃ行けないので・・・

明日はきっとカワイイ、赤ちゃんワンコ をもっと載せられると思います。
 
それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。