ドイプイ チェンマイ
昨日の夜から時折強風、突風を伴う雨が続いた

おやまドイプイ村です。

前にも書いたがおじさんちの屋根は 波トタン を使っているので

雨が降ると、

トン トンドン ドンダーンダーンと雨脚によって

聞こえてくる音が違う、それもまた良し、と思える。

人類の科学がどんなに進歩しようともお天気は変えられない、と思っているおじさん。

で、急に冷え込んだのでモン(メオ)族の子供たちも

このこの格好でしたよ。

寒ーい!


ほぼ夏に乾季に足を突っ込んだと思っていたモン(メオ)族、

(もちろん家内も含む)には、辛かったに違いない、

その証拠じゃあれなんですが、息子が風邪のようで今日は寝込んでいます。

あー!モン(メオ)族のルーツが中国であるその証が

ドイプイ村でみれますよ、

これです。

ピータン。
    ピータン2.
    ピータン3.


中華食材の ピータン ですね!

作り方もほぼ中国と同じなのでおじさんはまず口にすることはありません。

と、だいぶ書き込み方も以前のハチャメチャ文脈に戻っていると思います。

繋がりさえすれば 100%書き込みますのでお付き合いのほど

よろしくお願いいたします。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。







スポンサーサイト
EDGE使用2日目である。

1ヶ月繋ぎ、使いたい放題、999バーツという料金設定をした。

1枚の シムカード を携帯&EDGE の2種類に使いたいと言ったら

電話局サイドの問題で今月は出来ないと言われた。

よって昼間は携帯に入れ、PCに向かう時に毎回入れ替えるという

面倒な作業を強いられています。

でも繋がるうれしさにはこの作業も今のところ苦になっていないのも事実。

でも恐々モニターに向かっているのもれっきとした事実なんです。

今日だって シムカード を反対に入れ繋がらないと

パニックに近い大騒ぎになったおじさんなんです。

こんなときにマジに 機械オンチ を痛感させられる。

くどいが今のところ 結構気に入っているかも!


デコ・スト(デコレーション ストラップ)製作で

ついにこれになった。

皸!


携帯ストラップに使っている紐を強く結ぶ為、

指先が切れるのである。

タイ版 おしんかも?

去年もこの事を書き込んだら、HN 群馬のおじさん より

こんな解決法を授かった。

それは、昨今医療でも使われるようになってきた

瞬間接着剤 を切り傷につけることだった。

これマジに 良いです!

それでは この辺で (やまの おじさん)  でした。











ご無沙汰しております。

悪劣PC環境で悩まされ、プリンターも廃インクがつまり作動しない、

で、おじさんんの PC駆け込み寺 であるPCの先生に泣きつき

あーでも無い、こーでも無い って泣きに近い愚痴を

先生にぶつけたわけです。

とんだとばっちりを受けた先生ですが、おじさんの問題提起に

理数系特有のテキパキ対応をしてくださり、PC内のスペックアップや

各種USBの交換etcを2日かけてやっていただいた。

で、常連さんご推薦のこの アイテムをゲットしたおじさんだった。

EDGE.
      EDGE2.


エッジ? EDGE? と言うものだそうで、

タイ語では AIR CARD(エーカード)と言うらしい。

携帯電話の シムカード を本体に差込み携帯電話が使えるところだったら

どこでもOKという代モンです。

で、今それを使って書き込んでいます。

チョッと不安なので、

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。


PS:追々巡回したいと思っているのでお付き合いお願いしときます。


とにかく、マジに悪劣なPC環境のおじさんです。

切れる切れる。

5分つながり1時間のインターバル、

巡回だって出来やしない!

愚痴ってすいませんがそんなことしか出てきません。

切れそうなので

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。
昨夜からの雨でドイプイ村は、寒かったと口々に言っているモン(メオ)族。

おじさんは相変わらず半そでで爽快に過せた。

電動ドリルを使っても削りカスが二の腕にへばりつかなくて

不快な気持ちにならず元気に楽しく仕事が出来た。

そんな中常連さんが日本からお友達を連れてドイプイに来てくれた。

お土産。
     お土産2.


今回は来れなかったお客さんが託された写真をいただいた。

世界特許。

世界特許2.


この常連さんは イチゴの先生で無償でイチゴ栽培、品種改良を

タイ人に教えている。

その甲斐あって、1昨年、このイチゴが新品種として認められ、

世界特許を得た イチゴ です。

大きさといい味といい、日本のイチゴと比較してもなんら

引けをとらない美味しさだった。

家族でいただいたが皆美味しいと絶賛だった。


と美味しいもので喜んでいたら、おじさんの携帯が リンリン と鳴った。

おじさん元気よく電話に出るとこれまた違う常連さんからのお食事のお誘い。

一も二もなく、ポンポンとお誘いにのる食い意地の張ったおじさん!

家内と二人でのこのこのお食事処行ったものの

道を知らないおじさんは店を素通りしてしまって、

Uターンしてたどり着いた。

市内のことは今や常連さんに聞いたほうが早くなった

田舎者のおじさん家族です。

で、連れて行ってもらったところが、

このごろ増えてきている コリアン料理店 だった。

韓国焼肉をこれまた思い存分、腹20分目までいただいてしまった。

ドイプイ村だったら軽く10人前にあたるお肉をいただいてしまった。

こんなときおじさんの頭の中には 

コレステロール値、血糖値、中性脂肪値、高血圧etcん=の

ことなど一切思いつかないぐらい食らっていた、

まるで何かにとりつかれた様に!

食うだけ食ったら、

お茶しない!と常連さんからのこれまたうれしいお誘い、

なんのためらいもなく、即答で

いただきます!

全く食べ物に弱いおじさんで、

常連さんに大変な散在をさせてしまいました。

常連さん、これに懲りずどうぞ次回もお誘いいただけますよう今から

お願いしときます。

相変わらずズーズーしいおじさんですが

この場をお借りいたしまして

お礼を申し上げます。

本当にご馳走様でした。
 
それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。
今日も寒かったと家内の弁、

清清しいとおじさんの弁、

息子夫婦は長袖を1日中着ていた、

ってことはおじさんを除くみんなが寒かったようです・・・。

店は暇なので一緒に仕事をしている親戚の 

おネーちゃんがこれをやっていた。

スカート製作。
  スカート製作2.
 スカート製作3.


モン(メオ)族の女性用スカートの シャーリング(ヒダヒダ) 部分の製作でした。

太い針に紐を4本通してギュッて感じでつまんで刺していきます。

結構力仕事なんですよ。

白人観光客の女性が食い入るように見入っていた。

おじさんはわからないが、モン(メオ)族の刺繍を観た

日本人のお客さんが スゥエーデン刺繍に似ている、

なんて言われた方もいました。


店が暇でいつも店先で寝ている シロをパシャっていたら

パパ犬 ズウ・オン・ツアー(ライオン)もいたのでパシャッた。

パパ犬。
     シロ。


パパ犬の ズウ・オン・ツアー(メオ語で ライオン)はカメラを向けたら

ポーズをとってくれたのに、シロの方は眠くて眠くて

声をかけても顔を上げるのは一瞬だけでうまくパシャレなかったが

本当に良く似ている父子だ。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。


今日も朝の冷え込みがきつかったらしい超寒がりの家内。

常連さんから家内にと!

持って来てくれた、某ホカロン が大活躍です。

一緒に仕事をしている親戚のおネーちゃんも

家内から貰って背中に貼り付けていた。

ここは、ほんとにどこじゃらほい?

おじさんは朝のワンコの散歩をシーンと澄み切った空気の中、

機械音一つ聞こえない村の中をいつもどおり気持ちよく歩けた。

午前10時も過ぎるとおじさん的には電動ドリルで作業してると

削りカスが腕に張り付きチクチクして気持ち悪くなる。

そんなおじさんを横目に、俄然元気が出てくるのが家内だった。

そこで Q&A です。

寒くなると元気で、暑くなるとしぼんでしまう者なーに?

暑くなると元気で、寒くなると不機嫌になる者なーに?

正解者にはもれなく賞賛の雨、霰があることでしょう!

と思います・・・。

店はいつもどおり暇だったので息子がおじさんの

仕事を!仕事を!作業をパシャってくれました。

デコ・スト製作2.
 デコ・スト製作3.
 デコ・スト製作4。


デコレーション携帯ストラップ製作作業でした。

時は今、卒業旅行の真っ盛り!

親の臑をかじって、もといご両親からの卒業祝いとして

海外旅行をプレゼントされた方々がボチボチおみえになっており

そのグループが少し買っていってくれた。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。

ちなみにyamaojiは海外旅行とかで親からの援助を受けたり

催促したりしたことは1度もありません。









これはいったいなんじゃらほい?

グースの卵。


茶色いのが普通の鶏の卵、

じゃこの白い大きいのは、なに?

これは家内のチェンライ県に住む姉が持ってきてくれたもので、

グースという鳥の卵、だと教えてくれました。

おじさんの記憶が間違ってなければ、

大型の渡り鳥でグレーっぽい体をしていて、おでこがポコっと出ている

鳥ではと思っています。

家内の姉が言うには、去年から家で飼っているという!

今年も何回となくチェンライには出かけているのに気づかなかった。

ちょうど常連さんが店にお出でになっていたので

2個差し上げた。

結構インパクトがある大きさなので、出したとき うけました。

おじさんちでは 愛と秀 の朝ごはんの定番目玉焼きになって出てきました。

二人の孫が、口をあわせて 「大きいなー」ですって。

 

山道では、こいつが木の上でモジモジしていたので

捕まえちゃいました。

PS:苦手な方は絶対に拡大しないでください

グリーンスネーク.
 グリーンスネーク2.


樹上で生活している グリーンスネーク だと思います。

顔が細く真上から見ると菱形◇なんですよ、

ほとんど同じで猛毒を持っている、グリーンスネーク がいるので

捕まえるときはこのように首根っこを押さえますよ。

この グリーンスネークは緑が濃くなる雨季だと見つけづらくなります。

こんな細いのに、カエルやヤモリ、ハチドリetcなんかを食べます。

こんなことをしておじさんの1日が今日も終わった。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。



今日は昨日の夜、雨が降ったので冷え込んだおやまドイプイ村だった。

と言う事は、おじさんの奥さんは機嫌が悪いという ジンクス は

生きています。

パシャリは出来なかったが、長袖のモン(メオ)族の民族衣装の下に

ウールのヨットパーカーを着込み、おじさんが役に立たないので

気丈に頑張っていた。

おじさんはとってもすがすがしくて気持ちの良い1日だった。

こんな日は慣れたもんで、家内には当たらず触らず という微妙な距離を

取ることを学習した おじさんだ!

この前、BKK駐在の店きっての超常連さんから

今日明日のどちらかに伺う!

というメールをいただいて、待っていたおじさん家族だった、

メールをいただいたその同じ日にもう一方からもメールをいただいたのだが

記憶力が つるべ落としの如く 低下していっているおじさんには

HNとお顔が重ならなかったのですが、今日お出でいただいて

あ”-!

とうなずき お顔とHNが 一致 しました。

それと オフライン対応策案実行委員長 の常連さんが

午後ワザワザ店にお出でくださった。

その オフライン対応策 とは

EDDE?エッジ? 携帯電話のシムカードを使う方法でした。

店でお持ちいただいたご自分のノートパソコンでサッサとやって見せて

いただきましたが、電話塔があれば1回繋がるとほとんど切れず

日本との交信も見せていただいた。

カメラ内臓のノートパソコンだったので日本の様子もハッキリ見えた。

マジ、おどろたおじさんだった。

で、電話代はと聞くと100時間500バーツ、

1日5時間ネットを使うとして20日間使える予定、

そうすると、約1ヶ月750~800バーツで済む勘定になる、

市内の知り合いブロガーが言うには、

ADSL代月々1200バーツぐらいかかると言っていた。

だとしたらこの エッジ? EDDE?が最初に機械を購入しないといけないが

長い目で見れば、この方が得になる!

ドイプイ村で8件のADSL加入申し込み家庭がそろったので

ADSLも確実に今年中、いや近いうちに絶対に来るはず、

今は藁にも縋りたい気もちのおじさんだが、

このうれしいような選択肢にワクワクしてるのも事実である。

こんなに早く解決法が届くのもPCの力である、

いまさらに驚愕を隠せないでいる。

PCさん、ありがとうと言いたい。

PC恩人の常連さん。


とってもワンコ好きな常連さんで村にお出での際は

ドッグフードを持ってきてくれて放し飼いになっている

ワンコたちにご馳走してくれる。

店の前にほぼ毎日、朝から夜までいる

通称 シロ はこの常連さんを覚えていてドッグフードをくれるのを

心待ちにしている。

常連さんに会えることを心待ちにしているのは、

おじさん家族だけじゃなく、ドイプイワンコもそのようです。

とっても興味深い対応策を授けていただき感謝しております。

ありがとうございました。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。










 




今日という日は予定が決まっていて、

結構、家内とウキウキ、ワクワク待っていた、今日でした。

というのも今日は、常連さん7名がドイプイに、お出でになる日だったのです。

そうです、人気者の おじさんに会いにワザワザ来るんです。

って言いたいところですが、おじさんに会いに来るわけではなくて

去年もそうだったように、モン(メオ)族の子供たちとの 

心のふれあい、交流の為にお出でくださったんです。

常連さんの中には去年会った子供がいないので寂しがったりもしてました。

この常連さんがたは、肩に力をいれず自分の出来ることを  

モン(メオ)族の子供たちと一緒に取り組んでいます。

今日は、折り紙で人が本当に被れる カブト を作ったり、

紙風船、ヤッコさんetcとほぼ2時間強子供達と

言葉を超えた、心のふれあい、交流をしていただきました。

給食.
      給食2.


今回は常連さんがたのたっての願いで、子供達の中に入って

同じ給食を食べたい、との事でしたので家内に前もって学校サイドに

連絡を入れてもらい実現出来た。

カブト製作。
   紙風船。


と、最後にモン(メオ)族の正月行事である、

赤米を使った 餅つき 搗き立てを今回も常連さん自前の

小豆を炊いたものとシロゴマetcとお持ちいただき

召し上がってもらいました。

ほぼ、丸1日子供達とふれあって、お疲れのようで

餅がよくうれました。

お持ち帰りもしてもらって おじさん家族も楽しい1日を送ることができ大満足してます。

搗き立て餅。
   搗き立て餅2.


日本人て、この国タイ国に来て、餅好きを再確認している。

関西のほうじゃぁ、

餅食うか、テキ(ビフテキ)食うか、って言う漫才みたことあるし!

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。