ドイプイ チェンマイ
相変わらず、劣悪なPC環境で苦闘&苦悩している、おじさんです。

なので、巡回そこそこに書き込んでいます。

 

昨日は、チェンマイにロングステーetcをなさっておられる方々がトラックを運転して

おやまドイプイ村にお出でくださった。

店に入って来てくれて、

おじさんですね、ブログ見てますよ!

って言われ、このおじさんが初対面の方でも、緊張せずに会話できました。

これは、お出でくださったお客さんが、書き込みを見ていて、

そのとおり、やってくださったおかげです。

こんな仕事をしてながら、接客が苦手?困ったもんです。

こ一時間ぐらい、お話やら、女性の方はお買い物などなさりすごしました。

最後に、

また来るね!って言われ市内にお戻りになりました。

とっても、うれしく・テレたおじさんでしたよ。


さて、今日は日曜日、愛は朝から絶好調で村の子達と遊んでいた、

校庭で ゴムとび遊びをしていて膝っ子増を少しすりむき、

泣きながら店に帰ってきたが、消毒して薬をつけたら、

すぐに、遊びに行ってしまった、これで良いとおじさんはいつも思っている。

午後になっても、時折あるスコールを避けながら、

スニーカーを泥だらけにして遊んでいた!

しばらくしたら、

ジージ、ハイ・どうぞ!

っこれを摘んできてくれた。

       ハイ・どうぞ!
                          桑の実。


近くの山に入り、桑の実 を摘んできてくれた、

途中でつまみ食いしたんだろう、服や唇が紫になっていた、

当然、愛と一緒に食べたが、まずいはずがありません。


それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。









スポンサーサイト
今日のおやまドイプイ村は、スコールあり、晴天ありの、

亜熱帯気候、雨季特有のお天気でした。

日本の梅雨のように、ジメジメorシトシトはあまりないんですよ、

スコールの ザ”-っ、お日様がお顔を出す青空ってのが普通です。

でも今日は朝から妙な・・・・珍客万来だった。

ここからは、苦手な方は絶対に拡大しないでください。

では。   

    なにこれ?
                           なにこれ?


この前載せた、カブトムシとまたちがうやつなんですよ、

この前より、おでこのへこみ具合がさらにはげしく、

その へこみの角が目立つんですんね、村人に聞いても、カブトムシとしか言わないし、

辞書を見ても似たのを見つけられないし、

もしかして、新種だったら大変じゃないですか?

もう、名もつけちゃったし、ヘコタウルス ってのを。

で、いつもどおり山すそに逃してやリました。

そんなことをしていると、今度は見せの前の売り子さんたちが、

キャーキャー言い出した、行って見たら、今度はコイツが来ていた。

       木登りトカゲ。
                           木登りトカゲ。


タイ語だと ギンガーキオ と言います。

デカイ口を開けて威嚇しますが、噛まれても痛くなく、毒もありません。

ただ、普段は動きが俊敏で捕まえることが難しいのに、

今日はノコノコ、奥さん連中がいる休憩所に遊びに来ていた。

もちとん、これも逃がしに山に行ったおじさん、

私は動物保護官ですか?

ごご3時過ぎに今度もまた、休憩場の奥さん達が大騒ぎしている、

ドイプイ村には無い、ランブータン(タイ語は ンゴ)を売りにトラックが来ていた、

その ンゴ を買って食べていたら、今度はコイツが現れた。

メム・ボンデン。
                   メム・ボンデン。
                                       メム・ボンデン。


果物に付いてきたんだろうが、こんなに綺麗な 芋虫 は見たことが無い。

ンゴがこの色だから、芋虫もこの保護色でカムフラージュしてるんだろうと思われる。

こんなやつらに出くわしたいお方は、今時分が出わしやすいですよ!

それでは、この辺で (やまの おじさん)  でした。
今日は、日中ほとんど雨が落ちてこなかった。

こうなると毎日のスコールでたっぷり水分を含んだ山からいや~な湿気がでてくる、

結構、肌がベタベタしておじさん非常に苦手な気候だ。

電動器具etcを使うので削りカスが汗をかいている

首筋や手、腕について気持ち悪いし、チクチクするのだ。

適当でいいからスコールがあってほしいと願った今日だった。

 
いつも、おやまドイプイ村に来るソンテウの運ちゃんがこれをくれた

マファイ。
                          マファイ。


マファイorマッファイ という。

小ぶりなわりに大きな飲めば飲み込めそうな種がある、

この種だけをだそうとがんばると、食べるところがなくなるので

思い切って少し噛み、味がしたら一気に飲み込むのがベストだと思います。

味は、チョッと甘く、チョッと酸っぱく、って感じですかね。

で、暇だったので小学校に行ったら、こんなのがこうなっていた?

ミノムシ?


おじさんの拳と比べていただくとその大きさがわかると思いますが

結構、デカイいんです、

おじさんの所見から言わせてもらえば、

デッカイ ミノムシ なんですけど、こんなに大きいのは見たこと無いです。

まだ、中に何かがいるんだと思いますので、

羽化?なんかするまで見届けたいと思っている。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。




昨日もそうだったのだが、このごろどうやら、おやまドイプイ村だけが

猛スコールに襲われているようだ、

昨日お出でくださった常連さんに、車の移動中すごい雨だったでしょう?

と聞いたら、常連さんは ん?

雨なんか全く降らなくて暑いぐらいでしたよ、とお答え・・・

あー、おやまドイプイ村だけの集中豪雨だったんだなと思った、

で、今日も性懲りも無く 猛スコール・・・

で、運転手に、雨降った?って聞いたら、

ドイプイ村に入ったら降りだしたと教えてくれた。

2日続けて、おやまドイプイ村だけがなのであった。

運ちゃんのもう一言!

チェンマイ市内から、ドイプイを見上げると、ほぼ毎日山頂に雲がかかっているよ!

と、教えてくれた。

スコールがあると空気が締まって、キリッとした涼しさになるので

おじさん、大いに気に入っています。


さてこの前、食物アレルギー になった子供のパシャリを載せたら

今日は、こんなんだった。

下校。


この子は2歳6ヶ月、日本で言う未満時なので村内にある託児所に

元気に通っているのでした、アレルギーの痕も無く良かった。

託児所からお母さんの仕事場である、休憩所に先生に連れられ

帰ってきて、ここで おやつをするのでした。

お友達。
 

泣き虫の、ガ・トンちゃん と一緒に 連れおやつ してた。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。


ビックリしてる、マジ驚いている、どうしたんだろう?

昨日は、忙しいことの書き込みをコピペまでしてアップにこぎつけて、

確認をしてPCの電源をおとしたのに、今開けてみたら・・・無い。

無い無い無い

初めてではないが、昨日の書き込みは、常連さんへのお礼の言葉と

あれとか・これとかetcを、おじさん流に書いたのに、無い

やっぱりこれって結構 やる気を削ぐにはもってこいの 仕打ちだと思います。


今日は常連さんがお友達ご夫婦をおやまドイプイ村に連れてきてくれました。

お話を聞くと、結婚50年記念、金婚式旅行を常連さんがいらっしゃる、

タイ・チェンマイを 選んでくれたんです。

では、早速パシャリいきます。

金婚旅行。


金婚旅行のご夫婦におまけの家内でした。

50年は、すごいですね、おじさん夫婦は爪の垢でも煎じて飲まなきゃいけないですね。

メオ小学校を見学なさり、ご寄付をしてくださいました。

ご寄付。


もう一方、ロングステーなさっておられる方も遊びに来てくださいました。

もう一方。


こうやって、少しづつ人の輪が広がっていってくれれば、

おじさんとってもうれしいです。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。



.
昨日は、お仲間さんへの巡回はしたものの、

おじさんなりに、時分の書き込みは、

喪に服す、意味を含めあえてかきこみませんでした。

停電はあったものの、ネットのアイコンは結構点いていましたよ。

日が経っても、すぐには気持ちの整理は出来ないものなのですね、

こんな超鈍感なおじさんでも思い知らされました。

結構書くのには、思いついたまま、感じたままをスラスラ書けるほうだと思っていたのに、

やっぱりキーボードをたたくスピードがいまいちなんでね、

お仲間さんやら、覗いてくださっている方々には

申し訳ないと思っています。


そんなしょげているおじさんに、この子が、

パパ、アオ・マイカップ、、以前にも書いたが

おじさんのことを、村人はほぼ全員 パパと言う、

これは息子が小さいときにそう言っていたら、村中に、パパが浸透したのであった。

もう、80過ぎのおじいちゃんに&おばあちゃんに、

パパと言われるとてれくさいのはなぜ?

さて、この アオ・マイカップはタイ語で いらない、欲しくない、といった意味になる、

で、この子が売りにきたものは、

アオ・マイカップ。
                   トウモロコシ。


トウモロコシ でした、今日のおじさんちのおやつになった。

こんな子が売りにきたら カワイくてつい買っちゃいますね!

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。
昨日、夕方常連さんが、夏服でおやまドイプイ村にお出でくださった。

車を店に前につけ、颯爽と降りてきて、店でくつろいでもらっていると、

あーっ、サブッ!

何回もお出でになっておられるのに、雨季のドイプイ村の寒さを

再確認なさったようでした。


昨日、停電でPCが作動しなかった間に、

思いもよらない知らせがありました。

おやまドイプイ村にも幾度と無く足を運んでくださった、

常連さんがお亡くなりになられた、と

違う常連さんが日本からお知らせをくださった。

おじさん夫婦は、この亡くなられた常連さんとは、良い思い出だけしかなく

知らせをいただいてから、私達夫婦は、悲しみをこられるだけでした。

この前まで違う常連さんとの出会いで浮かれていた自分を

どうすればいいのか判断に困っている。

気持ち的には今から飛行機に乗り日本へ渡り、

お悔やみに行くのが人の常だろうが、こんなその日暮のような生活をしている

おじさんには、そんな余裕は無いのが事実、情けない限りです。

もう、これ以上書けません。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。


















昨日のうちに書き込みたかったが 停電の為、 書き込みならずジャンジャン

常連さんご夫婦を2日間もそこらじゅう連れまわした、おじさん夫婦、

あきれちゃったかも、でもこ気の置けない常連さんと

行動をともに出来ることは、おじさん夫婦にとって

とっても楽しく、うれしいことなんです。

幸か不幸か、店は全く暇だったので息子夫婦に任せっぱなし、

昨日は雨が降ったり止んだりの天気だったが、

普段の行いが功を奏して、移動、行動、観光の時には、

雨が良い具合に 止んでくれた!

最初のうちはラッキーだけかと思っていたが、昨日のスケジュール終了まで

その天気は守られ、4人で

嘘みたいな天気だったね!と会話がはずんだ。

今日、日本に戻られた常連さん、また近々来るネ、って言っていた。

馬車騎乗。


馬車にも乗った、

ナム~。


家内と奥様は、両手を合わせて、ナム~、

金色のところは、釈迦の足、かかと部分 とタイ語で書いてありました。

巨大ドラ・トライ。


だんな様にはこの 巨大ドラ にトライしてもらいました。

チェンマイ市、郊外だけだったのに 車の走行距離は 250km を指していた。

店のテーブルで家内が入れてくれた温かいコーシーを二人で飲みながら

あー、行っちゃったね、ってしんみりしてたおじさん夫婦の今日の朝だった。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。












会えました

約束の時間に10分遅れた、どじなおじさん、

あまりチェンマイ市内を走らない、おじさんはホテルに行く道を

間違ってしまったのである。

家内のほうが、さっきのところ曲がるんだよ~!

なんて言っていたが、おじさん迷わず直進・・・・・

結果、10分の遅刻となった。

午前中からご昼食をはさんで午後3時過ぎまで、常連さんのお仕事の手伝いをして

それからおやまドイプイ村に連れていった。

山道は雨季の為、霧がかかり 奥さんが運転を心配してくれた、

きっと視界10mぐらいだと、なれない山道は怖かったにちがいない。

店で、早速、ハイ・ポーズだった。

jyourennsann


去年のパシャリは、お顔を隠して載せたが、後で文句を言われたので、

今回は、生 です。

明日も、常連さんと行動を共にします。

よって、おじさん夫婦は休みですが、息子がいますので、よろしくお願いしときます。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。

明日は、約1年ぶりの常連さんご夫婦と 再会 出来る。

ご夫婦のお人柄なのでしょう、このおじさんがあまり気を使わなく、

接することの出来る、数少ない常連さんなのである。

これは、家内にも言えるこことで、ごくごく自然に相対することが出来ると言う。

今回の 再会 は仕事がらみの再会なのだが、

おじさんは、どっちにしろお会い出来ることはうれしいことだと思っている。

今日は金曜日、ネットの繋がりが最悪、切れることを覚悟して書き込んでいます。

今現在のおやまドイプイ村のお天気は、さっき30分間スコールがあった、

風もご一緒だったのでもれなく 停電 すると思う、

あ”今、デカイ雷があった。

危険が危ないので・・・・yamaoji語録ネ

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。

PS:14~15日はおじさん夫婦そろって店を休みます、

しっかり者の息子夫婦は、店にいますので、どうぞドイプイ村にお出でください。