ドイプイ チェンマイ
本格的に、タイ全土が正月休み入ったようだ、

店の前の駐車場の混みようで感じる、

日本で言う、村の青年団 である息子は駐車係を任され、朝早くから

村の無線と笛で遊びに来た車を誘導していた、

              ピーピーピーっ!

孫の愛は、嫁の商売を手伝っていた、

   焼き豚。     イカ焼き。

豚の串焼きとイカ焼き、これを1日中頑張って売っていた愛だった。

相変わらず日本本土からのお客さんは皆無に等しいが、

タイ在住のお客さん、今日はバンコックの駐在員ご家族or奥さん&お子さん、

が、おやまドイプイ村に来てくれた、

日本の観光業のことはさっぱりわからないが、どうなんだろう?

まだ、タイは危険、とかで敬遠されているのだろうか?

それとも、韓国通貨が下がっているので、そっちの人気がまだまだ続くとか?

来てみると全く、きな臭いことはないのにね~

どうぞ、ドイプイ村にお出でください、

今は、山道、植物園のサクラがとっても綺麗ですよ!

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。





スポンサーサイト
さすがに今日は何もなかった、おやまドイプイ村でしたよ!

で、裏の家に家内の用事で行ったら、朝9時だって~のに、もうはじまっていた?

                お正月。

これまた、家内の親戚ですが朝から呑んで良い気分でした、

おじさんパシャり左の親戚に用事で来たのに、もう仕事中だからって言っているのに

まぁ、お正月(タイ語で ピーマイ)だからっていやいや呑まされた?

で、裏の親戚んちまで30秒の距離、9時に出て行って店に戻ったのが12時過ぎ、

さもなかったように振舞っていたが、家内はもう察していて、

臭い(酒臭い)から休んでいて、っ言われ、

お言葉に甘えて、2時過ぎまで 爆睡 してしまった、へなちょこおじさんだった。

すっかりアルコール分も抜け、正常にもどったおじさんでしたが、

家内の優しい目が、かえって辛かったおじさん。

夕方になって座敷ワンコを散歩に連れて行ったら、

夕焼けがやっぱり綺麗だったので、パシャった、

          洛陽。

このすぐ近くにこれもあったのでパシャった、命名まで付けて、

  宵ザクラ。   宵ザクラ。

宵ザクラ と命名した、サクラの中から夕日を見てみた、

このすぐ隣にこれも?

    桑の実。      サクラ&桑の実。

桑の実、があるんですよ、サクラの時期に、

これは、日本人の方には思いつかない植物では?

桑の実はもう、紫の実もあって一つ食べたら、甘かったですよ。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。










今日も正月だったドイプイ村、

この書き出しに違和感をもたれる方がおられると思います、

なにせ書き込んでいる、おじさんもそうなんですから、

でもこの書き出しが現実なんです、今日のドイプイ村は!

では、おじさん命名の 師走サクラ!

とその 師走サクラ越しの宴 のパシャりいきます。

     師走サクラ!     舞。

    サクラ越し   サクラ越し

師走サクラ越しに宴が見れるでしょうか?

     生卵投げ。      生卵投げ。

舞台では 踊り、低いところでは 生卵投げ、こういう構図なんですよ、

これで25日から今日まで4日間の 正月騒ぎをしてるドイプイ村、

明日は、というと明日になってみないとわからないのが

おもしろい、おやまドイプイ村です。

それでは この辺で  (やまの おじさん) でした。





早朝、7時に村内放送があり、今日はTV局等に関係なく、

いつもどおりの村の正月をやる!と放送があった。

で、村人たちは、特に女性、女の子は特別にめかしこんだ。

   一張羅。     モダンスタイル。

白い衣装は、完全に中国本土の 苗族(ミャオズー) の衣装のコピーです、

黒い方はこれまた、この彼女の今年の新作、

おじさんには、もちろん行ったことは無いけれど、モン(メオ)族のフアッションショーだと

こういうデザインのものを着るんだろうな~と思った、

モン(メオ)族じゃないみたいだけど!

村の役員がいきなり一軒で何か一つプレゼントを出して、

って言われたのでおじさんちでもだした、それがこれに使われれる賞品だった、

        チビッ子コンテスト。

チビ・コン(チビッ子コンテスト)では、親戚やら縁者が身内の子供にこれを、

   レイのプレゼント。      レイのプレゼント。

チビ・コンの審査の間、これが披露された、

  演奏。       正月舞。

審査中!

   審査員。       審査中!

審査員に男性の姿が無いのが?て思った

とまぁ、毎日何かがある、おやまドイプイ村に感動しているおじさんだ。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。








今日は雨でした!

この時期でもおやまドイプイ村は夜から朝にかけての小雨はよくあることだが、

今朝は10時をまわったころから降りはじめ、梅雨のような雨が降り続けた。

で、今日は 餅つき愛好家、通称 ペッタンズ、の面々が2組も押し寄せた。

常連さんに無理やり連れてこられた方や、もう搗く気満々の猛者や

食べる専門の方 といろんな部門の専門家?がやってきてくれた。

ではその猛者ぶりのパシャりいきます、

   搗き専門家?     搗き専門家?

今日の 餅つきは Wブッキングだったので2グループの

搗き士?が大奮闘してくださり、これにありつけました。

   搗きたてを食す   搗きたてを食す

ちなみに今日のメニューは 息子手挽の きなこ餅、

おじさんがタイ醤油で作った タイ風  みたらし餅、の2種類でした。

で、お出でくださった、ペッタンズの皆様には戦利品として各自2個の

まだ温かい 搗きたて餅 をお持ち帰りいただきました。

餅つき、という行為だけでみんなの気持ちが元気になる

表情が明るくなる、おじさん思うに餅つきは主に寒い時期、正月にやることが多い、

蒸しあがりで熱っ熱の湯気がたっている、餅を目にすると

気持ち的にそうなるんだろうと思う・・・チョッと苦しいけど!

これをご覧いただき、私も搗きたい&食べたい、と思われた方は

どうぞ、ご連絡ください、餅なんで今日の今日はできません、

一晩水に浸さないと搗けませんので、事前こ連絡をお願いいたします。

今日は1年ぶりに常連さんともお会いでき、暮らし的には

辛い時代だが、本当に楽しい日本人の時間を共有させてもらって

家内ともども本当に楽しく、うれしい日だった。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。


PS:おすみさん皆さんお出でくださいましたよ、いよいよ今度は

おすみさんの出番です、もう少しですから万全で来チェンマイなさってください。











相変わらず、DSLも来ないし、切れえるし、

で、書けないし、ってぐあいのおじさんPC環境です。

チョッと変りネタ!

師走とは 師とて趨走 多忙なり。

吐く息は 白息ありき 寒聖夜。

なんてことを書きたくなりました、なぜだかわからないが?????

さて、今日はモン(メオ)族のお正月だった、本当は明日の 26日 だったのだが

TV局サイドの関係で、今日になりました、この影響で常連さんは来れなくなりました。

でも、明日おやまドイプイ村に来て 古代米、赤米のもち米で

餅搗きをしに来てくれます。

では、今日のパシャりいかせてください!

  正月舞。        正月舞。

と大人の正月舞ですが、妖艶と可愛い、どっちに分がある?

って聞かれたら、なんのためらいもなく、おじさんはこっちを選ぶ、

    ダンス。         ダンス。

子供のダンスの方が良いに決まっています!

あとは恒例のこれも行われた、

 生卵投げ。 生卵投げ。 生卵投げ。

これが、兵どもが夢のあと 状態なんです。

         後片付け。

   TV局、レポーター。    現地特派員?

と、TV局のレポーターも結構来ていたし、現地特派員には笑わされた、

こんな楽しい1日だった。

明日は 古代米、赤米のもち米を 11時ごろから搗きますので、

見学、いや搗きたいという 猛者、大いに歓迎です、

お時間取れましたら、お出でください。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。

蛇足!

今日12月25日は yamaoji の誕生日でした。









今日は 通称 メオ小学校、

正式名 チャオポールン小学校 で運動会が行われた、

この時期の 運動会?

おじさんは、はじめてだった。

朝10時過ぎまでチェンマイにロングステーなさっておられる

常連さんが、様子伺いに店に来てくれた、ありがたいことです。

95%のタイ人観光客、ちらほらの外国人観光客に、

相変わらず、人が出てないね~~~~~ですって!

でも心配してワザワザドイプイ村ぐんだりまで来てくれる

本当に感謝しています。

常連さんも忙しいらしく、10時を回ったら、

じゃ、暮れにまた来るよ!

って言われ市内に帰っていた・・・・・・・・・・・

おじさんは、元気な声が聞こえている、小学校にそそくさと出かけていった、

   運動会。    ラインひき

徒競走も球技もラインは校庭に素手で子供たち自らひく、

 篭球。 勝負あった。 赤組勝利!

赤組、ミドリ組、黄色組の3色にわかれて競技が行われていた、

赤組。

総合優勝は 赤組だった。

          全員で!

最後に全員で ハイ、ポーズ!

今日もおじさんには、とっても充実した良い日だった。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。


PS:明日は25日のモン(メオ)族の正月の準備でおじさん夫婦は留守にします。

工藤さん、ご覧になっておられるのなら、ご予定をここに書き込んでください、あれでしたら鍵でも

お願いいたします。

25日、26日はもちろん数に限りはありますが、

餅をご自分で搗きたいお方は、両日午前11時ごろにおやまドイプイ村にお出でください。

なお、前にも勝り、PC環境が悪いのでお仲間さんへの巡回は

見をくらさせていただいています。

回復し次第、必ずお伺いいたします。















昨日の夕方に家内の携帯が景気よくコール!

大学時代の友人がいきなり2人、チェンマイに別行動で入ってきたので

会いたい!っと言ってきた。

もちろん、友人との再会の大切さを身にしみて感じているおじさんは、

二つ返事で、OK運転しててやる、

ということでこの スリーショット でした。

               スリーショット!

写真  左の方は、女性実業家、

     右の方は、国家公務員&大学教授夫人、

とまぁ~すばらしい肩書きをもった友人たちでした。

この二人は普段、バンコックにいてたまたま違う用事で来チェンマイし

電話したという、なんともはや因縁じみた出会いであった。

で、婦人の紹介でこの店での夕食となった、

 店名!  レストラン。  インドア、滝!

チョッとわかりづらいが室内に、3つの滝、があるのだ!

で、トイレに行ったらこれがまた、スゴイ!

 トイレ。 洗面にミニ滝。 トイレ内。

トイレの、洗面台の水の出口が ミニ滝 となっている・・・

で、トイレ内はというと、天井が高くセメントで出来てはいるが、

大木があり、本物の蔓が垂れ下がっていた。

ある種の テーマパークにいる錯覚におちいった、おじさんが

おのぼりさん状態でパシャっていた・・・・・

このレストランには、他に池もある、駐車場には当然のように

駐車案内の ガードマン もいた。

おじさんも長くチェンマイに住まわしてもらっていたが、

ここまで気合の入ったレストランをはじめてみた。

で、料金はというと、これが以外にタイ人プライスと、驚き価格だった。

で、あれこれ 夫人 に聞いてみたら 公務員&教授だんな の

友人が税金対策として経営してる、と聞き、

もう、開いた口がふさがらなかった、おじさんがいた。

それでは、この辺で (やまの おじさん)  でした。


PS:来る25日、26日にモン(メオ)族の正月があります。

上記の2日間に 古代米の 赤米 で餅を搗きますので

搗きたい&食べたい方は、どうぞご連絡ください。

なお、当然のことですが、餅を搗かれた方は優先的に

餅は食べられます・・・・

てなことは全くなく、搗いた分、それなりに平等に食していただきたいと思っています。










昨日は停電はしていません!

じゃ、おじさんの さぼり

いや、そうじゃなくて、夜の10時30分ぐらいから、

下の孫、 が嘔吐を間をおき3回繰り返し、

家内も嫁も、大慌て、で、おじさんにどうしたものかと聞きに来た。

息子は友達と一緒にチェンマイ市内に飲みに行った。

嘔吐と嘔吐の間は以外に元気はある 秀、

嘔吐すると疲れるのでグッタリしてしまう、

おじさんは、風邪からくる胃・腸の炎症によるものだと言った、

でも、嘔吐3回は3歳の子供にすれば相当キツイと思う、

で、夜の11時に病院に行った、

救急外来ですぐ診てもらえた、

ものの10分もしないうちに診察室からドクターが出てきて、

ドクターが言うには、おじさんが思ったことを言っていたようだ、

アクセレー・クラッポ、日本語だと胃の炎症ぐらいの意味、

診察室から出てきた  は一人でトットと歩き車に乗ってしまった・・

ドクターから処方された、甘いオレンジ味の液状胃薬を

ゴクッと飲んだ 

あっぱれ である!

で、セブン・イレブンでお菓子を買わされ、

ドイプイ村に帰ってきたのは夜中の1時をまわっていた。

ふだん、 暴れん坊将軍 と言われているだけに

具合が悪いいきなりシュンとなっちゃうし、

回復すると・・・・??レンジャー。

この変わり身が、回りの者には頼もしかったり、心配の種 だったりしている。

ということが、昨日の書けなかったおじさんの変な理由・・・

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。








停電でした!

ものすごく綺麗な冬空なのに、電気は来ない・・・

この頃、以前のようにしつこく待っていないようにしている、

お仲間さんたちのアドバイスで

果報は寝て待て、ならぬ 

電気は寝て待て、これぐらい開き直らないと、

ストレスがたまりすぎる、ってドクターも言っていたし、

この、ストレス って言う言葉は、おじさん的には

全く関係のない 言葉 だと思っていたが、

こんな山奥に住んでいても、あるもんなんですね。

こんな時は、子供たちから元気をもらうのが1番です、

で、歓声が店の裏、小学校方向から聞こえてきたので行ってきた。

  篭球?  篭球?  篭球?

まさに竹で編んだ篭(かご)に向けて シュート!

ゴール?篭で見方の球を受ける、

その前の半円エリアに敵が一人で、デフェンス!

このスポーツおじさん子供の頃やった記憶が・・・・・

ただ、インドアだったけど。

タイは、体育館を有する学校って少ないんですよ、なぜか?

とにかく、一生懸命一つのボールを追う、

この純な子供たちから、元気&やる気をもらった。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。