ドイプイ チェンマイ
昨日は、ハッキリ言います。

チョッとの停電と、停電をいいことに爆睡しちゃった

おじさんのズボラの為、書き込みならずでした。

お恥ずかしい。

モン(メオ)族の子供たちとの ふれあい の為、

今年もワザワザ日本からお出でくださった、常連の皆様!

それを気持ちよく迎えるべし、と気負い興奮したおじさん、

17日は朝5時前に目が覚め起きてしまった、おじさん、

それを見ていた家内は、

「あなたは 子供?」と言っていた、

確かに、子供の頃、普段だったら母親の最終手段のビンタが

でるまで起きなかった、目覚めの悪い子供だったが、

こと、遠足だ!

なんてひにゃ、ひどいときなんか興奮しすぎて

熱がでたり、鼻血が出ていた、おじさん、

うれしかったんだよね、きっと

それみたいに、まだ真っ暗のドイプイ村で、電気を付け

店を開けちゃった、おじさん

この時点で、覚えているが、吐く息は白かった、

で、午前9時15分に常連さんたちがお出でになられ、

約1年ぶりの再開を祝い ハグ!

一息ついて、10時30分にメオ小学校に向かった、

パシャりの量が多く、疲れもあっていまだ整理できてません、

体が元どおりになり次第、追い追いアップいたします。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。


PS:お初の Oさん 留守にしていて申し訳ありませんでした。

次回は必ずいるようにしますので、これに懲りずお付き合いを、お願いいたします。

お仲間の 流星さん 全くもって申し訳ありません。

疲れていて、ボケもはいり、書き込みならずで

無断欠勤してしまいました。

本当に申し訳ありません、どうぞ、次回はメールなりTEL等で

ご連絡をいただけますようお願いいたします。

それに、あのような大切なものを頂戴してしまい、

恐縮しています、どうぞ、次回お出での際には

その小柄な身一つでお出でくださいますよう

これまた、お願いいたします。

ほんとうに失礼いたしました。



で、明日おじさんヘッポコ中古PCをメンテに出しますので、

何日か使えないと思われます。

どなた様もよろしくお願いいたします。











スポンサーサイト
  やめられない、やめられない カッパ海老・・

ってCMは子供の頃みて、駄菓子屋に買いにも行った、

でも、

 繋がらない 繋がらない PC環境・・・・

これは、どう対処すればいいのかおじさんには・・・

家内の体調もほぼ回復し、店に出ている、

おじさんも仕事の邪魔にならないよう店のどっかにいる、

この状況は、環境はなるようにしかなりません、

電話局が来て DSL が使えるようになったら、

お仲間さんたちが紹介してくれた、動画とか歌とか・・・・・

寝る時間を削ってでも見ると今から心に決めている!

前も書いたが

yamaoji殺すにゃ 刃物はいらぬ 3日続きの 停電でよし。

これまだまだいけそうです、悔しいのですが。



話は変わって、明日は常連さんが メオ小学校の生徒

モン(メオ)族の子供たちとの ふれあい の日です。

常連さんたちは、日本の文化を教えたり、

子供たちは民族舞踊を披露してくれたり、

時間があれば子供たちと一緒の昼ごはんをとったり、

日本の子供たちが無くしてしまった、

もとい、日本の子供たちが使わなくってしまった、

純粋なシャイな心を、感じられます。

明日はおじさんも家内もうれし・楽しい・忙しい1日になりそうです。

電灯がチカチカしてますので

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。




今日は以外に風が冷たいと言っていた、家内、

夕方頃から寒気がすると言う、家内、

こないだおじさんが・・・みたいな感じなので店を息子たちに任せ、

おじさんは、家内を早めに休ませた、

おでこに手をあてて、熱を計ってみてもそれほどでもない、

でも、こればっかりは自己申告によるので、

おじさんの出来る限りはする、

寝台にしばらく休ませ、買い置きしてある風邪薬を飲ませた、

夕食はおじさんが作ったお粥、

タイ人のお粥って日本で言う 中華粥 のようで

米の原型がなくなるぐらいまで炊き、

硬いご飯が好きなおじさんに言わせれば

糊を食っているように思える、

なので、おじさんは今までタイお粥は1回しか食してない、

家内はおじさんの作ったお粥を文句を言わず、

お茶碗半分ぐらい食べ、おじさんが入れた

暖かい甘いカフェオレをフーフーしながら飲んでいた。

家内に言わせると、夜はとっても寒いそうだ、

宵っ張りで遅くまでおきているおじさん、

そのかわり、寝ると決めて寝台に入ると、

5分以内には寝ている、寝つきはタイに来てから良くなった。

ので、夜中、寒い感覚が無いのである。

今は落ち着いたような家内の具合、

ゆっくり暖かくして寝ればきっと明日には元気になるでしょう。

普通の方は温度差に敏感なんでしょうねきっと。

寒い・・・・・・・おじさんにはピンとこない。

家内を起こさないように!

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。











3日ぐらい前だったか、タイTVで

今夜の満月は・・・・・・・

って言ってたので、おじさんころあいを見つけパシャりにいってた。

予感があったのか、その日は午後に青空の   もパシャっていた。

      晴天の 月。       晴天の 月。

おじさんのポケデジじゃこんなもんで手一杯、

で、夜のお月さんは、

         名月・迷月!

三脚は無いので息を止め、心臓を・・てそんなことはできない、

でもそれぐらいの意気込みでパシャッた、迷月 です。

1眼レフの広角50mmレンズ欲しいんですよね、

そしたらお月さんで、ウサギが餅搗きをしてるとことか

ウサギのダンスしてるところとか、

パシャレるのに!

あ~~~誰かが、月にウサギなんてって言う人いないよ、

と思ってるでしょう、おじさんは今でも・・と思っていたい。

だって、ドイプイ村の竹の直径、25cmぐらいのがいっぱいある!

直径25cmっていうと新生児だったら問題なく竹の中に納まります、

ということは、かぐや姫、竹取物語が現実みをおびてくるんです。

この竹は店の裏で見れますので、信じがたい方は、

ドイプイ村にお出での際に見学してってくださいな。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。

昨日晩御飯の後、少し休んでPCに向き合ったら、

背筋がゾクゾクして、鼻水だ出る・・・風邪かも?

家内に言ったら、市販の風邪薬を2錠ぬるま湯で飲まされた、

そんなすぐに効くわけも無く、常連さんのおすみさんからいただいた

立体抗菌マスクをしてリクライニング椅子にチョッとだけのつもりで休んだ、

家内も時折おじさんの顔を覗き確認したと言っていた、

孫の秀を寝せつける為、家内は寝台に行った、

そのあと、おじさんは爆睡してしまった、

いつもだと午前12時前後に座敷ワンコのラストオシッコタイムになっている

おじさんが爆睡してる隣の寝台で寝ているワンコたちも

いつもの時間なのに連れ出してくれない おじさんにクークー泣いていたと言う

なんとおじさんが目を覚ましたのは 

午前3時を回っていた、

これって結構ビビル時間でした、

あ~行水もしない・・・・・・・・・・・・・・

あ~書き込みもしてない・・・・・・・・・・

ワンコのオシッコも行ってない・・・・・・

午前3時を過ぎこれから、書き込むほど目も体もシャンとしてなく

あ~やっちゃった・・・・・・

決して真面目じゃないおじさん自己嫌悪に陥るんですよ・・・・・

で、今日は巡回もそこそこに先ずは書き込み!

ということでここまできた。

先ずは ゴメン書き込み終了。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。

昨日は、ラオスからチェンマイ入りしてくださったお客様がお出でくださいました。

おじさんのハチャメチャ書き込みをワザワザお忙しいのに覗いてくださり

ドイプイ村にお来しくださった。

当然のことながら初対面でしたが、お客様の方から

メールを・・・と口を切ってくださったので以外に

すんなり会話することができうれしかったおじさん。

このお客様もおじさんのPC環境のことを理解してくださり、

んんんんんと頷いてくれた。

展示してある、染色の一つ、カムダ を見ていただいた、

最後にまた来るとおしゃっていただき、とてもうれしかったです。

こんなうれしい気持ちの中、良いことは続くもんで、

在チェンライのお客さん家族もきてくれた、

こちらは、染色をしてらっしゃるので、すぐ カムダ を見てもらった、

北タイなのでこの植物自体は見たことがある、と言っていた

でもこれで染色するとは、思いもよらなかったらしい、

モン(メオ)族の染色を知りたいとのことでしたので

今見れるのを載せます。

     ろうけつ染め。       ろうけつ染め。

七輪で蝋を溶かしています、この黒い蝋は

蜜蝋、ビーズワックスですよ。

で、代々使い込んできた 筆?先が金具なので ペン?

      ろうけつ染め。       乾燥。

で、自然乾燥させ本藍染めを施してから、ぬるま湯で蝋を何回も

洗い流します、滝で、さながら 友禅流し のようですよ。

チョッと電源がチカチカしていますので

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。

PS:超常連さんのBKKおじさん今日も本当にお世話になりました。

次回、3月?日は例の物を準備し解きますので

どうぞ近くになりましたらメールなりTELなりでご連絡お待ちしています。








今日から、三連休がはじまった、

マカプジャ、万仏節だと教えてくれた、

お釈迦様が悟り、説法を聞く為に使途1250人が集まったという故事の記念日?

仏教国に世話になりながら全く興がないおじさん、

でも、三連休と言うわりに人出が少ない、

ので家内はこの作業をしていた、

            手刺繍。

孫の秀の民族衣装の製作をしていた、

このあと近くの山に行き、これを採ってきた。

    染色。       染色。

染色に使う木の実です。

     カムダ。      カムダ。

名前を カムダ と言い、朱~橙etcこれぐらいの色が出ます。

採ってきたては、イガみたいのは柔らかいんですが、

2日もたつと、カチカチに硬くなって、素手で触るのが難しくなる、

今は採りたてを展示しています。

結構科学染料だと思われがちですが、科学染料は市内に行って

買ってこないといけません。

家内たちモン(メオ)族はこういうもので染色をしています。

機会があれば染色作業パシャり載せようと考えています。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。









昨日は自分の書く時間になったら、ものの見事に

The 停電、 この頃無かったのでチョッと気を抜いてしまった・・・・

今日も繋がりにくかったが何とかもっている、

市内方面から花火の音が聞こえたので、家内に聞いてみたら

葬式じゃない? との答え、

確かに、この国タイじゃ何かっていうと花火があがる、

だが、なぜ葬式に花火?

なんて考えていても習慣なんだから考える方が無茶、

そうなんだ、こうなんだ、って思えれば気が楽だ。



約1週間ぐらい前に市内に下りたとき、時間があったので

座敷ワンコ2匹をペットショップでシャンプーをしてもらった、

いつもはおじさんが週1のペースでおじさんがやっている、

腰も痛かったし、たまにやってもらっているお店なので

2匹お願いした。

確かに2匹とも小奇麗になって帰ってきた、

2日ぐらい過ぎた後、優9歳がなにか両耳を掻く仕草をとるようになった、

寝るのも一緒、店でも一緒にいるので仕草でなにか違うなってことはわかる、おじさん

で、優を抱きかかえ、耳を見てみると黒い耳垢が出ている、

通常は人と同じ黄色い

ワンコ用の綿棒で耳掃除してみると、

耳の中が濡れている、黒い耳垢と黄色い膿のようなのもついてきた、

耳掃除はもともと痛がる優だったが、以上に痛いらしく泣く、

それでも、我慢させ黒い耳垢を何とかキレイに取り除いたおじさん、

その夜こんどはゼーゼーと咳き込む優、

ワンコ用の風邪薬液状を飲ませ寝せつけた、

だが1時間おきぐらいにゼーゼーを苦しそうな咳をするので

その都度、おじさんは優の背中をさすったり、ワンコ用のノド飴をなめさせたりしてた。

子供と同じで昼間は以外に元気に過ごす優、

夜になるとゼーゼーがはじまる、

で、今日は市内の犬猫病院に行ってきた。

この病院は優が生まれてからズーっと世話になっている病院で

バイクにはねられたり、魚の骨がノドに刺さったり、足のつめがはがれたり、

とよく面倒を見てもらっている、

で、ドクターの診断は、シャンプーの時に以上に耳に水が入り

それをそのままにしておいたから、細菌が発生して

細菌性中耳炎 を起こしているという診断だった、

おじさんが痛がる優を押さえつけ、ドクターが薬をつけた綿棒で

耳を掃除すると、真っ白綿棒が黒かったり黄色かったりしてる

その間痛くて泣きっぱなしの優、耳掃除の後に、

おまけのように抗生物質の注射が打たれた、

グキッと腰を引く優、おまけも痛いんじゃたまんないよね!

薬が効いているかドイプイ村に帰っても、横にななったままの優、

人一倍食いしん坊のなのに、ご飯を出しても口を付けない優、

今はおじさんの後ろの椅子で時折目を開け

おじさんが居ることを確認してるようだ、

いつものことがいつもどおりにならないって

もどかしいもんですね!

みなさん健康が第一です、ワンコもニャンコも!

もう、怖くてペットショップでのシャンプーはやれません。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。


















きっともう、 になっちゃったね・・・・・・・・・

何の挨拶もなしに・・・・・・・・・・

そうでなくても暑苦しいおじさんが、家内にチョッと

用事を頼まれただけなのに、朝から肉体重労働したかのような

滝のような汗が滴る・・・・・・・

それを見た、家内も困ったような顔して、

なに、頼んだっけ?

おじさん、棚の整理・・・・・・・

家内そうだよね、

なのになんでそんなに汗かいてるの????????

結婚生活?十年でも、おじさんの異常な量の汗にガテンがいかない、家内でした。

おじさん自分でもそう思うくらい、以上に汗は出る、

多汗症・・・・・・・十分に考えられる。

暇だったので近くの山に避暑に行ってきた、

道の無い、山を足の向くまま気の向くままに歩いた、汗をかきながら、

民家に近くではこの頃あんまり見られなくな

これがあったので、パシャってきた、

      山繭、天蚕。       山繭、天蚕。

これが、モン(メオ)族が織るシルクになります。

蚕でも、食べた植物よって生成りの色が変わります。

あとは裏の家にちでこれが咲いていた、

       ワン・シーテッ。

タイ語で ワン・シーテッ って言うと思った、1本の茎から

4本の花が咲き、花が 東西南北、四方を向いている。

山を歩くと涼しくて気分が良くなる。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。










沙羅双樹の花の色・・・・日本に居るときには知らなかった、

この国に来て、この花を知った、

沙羅双樹。 沙羅双樹。 沙羅双樹。沙羅双樹。

タイ語だと ドック・サラ~だった気がする??????・・

知り合いのタイ人は花の中に僧侶が座禅しているように見える、

と言う人もいる、

そんな意味合いのある花だと、ザゼンソウ がそうかと記憶している、

ザゼンソウも 僧侶がそれこそ座禅修行をしているように見えると言う、

でもおじさんには、業者必衰の断りを・・・・は思い浮かばない、本音。

昨日はほぼ1年ぶりの常連さんとの再会、恒例の餅搗き、

が行われ、モン(メオ)族の村人も常連さんのことを覚えていて、

身振り手振りで、餅搗きに来たの

なんて話していた?村人もいた。

今回も初めての方がいて、楽しかったと言う言葉が聞けて

家内も喜んでいた。

おじさんは常連さんたちに挨拶して餅搗きのお話をした、

その間、家内と親戚のねーちゃん(ナンちゃん)が前の晩から

水についけといた、古代米・赤米のもち米を蒸したり、

と忙しかった、だが家内が大好きな常連さんもいたので

疲れるけど楽しいとニコニコして話してくれた、

今日も、常連さんからいただいた 日本茶と桜餅 で

家内と二人お茶してたおじさん、

んんんんんこれだと

ジーさんバーさん縁側日記のようじゃありませんか?

でも家内が入れてくれる、濃い目の日本茶と和菓子を

いただいていれば、こんなゆっくり時間が流れていても

不思議じゃないんですよ、これまたよし です!

娑婆の忙しい皆さん、心が疲れたら、

何も無い、おやまドイプイ村にお出でください。

あれば、家内があたたかい日本茶をお出しできるかも?

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。