ドイプイ チェンマイ
昨日は、巡回後繋がらず、お仲間さんの はんかさんへのコメで

もう目がショボショボで断念しました・・・・

両眼の白内障手術から約2年が経ち、

なんとか、遠近両用のメガネにも慣れたようです、

検眼も先月行いました、

その時に、右の目は1番上の1番大きな文字しか、タイは数字、

その数字しか見えなかった、

左の目は、5番目ぐらいまでなんとか見えた、

で、両眼だとそれなりに見える、

眼科医は、何も言わなかったのでそのままにしてあるが、

そんなもんなんだろうか????

と言うことで、繋がり待ちのモニターを食い入るように見ていると

マジに目が疲れてくる おじさん!

モニターの画面を大きくしたらどうなんでしょう?

今は17サイズのモニターなんですよね、

お仲間さんの中には20とか言われている方もいて、

PCの先生に聞いて思案しています。



さて、今日のおやまドイプイ村は、こんな状態でした。

     暇で~~す。

これがおやまドイプイ村の現状ですよ、

白いワゴン車だけが観光客の車です!

あとのトラックは村に商売に来ている卸の車ですよ。

1台も無くなる時もしばし・・・・

そんなときは、ちびっ子たちの解放区になり、

それはそれで、見ている大人はほほえましく思える。

こんな調子だったので、おじさんいつもの気に入っている

所に行ってパシャってきた、

            霧山。

             霞山。

同じ山なんですが、一方が霧に隠れた山、

ほんの数秒で霧が霞んで、山を見せてくれる、

そんな自然にものすごく遊んでもらっていると

感じられうれしくなれる・思える、今のおじさん!

PCでパシャりを加工することはできても、

やりたいように出来ない、でもすごい

自然に、つつまれ自分らしく生きれることは、

良いことなんでは?

家内には申し訳ないが、この雨・雨季の涼しさも

おじさん大好きなんですよね。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。






スポンサーサイト
家内がチョッと行ったところに綺麗な花があったよ、

って教えてくれたんで、おじさん早速パシャりに行った

それで、こんな花が人知れずひっそりと咲いていた、

   ?花。     ?花。

家内も花の名はわからないと言っていた、

最初の赤い花の方は、がとってもインパクトありました、

の花は小さいんですよ、花の大きさは、1つが1cm弱なんですよ、

やわらかいで、おじさん好感触でした。

きっとこの花の名は、おじさんが勝手に決めちゃった、

おじさんの知恵袋さんが・・・

ってプレッシャーかけちゃったかな~~~

雨は降った・・・・でも駐車場の路面は濡れるほどじゃなかった、

ってことは、おじさんには暑い日ということになった。


さて、デパートとか専門店とかそういう店は

絶対にない、おやまドイプイ村

でも時折、こういう職人さんが、来てくれる、

     靴職人。     靴職人。

今日来てくれたのは、靴職人の人でした、

朝9時過ぎに来て、店の前の休憩所に腰掛けると、

目ざといモン(メオ)族の村人がこの職人が来ているのをかぎつけ、

さっそくスニーカーを修繕してもらっていた、

革靴からサンダル、長靴まで修理してくれる、

料金は大体1足30バーツ前後ですよ、

おじさんもお気に入りの皮製のサンダルをやってもらった、

一足にかかる時間が40分ぐらい、仕事が終わったのが3時ごろ、

職人さんにいくらになった、って聞いたら、

そーだな、500バーツぐらいかな!

ですって、だから簡単に計算して日当1500円ぐらいだと思ってください、

チェンマイ県の1日の最低賃金が150バーツ、

結構いい稼ぎになりますよ。

たまにだから、いいんでしょうね、毎日修理する靴なんてないから。

こんなことさへ、おやまドイプイ村で暮らすと

新鮮に思える。

それでは この辺で  (やまの おじさん) でした。





今日、チェンマイロングステーなんとか、

っ人たちがおやまドイプイ村に来た、

で、よくわからなかったが、添乗員みたいな方が、

ここに 日本人が暮らしています。

って紹介してくれて、ロングステーを考えているだろう

2組のご夫婦?が店に入ってきた、

おじさんたまたまこの添乗員さんが言っている言葉が聞こえていたので、

店に来てくださったご夫婦?に

頑張って、こんにちは!

って言った、2組のご夫婦?は半信半疑なのでしょう、

おじさんの挨拶には、耳を傾けなかった、

家内がサッとかわりに接客をしてくれて、

これまた、いつもどおりの展開で、

2組のご夫婦?に、主人が日本人です。

このパターン、もう慣れたはずだったのに、

日本のお客さんがトンと来なかったので、

感じを忘れていた・・・・

そうです、おじさんの人見知りはそのままだったのです、

きっと死ぬまでこうだろうと思う。


さて、このごろのタイ新聞は、この記事で繋いでる節が見え見えである。

日本でもそだったが、タイ国内では パンダがいる動物園は

チェンマイ動物園だけである、

日本でも某上野動物園にパンダが来たときは、それに関連する商品が

動物園の外でも売っていた、

この景気の悪さを、何とかパンダで切り抜けようと

右往左往している人たちがタイ中に・・・

で、今日の新聞にはこれが載っていた、

     パンダ特需?

右側のパンダの絵は、おコメで砂絵のように?貼り絵のように

作ったパンダの絵、

で、その下の生き物は・・・・おじさんが大好きなゾウさんです、

アユタヤ県のエレファントキャンプのゾウさんに、

直接水性絵の具でペイントしたそうです

全くあきれる、おじさん結構頭にきてます。

こうまでして、集客をしたいんですよね、

おじさんは、これをジョークとは受け入れられませんでした。

みんな、パンダ特需の、便乗商売ですね・・・

日本ですぐに売り出した、

パンだ、って言うパンの方が今はカワイク思えたおじさん。

これも、大不況のせい?新型フルーのせい?

どっちにしろ、悲しくなりました。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。


スコールは無かったものの、お天道様はほとんど

お顔を見せてくれなかった、今日のドイプイ村、

雨が少なかった分、そんなに気温も下がらず、

なんとか過ごせた、家内でした。


悲しいお知らせがあります・・・・・・・・

おじさんがタイの果物の中で1番好きな、

ライチ が今日の一籠で村の中から消えました・・・・

売れました、完売です。

そうです、今年の ライチ は終わったのです。

毎月通っている病院の担当女医に、

ライチ は糖度が高いから1日5個、なんて言われながら

一食抜いてまで、食べていたライチ  がなくなりました。

また、来年まで・・・・・

今年は、豊作貧乏で、価格の暴落、おやまドイプイ村でも

生産者は、頭を抱えていた、

しかし、無農薬、オーガニックフルーツとうたっていたので、

町場のものよりは、売りやすかったとも言っていた、

なんか 時期的にチョッと早かった 牽牛になった気分。


一緒に仕事をしている、ナンちゃんちは村人の力をかりて、

新しい家を作っている、おじさんちも息子がいれば、

毎日現場で手助けするのだが、いないので、

おじさんちは、仕事をしている村人にお昼を出したり、

氷で冷やした飲料水を提供した、

たまげたことに、時折店をぬけてナンちゃんは、こんなことをしていた、

   タントン。   タントントン。

ナンちゃんは窓枠の蝶番の溝を鑿と金槌で掘っていた。

      製作中!

これが建築中とは言わない、製作中の ナンちゃん家ですよ。

こうやって、基本的に、自分んちは自分で作る

何も言わなくても、村人が手が空いてると手伝いにきてくれる、

で、日当なんか無いんですよ、誰も頂戴なんて言わない、

なんで、昼ごはんと冷たい飲み物を用意するんです。

向こう三軒両隣り がごく自然に息づいています。

こんな村ですよ、ドイプイ村は!

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。


昨日の 食った;書き込みではいろいろなメールをいただきました。

食いも食ったり、って言われる方、

死ぬ気ですか、って心配してくださったり

店教えて、って方とか、

以外に反響があったのでうれしかったかも!

朝から麺、

昼も麺、

麺ばっかりで ゴメン!

ってこういうことを書き続けるから、いい加減にしろ、

って言われるんですよね。

暖かいコメント&メール本当にうれしいです、

これがyamaojiのヘタクソで精一杯の皆様への

感謝の気持の現れであることをご理解願います。



常連さんが、タイじゃ赤いマンゴーほとんど無いね、

って言っておられた、家内に聞いたら、

子供のころ山にはあった、と教えてくれた。

で、常連さんが九州?沖縄?このおどちらか産の

マンゴー1個、5000円と教えてくれた、

マンゴー1個が5000円、この金額にも驚愕を

隠せず、ビビッたおじさん!

おやまドイプイ村だったら、大き目のマンゴー4個で20バーツ

ってのが普通の価格です。

で、今日裏んちのおじさんがその話を聞いて、

雨の中、山から採ってきてくれた。

      赤いマンゴー。

これが、今日山からいただいた 赤いマンゴー です。

早速、家内が皮を剥いて出してくれたが、

酸っぱい、マジに酸っぱいんですよね、

甘みはありますが、酸味が強すぎて、

気をつけないと甘みを見失ってしまう、

常連さんが言うには、とっても甘くて金額分はある!

とうことでした、

この、ドイプイ産天然赤いマンゴーを、

商品化するのには、相当工夫がいりそうです。

サイズとかはOKだと思います、

形もOK、あとは味、

おじさんなんかだと、酸っぱいのが好きだから、

これぐらいでも、って贔屓目に思いますが、

家内は、とにかく酸っぱすぎて、日本人だったら怒るよ!

ってここに、日本人がいるのにそういうことを

平気で言っちゃうんですよネ!

じゃ、いったいおじさんは何人 ってかんじ?

まぁ、おやまドイプイ村にあることだけでも収穫です。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。





昨日書き込んだように、家内と二人、チェンマイ・イミグレーションに行ってきました。

朝から、チェンマイ市内で大好きな麺が食べれるんでワクワクしていた おじさん

おやまドイプイ村のモン(メオ)族の姉妹が、チェンマイ大学構内の

学生食堂の1ブースを借りてお店を開いている、

麺類からご飯ものまでタイ料理が学生価格で学生以外の人もいただける、

タイラーメンが1杯15バーツ、これは今時とってもありがたい、

おじさんは、好んでたまご麺を食べる、

ここの たまご麺(バーミー) は以外に固めのシコシコ麺なので、

おじさん、大いに気に入っている!

朝の9時30分から たまご麺を2杯食べた、

この時点で、家内は、あきれた顔をして

朝からよくそう食べれるネ!

ですって。

チェンマイイミグレーションには、家内の大学の友達が

結構上層部にいて、ほとんど待たずに、用事をしてくれる、

なので、おじさんは窓口に顔も出さないで、外で

缶コーヒーを飲んでいた。

イミグレを出たのが11時過ぎだったと思う、

家内がじゃ、友達んちに行くから・・・・・・

美容院である、ここに来ると最低3時間はかかる、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、髪を綺麗にして店を出たのが2時ごろ、

今回はそれでも早かった、

で、お昼はこれまた、タイラーメン屋さんに行った おじさん、

ここはチョッと込み入ってて、書き込みじゃ難しい、

ここでおじさん たまご麺を3杯いただいた、

あとは、これまた大好きな パンを買ってもらう、

なんか書き込み内容が、園児のようになってきた・・・・・

でも、このとおりなんですよね、

おやまドイプイ村についたのは、5時ごろだった。

もうほとんどの店が閉めていた、

毎日暇なおじさん・・・・ドイプイ村です。

家内が、買ってくれた食パンを使って、

ゆで卵いっぱいのホットサンドを晩ご飯に作ってくれた。

で、さっきは玉子とミルクで フレンチトーストを、

あ~~~~~今日は麺もいっぱい食べれたし、

帰ってきては、パンもいっぱい食べれたし、

今日は、食いしん坊おじさんには、とっても良い日だったかも。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。
昨夜もそうだったが、FC2がアクセスが集中して・・・

ってのがでて、書き込みならずでした。

以前はそんなに無かったのに、今年に入って

やけに FC2が・・・ってのが多くて悩んでいます。

お仲間さんちへの巡回時間は以外に繋がりやすいんですよね、

じゃ、今度はおじさんが、なんて気合を入れて、

書き込もうとして、ファイルのアップなんかすると

とたんに、FC2が・・・・

PCの先生にも聞いたが、北タイのネット人口が電話会社の

予想をはるかに超えて、増えた為、サーバーが対応できないでいる

と言っていた、で、最後にもっとも気にしている、

おじさんちはまだDUだからネ!

これはわかっているけど聞きたくない回答なんですよね。

もう言いたかないが、今年中にDSLは来る予定・・・・


今日もおやまドイプイ村は、雨季らしいお天気で、

雨が降ったり降ったりでした、

暇なのと、お客さんがいないので、寒いから今日はこの辺で!

って家内の提案で午後2時に店じまいしてしまった。

シャッターは一つだけ開けといて、万が一常連さんがお出でになっても

お茶ぐらい出せるようにはしてあった。

家内はしちりんでお湯をいっぱい沸かしタライに溜めて、

温かい行水にするんだと一人頑張っていました。

基本的にトイレ&流しの水は沢水なので、そのままの水量では、

温水器、給湯器には使えない、

水量メーターと、フィルターを付けないといけない、

沢水なんで栄養豊かな不純物が有機物がありすぎるので、

温水器、給湯器が詰まるのである。

このことを考えると温水器は使えない、という答えになる。

ドラム缶で五右衛門風呂バージョンは1回作ってもらったが、

肩までつかる習慣が無いので、ほとんど使わずじまいで

今じゃ、ゴミ入れとして第2の仕事についている、

おじさん提案の ドラム缶五右衛門風呂である。

明日は、不良外国人対策の90日エントリーの為に、

チェンマイイミグレーションに行ってきます。

家内と一緒なので、店は しっかり者の

ナンちゃんに任せました。

雨季なのに、チェンマイ市内は暑いよ、

って常連さんが言っていた、

いつもより多めに天花粉をパフパフして行ってきます。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。







今日は、時折強いスコールがあった、

雨季らしい、おやまドイプイ村のお天気でした、

お天道様が出てくれたので、家内も何とか

耐え切れた1日でしたね。


今時点、トタン屋根を リズムよく

トントン・タンタンと雨の音がしています。

おじさんの後ろの椅子に座り、タイTVドラマを見ている家内の格好は、

当然のことながら、長袖のパジャマで、

その上にパーカーとジャージを、そしてソックスをはいて

体育すわりをしている。

なにせ、家に2人っきりなんで、こういう会話の無い時間が多い、

おじさんが書き込みをしていると、

温かいコーヒーを入れてくれたりしてくれる家内、

おじさん、ドリップコーヒーが大好きなんで、

いつもポットにおとしたコーヒーを入れてある、

おじさんは、何も入れないで飲むが、

家内は、牛乳と砂糖を入れて飲むのが好き、

カフェオレ ですね。

一人が物言わず PCのモニターとにらめっこでブラックコーヒー、

もう一人は体育すわりで、カフェオレを・・・・

なんだかな~~~~~~

きっとおじさん夫婦みたいなのが普通なんだろうと思い

それなりに過ごしている。

毎日飲んでいる しんちゃんちのホットコーヒー、

店の前に植木鉢でコーヒーの木を育てている?観賞用?

まぁとにかく1本だけあってだいぶ実が大きくなってきた、

この観察も、このごろは楽しく感じている。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。













今日は朝6時から サイ・シン ということをした おやまドイプイ村、

???じゃその サイ・シン のパシャりいきます。

サイ・シン。 サイ・シン。 サイ・シン・

ドイプイ寺院から1本の紐で村を繋ぐ、このことを サイ・シンと言うようです。

この1本の紐には、僧侶のありがたいお経が各家庭に伝わると、

と言う意味があるそうです。

朝6時からはじまった、紐繋ぎも、子1時間で終わり、

朝9時には、ドイプイ寺院の僧侶がお経を読みはじめた、

仏教国ならではの習慣ですね。

こんなことをしていたら、書き込みを読んでくださった、

市内在中の常連さんが、もう何回も店に来て、

見ているのに、奥さんのモコモコ衣装見に来たよ

ですって、家内も知っている常連さんなので、

今日はお天道様が出ているからモコモコ無しでーす、

って笑いながら答えていた。

この常連さんがお出でくださったのがお昼頃、

このときは、ウソのように、雲一つ無い快晴でした。

ここで、常連さんが、

俺は根っからの晴れ男だからな!ですって

明け方降って路面が濡れていたがこのお天道様のおかげで、

駐車場は水蒸気が見れた。

と言うことは、一人大仕事、みたいな、汗をかいているおじさんがそこに!

夕方になって、だいぶ涼しい風が頬に当たるようになったので、

2匹のワンコを連れながらいつもどおりの散歩に出た、

これは時間がハッキリしないがたぶん夕方の6時前後だと思います、

  隙光。 隙光。

お天道様が厚い雲に覆われながらも、雲の切れ間・隙間から、

自己主張をしているようだった。

      ロココ調?

これはよく見る、ある時代の西洋画のようで、

単純に 綺麗 と感じました。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。








あがらない雨が続く、おやまドイプイ村!

相当寒いらしいので、モン(メオ)族の村人は

老若男女もれなく重ね着をしているが、

ほとんどがはだしにサンダルで暮らしている。

おじさんも、毎日サンダルをとっかえひっかえはいているが、

靴下を必ずはく、暑がりなのになぜ?

これは、対策の為の靴下でした。

素足じゃ、格好の餌食になってしまいますから、

だからって、モン(メオ)族の村人は蚊に食われ放題?

それが不思議なんですが、あまり蚊の騒ぎはしないんですよね???

みんな一緒の環境にいても、おじさんだけが3発も4発も

蚊に食われる、合点がいかない、

みんなには、パパの血が美味しいから

なんて言われるけど、~~~~なんてうなずけない。

だから、どこに行くにも靴下ははく、

もしくは、はかないと決めたのなら、

蚊除けのクリームを肌が出ている箇所に

これでもかって具合にたっぷり塗りまくる!

これを書いたからってことじゃないけど、

今日は虫がよく来る日だった。

?蝶。 ?蛾。 ?蛾。

アゲハ蝶みたいな蝶ですね、次のは、店の観葉植物の

根元につかまっていた 蛾!

家内はそのうち卵を産むよ、ですって、

     昼ホタル?

こいつは、音も無く飛んできて、最初はおじさんの、

平手チョップで床に落とされた、おじさんはゴキブリだと思っての行動だった、

で、床に落ちたのをまざまざ見てみたら、ホタル、昼ホタルだった、

おじさんあわてて、手にとったら、脳震盪から醒めたのか、

チョロ×2とおじさんの手のなかを逃げまくる、

でも、パシャった。

寒くても虫は元気のようですよ。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。