ドイプイ チェンマイ
昨日、早朝から当番で村の山道の補修に行ってきた、

こういうことは、すべて息子任せだったので、

何をどうやればいいのか、さっぱり合点がつかめず、

ナンちゃんのだんな、ヤーさんのやることをみようみまねで

村人数人にからかわれながら、なんとか終了時間までやりとげた、

所要時間、朝8時から正午12時までの

正味4時間の肉体労働でした。

おまけに、雨まで降っていたので作業着はずぶ濡れ、

普段仕事しているときは、肉体労働がほとんどない、おじさんには

ハァーハァーと息が切れる、汗まみれの仕事だった、

寒さは感じななかったが、終えて山道をヤーさんと歩いて帰って来る時に

濡れてる背筋にゾクゾクッとするものがあった。

店に戻り、いつもどおり寒いながら水で行水をし、

1日を終えて、巡回していたら、目と目の間が

急に熱く火照る感じがした、

んんんんと思いながらも、なお巡回を続けていたら、

ツーツーと鼻水が出てくる、

と一気に 背中に おかんお燗悪寒 が走り

具合が悪くなり、そのまま薬を飲んで バタンキュー だった おじさん!

で、昨日は書き込めなかったです・・・言い訳がましい、そのとおりです。

今日は昨日の 悪寒 がうそのように、いつもどおりの

のうてんき おじさんが店にたっていた。

あーー言っときますが、

新型インフルエンザ じゃないのであしからず!

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。



スポンサーサイト
今日も昨日と似たかよったかの曇りの時間が多い1日でした。

家内は、重ね着をして、毛糸の帽子をかぶり、

店に出たり、引っ込んだりを繰り返していた。

誕生日の手紙は、一言、 ありがとう ですって!

寒いと低体温、低血圧の人には、辛いよね、

まぁ、車でいうと、冬場のエンジン、みやいなもんで

かかりにくくなります。

エンジンが暖まるまで時間がかかるうえ、冷めやすい、

日本だったら、エンジンオイルに気の効いた優れものがあるが

タイじゃね、笑い話だけれど、ラジエーターにだって、

ほとんどのタイ人は、普通の水だけを、入れている、中には井戸水を

直接入れる猛者もいるほど、井戸水とかはミネラル分が多いので、

ラジエーター内壁に付着して、錆の原因になるのに、

でも知ってかしらづか、入れるタイ人。

だから、おやまドイプイ村に来る山道でボンネットを開け、

エンジン・ラジエーター等を冷ましている車が多い!

ちなみにおじさんは、クーラント液を入れている、

それも、入れながら洗浄してくれるタイプと冷却専門の液を交互に!






モン(メオ)族の村人から、これが刈り頃だから来い、と呼ばれたので行ってきた、

   サトウキビ。     サトウキビ。

サトウキビ、ですね、もう背丈が2mを越えたので刈り採りです。

刈り採りっていったって、ここは村人んちのすぐ前道端なんですよ、

いたるところに、ただ食材が点在している、

おやまドイプイ村です。

確かに個人も持ち物だが、村人が適当に刈っていっても、

喧嘩にはならない、そんなところ、ドイプイ村です。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。



やめられない・とまらない、カッ?エビセン、

この、フレーズは子供の頃、よく聞いて&よく見た

で、耳に残っている。

おやまドイプイ村に来てからは、

こんなフレーズが、おじさんの口から極々自然に出てきた、

繋がらない・繋がらない、ネット回線

お粗末さまでした。

今日も朝起きて、窓を開けたら、むせるかも?

ってぐらいの濃霧の朝、

で、冷やんりじゃなく、湿っとりと空気が肌にまとわるように寒い・冷たい!

と、家内が窓を開けた、おじさんを極悪人を見るような目で見ている・・・・

おじさん、いつもどおり窓を開けただけなのに・・・・

まぁ”寒がりには辛い濃霧なんだろうと、ここはおじさんが折れる、

んんん、いつも折れっぱなしだって、

んんん、あたっているだけに、次の言葉が出てこない。

とにかく、お天道様が濃い霧に迷子になっているようで、

午前9時を回っても一向に太陽光が届かない、

ほとんどの村人モン(メオ)族は老若男女問わず

重ね着、帽子で仕事をしている、吐く息も白かった。

ここまで書き進んでいくと、察しの良い方はなんとなく感ずかれたのでは?

そうです、家内が寒くて仕事にならない!

って言うんで、休みにしました、

店自体は、まじめで元気なナンちゃんが開けてくれました、

家内はネコじゃないけど毛布に包まって、

お天道様が出てきて温かくなるのを待っていた・・・

が、霧は薄くなり・晴れたり・濃くなったりを繰り返し、

さっぱり気温が上がらなかった。

じゃおじさんだけでも仕事すれば!

って声が聞こえましたが、暇なんで家内孝行してましたよーっと、

で、今日は、家内の誕生日だし、あるもので二人っきりの誕生会、

二人の孫と息子から電話があり、うれしそうに話していた 家内!

それらしい、気の利いたプレゼントは無いが、

今の私の素直な想いの手紙を 今日、誕生日に送ります。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。



こないだ、情けない醜態をさらけ出したおじさん

今もおやまドイプイ村に毎年来てくれている、

学生時代の悪友から、メールが届いた、

この友人は、某大学病院の脳神経内科の教授で、

お前(おじさん)のは、単極性うつ病 かもね、

って内容のメールが届いた。

メールの行き来が続き、じゃ対処法は、って聞いたら

なるべくリラックス状態を保ち、ストレスを感じたら避ける!

なんだか、わかったような・・・・な感じだった。

いつも、リラックス状態だと思っていたんですけどね、

ストレス・・・・以外に避けていたはず、だと思っていた、

血液型判断はあくまでも統計学上の範囲だからね!

とも言われました。

まぁ、忙しい体なのに、この書き込みを覗いてくれてるだけでも

うれしかった、

お盆過ぎに行くから、ってことも書いてきてくれた、

友遠方より来るうれしからずや・・・・かな?

こんなことからも、一人じゃない!

って気持になれ、楽になっている。

さて、今日のおやまドイプイ村と言いますと、

こんな、感じ!

    霧曇り!   霧曇り!

と、おじさん日和なんですが、

霧が濃く、時折冷たい霧雨があり、

家内には、この天気と気温は、とっても辛そうで、重ね着して

シルクのマフラー、手編みの毛糸のモコモコ帽子、

おじさんの書き込みネタにはもってこいの被写体なんですが、

絶対ヤダ!

って言われて、いつからかネタ用のパシャりは無し。

家内の提案で、お客さんもいないことだし、

午後の2時には、店を閉めちゃいました、

家内はワンコを抱いてベットにはいっちゃいました。


で、昨日の ホコ天 のことを村人に聞いてみたら、

評判は良い、なんで続けていきたいと村長にと思って電話したら

昨日の打ち上げで呑みすぎ、二日酔い!

明日、聞きます。

ですって、もしかして、この打ち上げやりたさの ホコ天?

なんて思った おじさん。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。







今日は、おじさん的には、熱かったり涼しかったりと、

明らかに、メリハリのあるお天気でした。

土曜日だってーのに、乗り合いバス(ソンテウ)がチラホラしか来ない、

ほんと、タイ経済よ、自力で無理なら、他力でも・・・

と感じている。

アピシット新首相がこないだ、日本に出向き、

金の無心をしてきて、景気対策に使う、

なんて言ってはいるものの、インフラ整備は大都会だけ、

地方都市は、なけなしの県財政で首の皮1枚で繋がっているぐらい、

そんな中、おやまドイプイ村はまたもや、

思いつき政策、としか見えない、こんなことをした、

    物産展?  物産展?

おじさんが決めた、ドイプイ銀座を歩行者天国にしての物産展!

    タケノコ!    タケノコ売り。

ドイプイ村の 歌姫 こと サイちゃんも売り子として出ていた、

親戚のおばちゃんちでは庭で採れた、 タケノコ を販売してた。

デカイ でしょう!

見た目より良い味と食感ですよ。

と、村的・村人・モン(メオ)族にはとっても良い政策なのだが、

いかんせん、娑婆への宣伝・告知etcが まったく されておらず、

お客さんがいないのです・・・・・

新村長の考案で、昨日決まり、今日の ホコ天、

行動力は、認めるものの世の流れが見えていない、

まずは、娑婆への宣伝・告知ありきの 物産展では?

で、娑婆のように、毎週行えば、それでも認知度は広がるのでは?

と、思っている、おじさんだが、

村の役員をつかまえて、来週の予定を聞いてみたら、

今は考えていない・・・・あきれる。

来客数が激減している今、初の試みの ホコ天、

前向きで良いのだが、連続性が・・・・・

でも、今のおじさんは、このおやまドイプイ村の

流れは、良い方にとろうと思える。

どなたかが言ってましたね、

継続は力なり!

この考えでいきたいと思います。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。



 








     22日朝7時。   22日朝7時。

これが、7月22日午前7時時点の 日食 のパシャりです。

なんだか、さっぱりわかりませんでした。

家内のチョッと赤みの強いサングラスとおじさんの黒ミドリのサングラスを

起用に耳にかけ、見ていたんですが・・・・・・・

なんだか、さっぱり、わかりませんでした?

今日もテレかくしのつもりで、パシャりスタートです。

時折思い出したかのような霧雨があった、おやまドイプイ村です。

気温的には熱いぐらいでしたが、ミストのような霧雨に救われました。

家内は、いつもどおり文句も言わず、

今のタイの流れに逆らいもせず乗っている、

そうしないと苦しいんだろう、でもそんな素振りは見せない、

気丈な家内で、ほんと助かっている。

女の又に力を入れる、これで努力の  になる、

おじさん、思うに 肝っ玉母さん これ言葉は違うにしろ、

世界中で言えることだと思う!

いつもどおりの、二人だけの晩ご飯が済み、

ワンコのオシッコタイムに店の前の駐車場にでたら、

まぁ、言うまでも無いが、人っ子一人いない、

見上げれば、キレイな 三日月 が見える、

お仲間さんから、いただいた三脚をヘナチョコデジカメに付け

Moonモードでパシャってみた、

    夜8時。      夜8時。

拡大していただきと見えますが、

ウソで言ったら、これが 日食 でした、って言いたいぐらいの 三日月 だった。

ボチボチ、回復していきますので、よろしくお願いいたします。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。












     快、夕焼け!        快、夕焼け!

情けない おじさんをさらけ出しちゃったんで、恥ずかしいのとテレもあって、

今日の 快い、夕焼け がスタートでした。

DSLが無いのを知っている常連さんから、某さだまさしさんの 

償い という歌の歌詞のチョイスが届きました。

お前(yamaoji)とは、全くBGが違うが、こんなことを歌っているよ、って

  償い

人間って 哀しいね、だってみんなやさしい!


たった一行でしたが、今のおじさんにはこれだけで

十分すぎます。

メールには、

現実には傍に居ないが、すぐ傍にいるんだよ!

もう、皆さんの励ましに毎日涙する おじさん。

これって、年も絶対に関係してると思う、

まだ、何にも解決しないが、心の曇りが

少し・・・なようです。

0からはじめた、ドイプイ暮らし、

また、0からやればそれでいい!

だって、時間は流れている、それに乗るのは

ヘタクソだが、らしくだったら流れに任す。

ヘナチョコおじさん、頑張らずにガンバリます。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。











PS:今日の書き込みは酷いです。

何かを察しされた方は、どうぞ読まないでください。



昨夜は、想定内だったが、チョッと愚図な自分も出て、

書き込めなかった・・・・

ここ数年無かったので気にしなかったが、

おじさんは、根っからの 愚図 なんです。

それを 見せない・感じさせないが為に、

今、自分の立場で自分の身の丈いっぱいの

できることをやっているふりをしている・・・・・

昨夜は、雨が降っていた、停電は予測していた、

でもキーボードが遠かった・・・・・

皆さんに会いたいのに・・・・

チョッと弱気が出てるよう・・・

この年で、情けなくなる事実です。

何かのせいにすれば楽なんでしょうが、

それさへ見当たらない・・・・

その、おじさんの心を見透かしたような、おやまドイプイ村の今日!

   霧。   霧。

と、何をすればいいのか、模索はしているものの

気の利いた答えが見つからず、右往左往している、

そんな気持を察したかのようなこの、霧・・・・

あ~~~~こんな書き込みはしたくないのに、

どうして、心の思いがキーボードをたたかせている・・・・

いつも、前だけ見て歩きたつもりだったのに・・・・

疲れてる?

体はそこら中ガタはきているがなんとかもっている

じゃ、心は・・・・・・

ほんと、みっともないですよね、

男らしくないですよね、

なんか、恥ずかしいやら、情けないやら・・・・

こんなはずじゃなかったのに?

じゃ、こんなはず、ってどんなはずだったんだろう?

書けば書くほど、自分が嫌になっていきます。

明日は、なんとかなる・なんとかしたい・・・

おじさんの、長い夜のはじまりです。

それでは、 この辺で (やまの おじさん) でした。















続く時は、続くもんですね、

今朝、家内の携帯がなり・・・・

このごろ早朝とか、夜中とかの電話が 

トラウマ になっている おじさん夫婦

今日もビクッとしながら、家内が電話に出てみると、

家内の1番下の弟の娘が、虫垂炎 で午前中に手術する、

という内容の電話だった。

店は相変わらず、閑古鳥がドンドン増殖してるかのように

暇なので、家内がお見舞いに行くよ!

おじさん、何のためらいもなく うん!

こないだ、家内の友人が虫垂炎で手術したばっかなのに、

今日は身内の 虫垂炎・・・なにかある?

と感じずにおれない おじさん、

日本の実家の身内では、母親しか虫垂炎のオペはしていない、

今日、手術があった家内の1番下の弟は

おやまドイプイ村から約40km弱の隣の県、

ランプン県にいる。

そこまで30分ぐらいで行ける、病院に着いたのは

午前11時ぐらい、もうオペも終わり、

大部屋に戻っていた、弟の娘13才、名前は イップちゃん

たまに、おやまドイプイ村にも遊びに来る子です。

無事オペもすみ、3日ぐらいで退院だそうだ。

店は暇なのに、まぁ~どーしてあれこれと

用事があるんでしょうね、

家内はとにかく、おじさんに至っては、ただの運転手代わりだからね、

あんまり出てばっかりだと村の人に、

なにか違うところで商売してるの?

なんて言われそうです。

明日は何も無いと思いますが、チョッとおやまドイプイ村に帰ってくる途中で

おじさんの車のエンジンから聞きなれない音がしたのが気になってはいる、

明日、ボンネットを開けてみて下にもぐってみて、

それで、行動が決まります。

今日は、娑婆はピーカンで、おじさんビッショリ大汗かいてもどってきた、

ほんと、娑婆とおやまドイプイ村の温度差にたまげるおじさん。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。 
今日も雨は、降ったり止んだりしていた

何度も言うようだが、おじさん体系には、過ごしやすくとも

寒がりには辛い雨季のようだ。

夕方、プーケットの赤いシャツ軍団がチェンマイに向かう!

とTVで言ったいた、おじさんよくわからないが、

こういう時って、集合罪とかで対応できないもんだろうか?

かくゆう、おじさんも今日は 赤い???だった。

全く暇なので、いつもどおり何か仕事を、

と店に中をノッソノッソとクマさんの様に歩いていたら、

急にこれがおじさんの手に止まった・・・・

   赤い虫。   赤い虫。

背中の 赤い虫 が飛んできた、

家内に言って、動く 赤い虫 をパシャた。

で、外に出てみると、お仲間さんの 夏の大空さん から

教えていただいた、これが盛りでした。

    合歓の木。    合歓の木。

そうです、合歓の木 が赤い花を咲かせていました。

この、合歓の木の花の蜜を食べに リス&ハチドリ が来るんですけど

なかなかパシャるチャンスを与えてくれません。

おじさんの、おやまドイプイ村の 赤い は、

背中の赤い虫と、合歓の木の赤い花 のことでした。

これだと、何の問題もなくいられますからね。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。