ドイプイ チェンマイ
チョッと前に、うれしいことが2つある・・・・

なんてことを書きましたが、

その一つは、お仲間さんの おすみさん が、

今年も今回も元気にチェンマイ入りしてくれたとこです。

で、もう1つのうれしうことは、2人の孫が

休みで、遊びに来てくれたことです。

おじさん夫婦より、孫達は、竹馬の友 との再会にご満悦のようです、

    しんちゃん&秀。      しんちゃん&秀。

この子は、毎日おじさんが通う、

しんちゃんコーヒーの しんちゃん です。

下の孫、秀と同じ年で、互いの家をよく行ったり来たりして

仲良く遊んでいた、友達です、

で、秀が帰ってきたって誰からか聞いたのか、

すぐ遊びに来た!

愛は、部屋にマイちゃんたちを呼んで、

遊んでいた。

         愛!

もう、10歳になって、以前みたいに大声を出して遊びはしません、

これ、おじさん的には、おしとやかになって・・・

うれしいやら・寂しいやら、こんな気持ちです。

でも、愛は以前のように、おじさんのベッドで眠りにつきます、

これは、以前より マジ・うれしい おじさん!

こんな、爺バカ話はこれぐらいにして、

今日の新聞に、昨日のメージョウ地区の コムファイ打ち上げの 

プロの写真が載っていましたので、アップします。

何かとありますので、写真は期間限定にしてそのうち削除します。

      コムファイ!

さすが、プロは、たいしたもんです、

恐れ入りました。

おじさんがパシャッた、あの赤い灯りは、

本当は、これだったのです。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。










 
スポンサーサイト
昨日は、停電が長くて、書けませんでした。

今日も 大スコールありの おやまドイプイ村でした。

で、家内がいつ電話が来るかって心待ちにしていた、

お仲間さんの おすみさん から待望の電話もありました。

で、おすみさんはチョッとタイ国内旅行に行かれたので、

今夜の チェンマイ・メージョウ地区の 

瞑想寺で行われる、コムファイ(紙気球?)の打ち上げに

家内が、おすみさん代わりに、行こう!

と、夕ご飯を食べ終わった頃に突然言い出した、

この思いつきに全く問題ないように、次の瞬間

おじさんが車のハンドルを握っていた・・・

急いでいたので、ぺがさすさん からいただいた三脚を

持っていくのを忘れた、おじさん。

なので、ブレブレのパシャり、いきます。

      コムファイ。    月とコムファイ。

ブレブレですが、これ全部 紙製気球 コムファイ です。

     コムファイ。      みんなで!

メージョウの車を止められるとことで、

みんなで、コムファイウオッチング してます。

チェンマイ中心部では、11月1~3日まで コムファイ が打ち上げられるそうです。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。



今日は、とってもうれしい日なんですよ!

おじさんだけじゃなく、

おじさん一家全員がうれしい日なんです。

それは、今日の早朝に日本をたち、

チェンマイに向かっておられる方が、お二人いるんです。

おじさん一家全員がお世話になり、

おこがましいことですが、

家族ように、お付き合いをしてくださっている、常連さんが

今日、来チェンマイ するんです。

今の時間だともう宿泊先にいると思われます、

明日の朝には、何らかのつてがあるだろうと思っています。

こんな大事な時に・・・・

大雨の時だって、書き込んできたのに、

今夜は、カミナリ様が、今年の最後っ屁 みたいに

やけに頑張っています。

と言うわけで、モニターの画面がチカチカしてきました。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。

PS:カミナリ様の興奮により、巡回が出来ません、

   ごめんなさい!
2日前に、チェンマイにロングステーをしてらっしゃる、

常連さんから、様子伺いの電話が入った、

常連さんは、ここ数日のチェンマイ市内のお天気から、

もう、雨季も終わり、おじさんの季節に入ったね!

って切り出され、おじさん

チョッとまってよ、おやまドイプイ村は、

毎日、大スコール大会だよ!

常連さんは、おじさんの書き込みを読んでなかったらしい・・

おじさん、

こないだなんか、久々に店の中まで水が入って・・・・

なんてことも言った、

常連さんは、なんだか合点がいかなかったように電話は終わった、

で、いつもどおり店を開けら、お昼過ぎに、

コンチワ、来たよ!

って電話の常連さんがチェンマイ市内に降らない

大スコールを見に来た、ということだった、

家内も知っている方なので、

もう、そのうち来るよ!!!

なんて、スコールが来るのをあおっていた、

おじさんは、ここ数日のモップがけで腕がパンパンになっていた、

で、おじさん、もうスコールは終わり!

って言ったら、常連さんが、おいおいチョッと待てよ!

って一人はyamaojiが書いている 大スコールを見に来た、と言っているのに

一人は、もう今年の 大スコールはもういいよ、って言っている、

そんなことを話していたら、店の奥から家内が、

もう来るよ、山が黒くなったから!

って言っているうちに、ザーっと 大スコール!

勢いがあれだったので、おじさんの判断でシャッターを閉めた、

おじさんは常連さんに、大スコール を見せる為、休憩場にいた

駐車場が全部雨粒のしぶきで白く見える、

ダンダンとトタン屋根に大粒の雨が激しくたたきつけられる、

スコールは、15分ぐらいであがって、おじさんがシャッターをあげると、

家内とアルバイトに来ているノックが、

椅子に座りワンコ2匹を抱いていた、雨音が大きすぎて怖かったらしいのだ

シャッターをあげ、しぶきがとんだ、店の中をモップがけしていたら、

常連さんが、ビール2本片手に、マジだね!

ですって。

おじさん、だから言ったでしょう!

でも、これでチェンマイに帰っても、雨は無いんだよきっと、

って言う 常連さん。

大スコールを2回見て、納得して帰っていった、常連さん、

家内が、暇な方ね!ですって、

常連さん、申し訳ありません、

家内、正直なもんで、

おい”カバーできてないよ・・・・・

ってこれぐらい言える、常連さんなんです。

この常連さんのほかに、大スコール をご覧になりたい方は、

どうぞ、ご遠慮なくお出でください。

ただし、大スコールがなくても、おじさんは

一切の責任はおえませんのであしからず。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。









今日は、満潮か大潮(ナム・タレー)の関係で、バンコクじゃ、

海水が陸に向かって逆流していると、

タイTVで流していた、床上浸水している家屋の

動画も流れた。

バンコクは、海抜0メートル地帯が多いので、

よくこういう、水害にあうようだ、

バンコク在中のお仲間さんも、

アパート前の道路が冠水して、にっちもさっちも・・・・

なんて、メールをくれた。

まぁ 東洋のベニス とたとえられるぐらいの

水の都 バンコク らしいです。


で、今日のおやまドイプイ村はというと、

これまた、バンコクに負けず劣らず、

第二の水の都、チェンマイで・・・・・・・

じゃなく・・・・それぐらい大雨がスコールがありましたよ~~~

と言いたいんです。

では、その大雨パシャりいきます。

    どしゃ降り。      どしゃ降り。

道路をたたきつけるどしゃ降り!

       晴天の雨!

昨日みたいに、気温は上がらなかったが、

とにかく晴れているのに、バケツをひっくり返したような雨、

決定的瞬間をパシャりたいのだが、

おじさんの、ヘナチョコデジカメには、防水加工は 無い!

お仲間さんの中には、水掛祭り に来たいと

わざわざ、水深3mまで対応の スーパーデジカメ を買っちゃう方もおられます。

おじさんが、その水深3m対応スーパーデジカメを手にしたあかつきには、

きっと、目にものをお見せできるかも・・・・・です。

でも、デジカメで海に、川に潜れてパシャレるって、スゴイって思う!

日本製だったけど、タイにあるのかな~~~~

あったら、夏休み孫達が遊びに来たら、

プールで、おじさんがずぶ濡れになりながら、

パシャレる、わけですよね・・・・

また、家内にせがむものが増えちゃった おじさん!

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。


今日は、お天道様がカンカン照りの時もあり、

その後に、スコール!

すると、トタン屋根がこんな状態になります。

              青空スコール!

あんまりハッキリしませんが、これでも相当な雨が降っているんですよ、

それが証拠に、ヘナチョコデジカメに雨をあてたくなくて、

店の中から パシャり です。

     ジュっなトタン屋根。     ジュっなトタン屋根。

元気なお天道様に、焼かれたトタン屋根にスコールが!!!

っと雨が水蒸気に変わった(気化)ところです。

で、スコールが続くと、トタン屋根は冷やされ、

この現象は見られなくなります。

今夜は途切れ途切れですが、タイミングが良いのか

以外に・・・です。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。




停電と、手首が痛いという理由で

昨夜は、お休みいたしました。

この頃、あるんですよね右手首に結構な痛みがはしるのが、

でも、一瞬なんでその時に、誰もしてくれないないから、

自分で、フーフーしてあげる おじさん、

昨日の午後1時からのスコールは、

今年1番のスコールだと思われます、

もう、1番スコールがあった、その雨量だけで

店に水が入りました、
 
常連さん、お仲間さん、お客さんetcで店にお出でくださった方なら

お分かりだと思いますが、床がザーッでした。

こうなると、シャッターを閉め、半そでがランニングシャツになり、

モン族のズボン・・・チョッと前の某MCハマーさんのパンツみたいなもの、

あれを膝までたくし上げ、おじさんの手製のモップで

床掃除・・・・

こうでも思わなきゃ、やってられないぐらいの水の量だった。

雨季には、毎年数回店の中に水が入るが、

1回のスコールでの浸水は、ここ数年記憶にない、

それぐらい、凄かった。

村では、山肌のライチ畑が崩れ、おじさんも村人Aとして、

頭数にはいり、仕事はできないが、その場にはいた?????

そのあと、用事で市内に下りたおじさん夫婦、

おやまドイプイ村は、雨だと涼しいのに、

チェンマイは、暑いね、酷いね、30分もしないうちに

もう汗疹がでてきた・・・・

で、今日もスコールは、激しかったと留守番のナンちゃんが教えてくれた。

こないだ、家内が、もう雨季は終わり、冬ね、

なんて、言った口が渇かない間に、大雨、

2日続けて

今日は、停電が怖いので巡回もしないで、書き込み、

元気だったら、後でもう一回・・・かも

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。
土曜日ということで、タイ人観光客が、

朝も早よから、ワゴン車・ソンテウetcで、

おやまドイプイ村に乗り込んできた。

ワゴン車ってつながると、芋虫に見えるのは、

おじさんだけでしょうか?

それぐらいの数が来ていた。

まぁ千客万来で、村的・村人的には良いことなんだろう、

せっかくの稼ぎ時だから、頑張ってもらいたい、

って人事のように、斜に構えて人混みを見ている

以外に冷静な、おじさんがいた・・・・・

ってより、店にお客さんが来ると、さも何か仕事をしているように

家内に映るようにしている おじさん、

県外からのタイ人観光客に、あーだ・こーだ、それなに・あれなに?

これいくら・あれいくら? ってあおられると、

冷や汗を書きながら、あーです・こーです、それです・あれです。

と、ドギドギしちゃう おじさんなんですよね、

特に、南の方は、早口でまくし立てるんで、

マジ・おろおろの おじさんです。

で、こういうときは、当然ながら、家内もナンちゃん、大忙し、

おじさんに助け舟を出してる場合じゃないんですよね、

今日だって、モジモジしているおじさんの対応に

帰っちゃった、タイ人観光客も・・・

こんな時は、家内は怒りはしないが、

もうチョッと早くしてね、って諭す、

ハイ、って頷く、小僧おじさんがそこにいた!

仕事が終わって家内が、これからドイプイ村は 

ハイシーズン に入るから、

頑張ろうね!ですって

では、おやまドイプイ村の今日の ワンサカ いきます。

ワンサカ! 満車。

と、こんなににぎわった おやまドイプイ村 です。     

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。










今日は、人見知りのスコールがあり、おもしろい日だった。

ここで言う、おじさんの 人見知りするスコールとは、

観光客がいないと、降りだす雨のことである、

タイ人観光客がそれなりにいるときは、降りそうで降らない、

タイ人観光客がいなくなると、ザーッと降る雨のことである。

チョッとそこの方、辞書引いても出てないよ、

なんたって、yamaoji語録 の書き込みですから!

あまりのひどさに、使い方にあきれないでついてきてくださいネ。

家内の言うように、スーパー鈍感のおじさんでも、

この頃の雨の、雨粒の水温がチョッと前より

冷たくなってきているのは、感じている・・・・

家内は、ハッキリ もう冬の風になった、とまで言い切る。

そう言われて、興奮したいのをグッとこらえる おじさん、

だって、おじさんは、冬の申し子 とはおこがましいが、

12月生まれなのです、ってだからなんなの・・・

でも、おじさんが待ちに待っている季節には、

確実に近づいている事は間違いない。


なんて、過ごしやすい1日をおくっていたら、

村人が、これをもって来てくれた、

PS:(あれな方は、あれしないでください)

    クワガタ。    クワガタ。

もう1匹。

    クワガタ。    クワガタ。

おまけの1匹。

    カミキリムシ。   カミキリムシ。

違う時間に、2人の村人が、

これ、パパに!

って、おじさんの虫好きを知っていて、持ってきてくれた

最後の カミキリムシは、色がハッキリしないんですが、

おじさんには、金色に見えましたよ。

で、お題の メンって言うのは、タイじゃ、

ほとんどの虫の名前の前にこの メン、ってのがつくんですよ、

で、クワガタは、カブトムシもひっくるめて

メン・コワン、と家内たちモン族は言っている、

と言う事で、今日は、メンがいっぱい集まった日でもあった。

何とか、日曜日までもたせ、

クワガタ好きの常連さんに見せたいと思っている。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。














今、タイ時間午前12時05分、

いつもどおりのお仲間さんへの、巡回もメールも

一応滞りなく、終えしばしの休憩・・・

じゃなく、停電!

やく、4時間強の 停電 でした。

以前、うけ狙いで、某吉幾三さんの歌で、

電気も無い・車も無い・車もそれほど・・・

なんて書いたことが確かにある、

でも、あれから、もう4年弱経っているのに、

いまだ、変わらない、電気環境・・・・・・・

今も、裸電球が、通電のばらつきで、

明るくなったり、暗くなったりを繰る返している、

これを、おやまドイプイ村だからと、

あっさり受け止められるようになったのは、

そう日が新しいことではない。

楽しいばかりの、陸の孤島生活ばかりでは無いことは

ここで暮らすと決めてから、わかっていたはずなのに、

妙に、娑婆の垢が抜けてない、弱いおじさんがいる。

それでも、この頃は以外に、なんて思えてきた、

ワイルドおじさんだった。

と、停電になると、愚痴になる、変なおじさん。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。