ドイプイ チェンマイ
あ~~~~~~って言ってる間に、

今年も、あと1日になってしまいました、

月並みですが、皆様はどのような1年でしたでしょうか?

おじさんは、相変わらず、皆さんに

助けていただき&面倒みてもらった1年 でした。

本当にありがたいと思っています、

家内も今日明日の書き込みには、

ありがとうございました、って書きなさいよ!

って誰に言ってんの、

って思ったけど、さむありなむ、

皆さんに面と向かって、

ありがというございました。

って言わせてください。

振り返ると・・・・年々愚痴っぽくなってきてると

反省しごく。

停電のせい? DSLが来ないせい?ect・・・

でも、全部皆さんに救っていただきました。

少しは成長しろよ!

って思ってはいますが、

なかなか成果が目に見えずしょげる・・・・

なので、来年こそは・・・

なんて、息むことはせず、

これが、おじさんなら、このまま行くのが

おじさん道!

かな、なんて思った。

さて、今日のおやまドイプイ村ですが、

バンコク駐在のお客さんが来てくれて、

一応に、おじさんの存在を不思議がっていた、

それはそうだと思う、モン族だけの村に、

同見ても外国人が居るんですから、

で、困ったことに、家内のほうが日本人、

って思われていることが・・・・

ルーツが中国だから日本人に似ているのはしょうがないとして、

会話をしてもまだ、家内がモン族だということを信じがたい・・・

こうなると、おじさんはモン族です、

って言っちゃおうかな、なんて思ったりもしばし。

また、愚痴ってる・・・

愚痴ありき あえて言わずも 出るぼやき、by yamaoji

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。



スポンサーサイト
今日は、昨夜からチョッと興奮していました!

というのは、前回お出でのお客様・Oさんが

今日来るひだったのです。

12月には、モン族の習慣で 餅搗き をしますよ、

ってお話したら、

じゃ、孫を連れて来て、餅搗き を体験させたい

と、言ってくださり今日実現しました。

結構、おじさんと似ていて、

孫には、いろんな経験・体験をさせてやりたい、と思っている、

なんてことを言ってくださり、うれしくなりました。

     餅搗き隊Jr。    ママ餅搗き隊員。

Oさんとお孫さんとお嫁さんが、頑張って

餅を搗いてくれました。

     餅搗き隊Jr2.    バナナの葉でラップ!

まだ、搗きたての餅が熱いのに、バナナの葉でラップするところまで、

全部体験してもらいました。

で、搗かれたお餅で、今日は

お汁粉・ミタラシ・黒蜜&黄な粉・磯辺焼き

にして、食べていただきました。

チェンマイにお戻りになる際、

Oさんご夫婦に、

良い体験を孫にさせられて本当に良かった、

と、この時におじさんの目頭はグッとあつくなったのでした。

Oさんご夫婦様・お嫁さん・お孫さんお二人、

今日の出会いを決して忘れない

と約束する、おじさんがいた。

本当に今日の出会い、ありがとうございました。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。












暑い、マジに暑い!

店の中の温度計は、26℃ と表示している、

おじさん、椅子に座る時は、扇風機を必ずつける、

それを見て、家内は、首を傾げる

どんな見られかたであろうが、おじさんは、暑いのだ!

家内は30日まで普通の人は、仕事だよ、

とは、言うものの

今日も、元気な タイ人観光客 で

ごった返した、おやまドイプイ村だった、

たぶん、割合からすると、

90%タイ人観光客、残りの10%が外国人だと感じている、

特に日本人観光客の方もおみえになっているが、

ほとんど、駐在員の方、ご家族これぐらいである、

日本から来た!

って~方は、皆無でした。

アメリカじゃ、また自爆の為のダイナマイトを

身に着けた乗客が捕まった・・・・

こんな情報が日本で流れれば、

怖くて外国に行きたくない、と思うのが人情である。

十人十色って~言うぐい、いろんな方がいる地球(ほし)だから

十人の考えがまとまるわけも無く、

みんな一歩譲って、生きているのに、

おやまドイプイ村は、村全体が1家族みたいなもんで

向こう三軒両隣、これが無ければ生きてけません、

隣の子供が悪さをすれば、村の大人は、叱る、

砂糖が無ければ、借りに行く・来る

こういう生活、おじさんはとっても気に入っています。

おじさんが育ったところもほぼこの環境だったので

そう思うのかも。

例えば、銭湯に行くとどっかのおじさんに、

タオルを湯船に入れるな

なんて大きな声で言われたもんです。

で、銭湯でのルールを洗っても消えない絵を背中に書いてある、

トビの職人さんがしっかり教えてくれていた、

お風呂を出て、ブーンブーンとうなり声をあげながら・震えながら

回っている大型扇風機に前でほてりをしづめる・・・

今、思い出しても怖くて・楽しい銭湯でした。


今日の幼稚園の子供達が散歩ということで、

民族衣装で村の中を歩いていました、

で、パシャッたら、不思議な光線が映っていた、

      光とお散歩。

光線が見えますか?

    お散歩。

このパシャりには、光線は入ってないんですよね、

理由・・・解るはずも無く、ただ良い感じだな、

なんて思っていた。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。









すいません。

いきなりの ごめんなさい の真意は????

昨夜は、停電もありましたが、書き込めました、

で、チョッと休むつもりが、

パッと、目を開けたら、午前2時・・・・・

開口一発、誰に言いたいのか、

しまった・・・やっちゃった・・・

ということで、寝ぼ助おじさん でした。

で、今日は、家内の大学時代の友人が、

バンコクから、嫁と孫娘を連れて、

おやまドイプイ村に遊びに来てくれた、

      学友!

以前にもパシャりは、載せたことがある友人さんです、

バンコクで、介護が必要な方のところに、

症状に応じて、看護士か介護士を派遣する会社を経営います。

バンコク在住の日本人も患者さんの中にいると話していた、

今回のチェンマイ訪問は、この事業をチェンマイにも展開・・・

と思い、視察に来たということでした、

なんか、おじさんと決定的に違う方だと、感じた。

支払い時に、カードが18枚あるとも言っていた、

おじさんは、ここ・ドイプイ村が良いと思った、

人には生きれる場所があります、

そこに対応できた人が・・・とも思った。

なんか今日は一段と妙な書き込みになった。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。


ほんと暖かい・・・・・

桜の花の咲く気がしない・・・・

桜って開花前に冷えがないといけない

と昔っから聞いていた日本で、

ドイプイ村も例年11月に急に冷え込みがきつくなった後に

桜が、咲きはじめていた、

その、冷え が無かったから、花が今になっても咲かない・・・・

チョッとHな響きが気にいっていた、

ピンククリスマス・・・・送りたかったのに、


でも、今日は、そのピンク・・・に

全く引けを取らない、猛者? が来てくれた、

   カワイイ餅搗き隊!    バナナの葉でラップ作業。

この カワイイ餅搗き隊 は常連さんのお友達のお孫さん、

タイ観光の一環で、モン族の餅搗き体験に来たのでした。

    餅搗き隊。    バナナの葉でラップ作業。

威勢良く、杵を振り下ろしたのが常連さんの奥様、

搗き立ての餅を、ナンちゃんに教わり、

バナナの葉でラップしているのが、

カワイイ餅搗き隊 のお婆チャマです。

で、肉体労働の報酬として、

餅を腹いっぱい食べていただきました。

        当然の報酬。

チェンマイに帰る時間となり、

モン族の正月のダンスの帽子を被って、ハイ・ポーズ!

    ハイ・ポーズ!

チェンマイで食べる、お持ち帰りの餅 も皆さんに持っていってもらい、

暖かかったので、家内も調子良く、よく知っている方だったので

気が楽だったは、なんて言ってました。

ほんと、わざわざ餅搗きの時間を作っていただきありがとうございました。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。

PS:おだんごばなさん 隠していたわけじゃないんですが、

  yamaojiの誕生日は、なぜか クリスマスと同じ日だったのです。




書き込みを終え、家内が急に

チェンマイの弟の家に行こう!

と言うので、なんの躊躇いの無く、

ハイ、行きましょう。

と口が渇かないときには、車のハンドルを握っていた、

弟の家に着いたら、もうこんなんだった、

   メリークリスマス!       メリークリスマス!

ノックの家で クリスマス会 があったのです。

で、おじさん夫婦も飛び入り参加したってことです。

どうぞ、皆様良いクリスマスでありますように!

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。

昨夜は、それじゃって時に、憎らしい停電が!

恨めしいね、全く、どうしようもないだけに、

何にもできないからなおさら、歯がゆい、蝋燭の火が

隙間風に遊ばれユラユラと動き、そのたびに、部屋の

影がいっせいに揺れる・・・・・

キャンプファイヤーだったら、青春ものだが、

今のおじさんには、頼むよ、いい加減点いて頂戴、

と、裸電球を見るだけ・・・・


昨日は、北の国から、毎年お出でくださる常連さんが、

ひょっこりご家族でお出でになった、

もう、お顔もお名前も知っている方です、

お仲間さんの おすみさん とも親しい方です。

っていろんなことを書き込みたかったのに、

おじさんのテンションがくじけちゃっているので、

今は、常連さんがこの時期、

今年も元気に来てくださった、と書くのがやっとです。

今日は、クリスマスイヴ、本当は、桜前線をもじって、

ホワイトクリスマス・じゃなく、

ドイプイ村から、今年は、

ピンククリスマスで~~す!

なんて書く予定でいたんですが、いかんせん、桜が2本弱しか

咲いてないので、パシャりにインパクトが足りないので、

断念しました、今の調子じゃ、正月頃が、いいかもなんて思っています。

停電のショックで走り書きしちゃいましたが、

心を沈めて、皆さん

メリークリスマス です。

あとで、もう一回書くかも・・・

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。
今日のおやまドイプイ村のお天気は、

きびきびと、変わりとってもメリハリのあるお天気でした!

お天道様が頑張れば、負けじと北風、

ここでは、yamaoji語録の ドイプイ颪 と言っている、

この ドイプイ颪 がピューピュー

寒い声をはりあげ、吹きかけていた、

こんな時、どっしり構えている おじさんは・・・・

それは、体系だけ・見た目だけです、って

常連さんの ナイスなつっこみ が聞こえてきています。

まぁ、普通の方の感じかたから言えば、

もう、今日は暑いんだか、寒いんだか・・・

と言われると思います。

おじさんが言うとこうです、

今日は、暑からず・寒からず・いとおかし・・・

ですかね、家内は非常にきつかったらしいです、

店が開いている時間は、何とか我慢していたらしいのですが、

店を閉めたとたん、しちりんにタライを置きお湯を作り、

さっさとお湯で体を洗い、ベッドに入って、

もう、寒くて寝る、あとはお願い!

って言って、寝ちゃいました、

温度差があると、体には相当辛いらしいです。

そんなとき、おじさんは、点数稼ぎの為に、

消化の良く、温まる食べ物を作ります。

ちなみに、今日は、かつおだしを使った、生姜お粥、

ねぎ鍋、この2つは少し食べただけでも、

体のしんから温かくなって好き、と家内がいうので寒い時期は作ります。

なんたって、おじさんが作るのでいたって簡単なものですよ。

で、夕方家内に代わりにバラに水をやりに行ったら、

なんと・・・・・・

       うす紅色!

こないだ、うすいムラサキのバラを載せたんですよね、

その、うすいムラサキのバラが、うす紅色 に変わりました。

ただ単に、色が薄くなっただけ、って言われると悲しいんですが、

気持ち的には、変わった と言いたいんです。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。







続くね、雨が!

で、きまって夜だけ降るね、

ひたひたと 降る雨の意は 知りえども

俗世の民の 奥深な心。


字余りでしたね、こんなもんです。

人の心は百心万心、

難しいのは、人の世の常、これまた良しと思え、おじさん!

生き物全てに、心があり思いがあると信じています、

だから、お付き合いが難しい、

でも、繋がっていたい、人だから。

今日は、以前から予約してくださったチェンマイ在住の

常連さんが、日本からお友達を連れて来てくださった、

本当に、うれしい。

この前、違う常連さんが来てくれて、餅搗き のことを話したら、

日本じゃ、餅搗きしても、衛生法がうるさくて、

搗き立ての、餅でさへ、配ったり食べさせたり出来なくなってる、と教えてくれた、

おじさんの実家は、今でもそうだが、相撲部屋があるので、

言っておきますが、おじさんは、相撲取りじゃありません、きっぱりと!

正月商店街でお相撲さんが寒風ふく中、着物をはだけ

上半身裸で、餅を搗いてくれた、

子供だった、おじさんは・・・おじさんも子供の時分は、あった!

背中から湯気が出ている、お相撲さんをカッコ良い、

と、マジに思っていた。

その商店街でも内内でやるだけで、餅は配らないということだった、

そんなにトゲトゲしくなっちゃったんだろうか?

寂しいことですね。


では、そんなことはまず絶対に無い、ドイプイ村の

餅搗き いきます。

常連さん。 餅搗き隊。 餅搗き隊。

常連さんと今日の為に結成された、

即席・餅搗き隊 の面々です。

   しちりん炭火焼き。 いただきまぁ~~す!

で、餅を搗いた当然の報酬として、しちりんの炭火で焼いた

古代赤米を食べていただきました。

今日の味付けは、

黒蜜+黄な粉 で山梨県の信玄餅風、

生姜風味の ミタラシ、

これまた頂き物の、漉し餡で お汁粉、

醤油と海苔で、磯部焼き

の4種類を食べていただきました。

一応に、美味しいと言ってくださり、

安堵した、おじさんだった。

まだ、餅米は少しありますので、

餅を搗きたいと思ってらっしゃる方、

どうぞ、ご連絡ください。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。








よく降るネ、夜になると3日続けて雨降りです。

今年は、雨季の時に雨量が少なく、

チェンマイ郊外のダムでは例年の15%しか貯水できなかった、

なんてことを、チェンマイで暮らしている、

モン(メオ)族の友達が家内に電話をいれたりしてる、

チェンマイより下流の県では、川が渇水して、

川を使って養殖をしていた、魚・蛙などが死んだ、

なんてTVでも流れていた。

おやまドイプイ村だって、そりゃ1番高いところに位置はしてるものの

貯水するものが森・山の木々に頼っている。

幸いナショナルパークということで木は切れないので

何とかもっていると思う。


家内の1つの楽しみは、裏庭で育てているこれ!

   バラ。     バラ。

バラです!

    バラ。      バラ。

これ全部バラです!

この中で1番家内が好きなのが、2段目の2りんの

うすい紫色のバラ、が可憐で好きだそうです、

おじさんが気になっているのは、最後のシロと紫のストライプのバラ、

これは今年家内の友達の園芸農家から、もらってきたやつです。

おじさん、最初は ムラサキキャベツ!

って言っちゃた、バラには見えなかったのだ、

ので、ジーッと見入ったこともしばし。

それでは この辺で (やまの おじさん) でした。