ドイプイ チェンマイ
家内が、ナンちゃんちから帰ってきたのは、午前様でした、

ナンちゃんがどうしてそんなにも、大泣きするのが

おじさんには、わからなかった・・・・

トーさん にえらく可愛がってもらったわけじゃない、

トーさん がお兄さんのように思えたわけじゃない、

トーさん ・・・・・・とおじさん夫婦の見解、

で、家内が今朝おじさんに言ったのは、

ナンちゃんが大泣きするのは、旦那のヤーさんが泣くので

泣いているのだ、と教えてくれた。

あと、気が小さいので、最後の別れに来てくれた、

村人が、泣くと一緒に泣いてしまうのだとも話した

感情が豊かなんである!

これだけ、ナンちゃんに泣かれると、

おじさんは、さすがにパシャルことは、出来ません。

今日は、4頭のブタが死者の為にめされた・・・

トーさんは、奥さんと一人息子の3人家族、

兄弟は7人で、1人は甲状腺ガンで5年前に35歳で亡くなっている。

モン(メオ)族の葬式は、遺体は死に装束をまとう、

普段男も女も色鮮やかな刺繍の民族衣装を着ているが、

遺体は、赤い衣装を着せられる、

遺体の近くでは、煙たいぐらいの線香がたかれ、

シャーマンが途切れえることのない、木製の太鼓?

きっと日本だったら、木魚 ということになるのでしょう、

その低重音の響きが悲しさを引き立ててるように感じた。

村人・知人は、いつ弔問してもよく、行けばご飯・酒がふるまわられる、

なので、今日は朝からビールが抜けない、おじさんです。

孫二人も、朝起きて、もう豚肉料理にかぶりついていたし、

あんなに、ガッついて食っていたら、普段ご飯を出してない、

ように思われるぐらいの、いい食いっぷりの孫二人、

聞いたら、美味しかった、ですって。

ナンちゃんが家内によく料理のことを聞いてそれなりに

作っているようだから、美味しいんですよきっと、

元来、モン(メオ)族の主な味付けは、塩、唐辛子、ニンニク、生姜だけですから、

おじさんが来たときは、ナンプラー(魚醤)も無かったですよ。

今は、タイ料理で使うものはほとんどあります。

金曜日に埋葬すると決めたようですが、

まだ、何処にするかは・・・だそうです。

おじさんは、どこでも良いと思っているが、

お墓には、好きだった、ビールを持って行ってやると決めている。

喪中の yamaojiでした。




スポンサーサイト
昨日は、孫孝行の疲れが出て、爆睡してしまいました。

目が覚めたのは、午前12時30分過ぎ、この時間から、

1回深い眠りについた、おじさんの頭は、ワンコにオシッコさせなきゃという、

使命感だけで起きたようなもんで、オシッコさせながら・・・・

させたと思う・・・こんな状態のおじさん頭脳でした。

秀のダウンに続き、おじさんもダウンでした、

おじさんのは、熱があるわけでもない、

ただ、寝たいだけなのでした。

というわけで、昨日は書き込み無しです。

こんな毎日のほほ~んな生活をおくらせてもらっている

おじさん夫婦ですが、一昨日ナンちゃんの旦那ヤーさんの

実兄が昼間飲酒運転で事故リ入院をしていた、

当日は、会話も出来たのだが、検査で脳内出血が見つかり、

手術により血液を取り出した・・・・・・

その手術から、昏睡状態が続き、人工呼吸機での呼吸がはじまった、

で、今日家族親族と医師側との相談により、

回復の見込み無し、ということで午後1時に人工呼吸器がはずされた・・

そうです、ヤーさんの実兄は今日亡くなりました。

午後5時過ぎに救急車に乗せられ、冷たく変わりはてた、

ヤーさんの実兄が、白い布に覆われてドイプイ村に帰ってきた・・・

無くなったヤーさんの実兄に名前は、トーさんと言う、

いつもは、奥さんの家チェンマイで暮らしている、

奥さんは、ドイプイ村、おじさんちのすぐ隣で店をやってる、

たまに一緒にドイプイ村に来ては、朝から酒を飲んでいた、

人に迷惑をかける、酒じゃなかったので、

村の人たちは、よくからかっていた、そんな気の良い トーさん でした。

今夜身内の会議で、葬式の日程とか何処に埋葬するかとか

夜通し呑みながら話し合うんだろう、

家内は、ナンちゃんが心配だとナンちゃんちに行ってまだ帰ってこない、

遺体と一緒に帰ってきた、ナンちゃんの顔は、涙で

グチュグチュだった、それにすぐ気づいた家内が

寄り添った、村の人がよく言っているが、本当の母と娘みたいだって。

明日も店は普通に開けるが、赤い軍団のせいで、お客さんも

めっきり少ないので、もしかしたら・・・です。

数日悲しい日が続く、yamaojiの親戚でした。










今日28日は、チェンライ県のキレイな河川に行く予定だったが、

孫の秀が熱があるということで、延期になった・・・

秀は、 行く と赤い顔をしながらうったえていたが、

家内がなだめ、、回復し次第に行く、と約束をして寝かせた・・・

秀、一人店の中にいないと、こんなに静かな店だと気づかされた、

孫二人がいなかった、数日前はきっと、もっと静かな店だったんだろう

いや、もしかしたら、暗いぐらいの店だったのかもしれない・・・

それだけ、孫パワーとは、スゴイのです!

愛も秀が寝てるということで、おとなしく絵を描いていた、

愛と秀は、6歳年がはなれている、

お姉ちゃんぽいなって感じることもあるが、

ケンカなんかはじまると、男も女も関係なくやっている、

行水の時は、二人一緒でタライの風呂にかわるがわるはいっている、

寝るときは、愛は以前のように、おじさんのベットで寝ちゃう・・・

なので、ワンコ2匹と愛とおじさん、2匹と二人で一緒に寝ています。

さっき家内が、もう秀の熱も下がったよ、

って教えてくれた、明日はいつもの 暴れん坊将軍 になっていることでしょう。

ホッとした yamaojiでした。





こないだ、店を留守したときに電話も無しに、

遊びに来てくださった、常連さんのAOさんが、

今日電話でおじさんを確認したうえで、

ご自慢の赤いホンダのバイクにまたがり、

今日アスファルトにラインをひいたばっかりの、

綺麗な舗装道路を運転して来てくれた。

で、金太郎飴みたいな日本の飴を、孫達に持って来てくれた、

ありがたい!

チェンマイにもう長くロングステーなさっておられるので、

30度ぐらいは全く問題ない、と言っていた、

その脇で、扇風機を独り占めしているおじさんがいたし

今日も長袖で店にたつ、元気な家内がいた。

大きな声じゃ・小さい声でも絶対に言えないが、

この時季、黒いモン(メオ)族の民族衣装は、暑苦しく見える・・・

のは、おじさんだけなのでしょうか????


で、暇なので4時過ぎには店を閉めた、

と、家内のところに、チェンマイ県サンサイ地区の友人から

近くのお寺で お祭り をやっているから、孫連れて遊びに来て、とお誘い、

家内の近くにいた、愛が電話に反応して、

GOのサイン、

で遊びに行ってきました。

移動遊園地。  ?遊具。  ?遊具。

奥に見えている、観覧車!

この観覧車の動力が、耕運機だと言っても、

日本の方は、誰一人としいて信じる人はいないでしょうね、

でも、ダッダッダッとエンジン音を響かせ、観覧車をまわしてるんです、

危なくて、絶対に孫達は乗せませんでした。

      ハイ・ポーズ!

愛は、スカートだったので、あんまり遊ぶことが出来ず、モジモジしていた、

もうパンツを見られると嫌なお年頃なんでしょうか????

チョッと 複雑な思いがした yamaojiでした。










暑い×10、これぐらい 暑い!

乾季で、まとまった雨は無いし、我慢しててもいつの間にか、

缶ビールが空いてる・・・・

これじゃ体にいいわけないよ、わかっちゃいるけどやめられない・・・

って歌が今ではうらめしくも感じられる・・・

朝から超ハイテンションの孫達の今日です!

      女の子なのに・・・     女の子なのに・・・

女の子なのに、秀の仮面???とかを奪い取って

ゴム鉄砲までやらかしてる  愛・・・

こういうのを、おてんば って言うんでしょうね・・・・

この時は秀は逃げ回っているので、パシャり無しでした。

愛の後ろに、半そでのナンちゃんと長袖の家内が

仕事をしています、そうです!

家内には、トップシーズンなんです、信じがたい おじさん。


で、午後の4時過ぎに毎年行っているここに行ってきた、

これは、受刑者の社会復帰・更正の為の職業訓練でつくられた

家具・遊具・ercdです。

         護送車。

製作に携わった出所間近の受刑者が乗ってきた護送車です。

 受刑者が作った看板。 木のブランコ。 木のブランコ。

遊具には自由に乗れるので、愛と秀 は上機嫌でしたよ。

      一刀彫細工。

これは、チー機材の一刀彫細工で本当に見事でした・・・・

って見とれていたら、コイツが

ジージ撮って、ですって!

毎年のことですが、おじさん夫婦に出きる本当の少額ですが

気持ちと一緒においてきました。

見学は無料ですし、もちろん作品が気に入ったら

買うことも出来ます、どうぞ、行ってやってください。

場所は・・・・チェンマイの方ならすぐおわかりになるところです。

今日も孫孝行の yamaojiでした。












お仲間さんの サライさんから日本のお天気を聞かされ、

行けるものならと、暑がりのおじさん、

うっすらと雪化粧ですって、コメントにも書いたが、

ドイプイ村に雪が降ったら、タイ国内1番

観光地になること間違いなしだと、言い切れる おじさん!

なぜなら、タイ・バンコクあの酷暑・蒸し暑い所で、

ダウンジャケットが10月以降に店頭に並ぶ??????

絶対に必要ではないものなのに、タイ人は買う!

北タイのトップシーズンは11月から2月いっぱいまでである、

この時季、日本人の口からははばったいが、

冬・冬季ということになっている、タイ気候、

そこでです、ドイプイ村みたいに標高の高い北タイに遊びに来て、

高いお金を出して買った、ダウンジャケットと着込み、

あ~~寒い!

って言うのがファッションステータスだそうです????

おじさんには、わからない思い込みです。

なので、ドイプイ村に雪が降れば・・・・・・

とんでもない、無いものねだりな考を持っている、おじさん。

冬場の凛とした、寒気ってマジに好きなんですよね、

だらしないおじさんが、シャキットできてるようでたまんない、です。

なんか妙な書き込みになってしまって・・・

でも、それぐらい 暑い を声を大にしてうったえたいのです。

今日は 検診日 いつでもクールな担当女医氏に、

血糖値が高くなってますよ、何食べましたか?

暑くて、食事代わりに、冷えたマンゴーを・・・

果糖が高いので1切れにしなさい・・・

おじさんの体系を十二分に理解しているのに、

涼しい顔して、1切れにしなさい、

食べるなって言われた方がましだと心の中で思った、

けっして言うことは無い・・・

ということで、来月の検診日までに、血糖値をなんとか

下げなければいけない、おじさん。

食うのが好き・料理も好き・飲むのも好き・・・

どうしたもんか yamaojiでした。






もう、昨日の遊びつかれ・・・・・・

温泉あたり????

朝からグデ~~~~で、暑いおじさん!

昨日も帰るとき、眠たかった、

温泉帰り日本でもよく、事故にあうが高いという、

気持ちが良い、確かに体の芯から温まってリラックスはしてる、

だから眠くなるんだと感じた。

知ってか知らずか、孫達には何の罪も無い当然だが、

車の中は、家内と孫二人の大イビキの合掌・・・・

結構辛いものがある、と同時にあまりにも気持ち良さそうなので

ちょっととさかにきていた おじさんだが、

ルームミラーごしの、孫二人の寄り添って寝ている姿には、

敵うものは無い、と思った。

この寝顔が、おじさんの眠気を吹っ飛ばすアイテムになった、

功は奏するものである!

この温泉のもうチョッとチェンライ県側に、

町の中を流れている、綺麗で整備された河川がある、

もうこの時季には、地元の子供達は朝から川遊びをする、

そういう光景をチェンライに行く時に、何度も見ていて、

孫を連れて来たい、遊ばせたいと思っていた、

今年は、それが出来そうだ!

このことを、愛に話したら、明日行くという、

それはチョッと無理なので、一応予定は、3月28日の日曜日ということにした、

家内の弟の子供、ノックも一緒に連れて行きたいと思っている、

3月22日から31日まで、学校のサマースクール(補習授業)があると連絡してきて、

28日の日曜日だけ学校が休みだというから。

ということで、28日日曜日は朝からおじさん夫婦&孫二人は

ドイプイ村にはいません、しっかり者のナンちゃんがいますので

どうぞ、お寄りください!

孫孝行の yamaojiでした。
今日、23日は、赤いシャツ軍団が県庁付近でのデモ・・・

と言うことで、まったく暇なドイプイ村、

午前10時ごろに、が、

ジージ温泉行こう

といきなりの提案、それを全く抵抗なく

聞き入れる、おじさん夫婦、

じゃ!

こういう、のりどう思われますか?

いい加減な仕事をして・・・・

なんて思われる方のほうが多いんでしょうね、

わかっていますが、孫が1番なんです。

で、10時10分には出発してしまったおじさん夫婦と孫2人!

お仲間さんも通ったり、寄ったり、見たりしたことのある、温泉です。

     眠いよ~~~

1時間チョッとのドライブ、ズーッと寝てきた、

温泉についてもまだ夢の中状態でした、

      温泉玉子。

おじさんもそうですが、ゆで卵が大好きな 

早速、温泉玉子を買いました、剥いているのは、鶉の卵。

 温泉!  間欠泉!  間欠泉!

この頃になってやっと目が覚め、足湯に入ったり水鉄砲で遊んだりした  でした。

リラックスした yamaojiでした。








昨日は、背中・首の付け根のポコッと出ている骨、

その周りが痛くて、書き込めませんでした、ふがいない

ほんと、ヘナチョコおじさんでした。

孫が来て、毎日ヘトヘトになるぐらい疲れる、

それぐらい遊んでいるおじさん、

マジに孫2人も喜んでくれている、とおじさんは感じてる。

こないだの、デパートへ行った時の 

 がカッコつけてくれたパシャりいきます。

    カッコいい!

カッコいいでしょう、男ならいつかは、ハレーでしょう!

おじさん流だと。

愛は今日は午前中学校の宿題みたいのをしていて、

で、終わったあと何かノートに書いていた?????

      おじいさん!             おじいさん!

おじさんを書いていた 

     おじいさん!     おじいさん!

顔がマジに似ているんで、家内はお腹が痛いと涙まで流して笑っていた、

愛の贔屓目でお腹の周りがスマートなのが、うれしいやら

気を使わせたのやら・・・・・です。

     秀の宝物?       日本?

これは、秀の宝物?

らしいです、自分のバックにいつもいれて連れて行ってます、

それを並べて、愛が日本のイメージを書いたのをバックに置くと

こんな絵になりました。

まだ日本に行ったことの無い、愛は富士山がいっぱいあり、

雪が積もっていて、ヒーローがいっぱいいるんですって!

なんとか、ジージ&バーバが、がんばって、

日本に連れて行ってやりたいと思っています。

マジに、爺・婆バカですが、それで良いと思っている

おじさん夫婦です。

明日も1日、きっと楽しい日に、ちがいありません!

yamaojiでした。









昨夜もすごい雨・風だった、ドイプイ村!

乾季でも標高のある、ドイプイ村は雨はある

あれだけの雨・風はチョッと記憶に無い?

か、寝ちゃってて覚えてないのか、どっちかである。

今、ドイプイ村の山道に11年ぶりのアスファルト舗装の

道路工事をしている、どうして11年ぶり・・・

11年前に電気がきたんですね、その時コンクリート製の

電柱を運ぶのに、大型トラックを使わざるおえない、

その大型トラックが通れるように道幅をチョッと広くして舗装道路を作ったのでした、

なので、はっきりと覚えているんです。

4月の正月・ソンクラーン水掛祭りにあわせての工事です、

その時までには、赤いのとか・黄色いのとか、なんとかなると思います。


さて、チョッと前に書いた、孫の 愛&秀 が来ています!

3日前に来てたんですか、あの始末で遅れました、

で、チョッとだけ市内に遊びに連れていってのパシャりです、

      遊技場。     デパートで!

全然おじさんちの中が違う、なんでもないのに

元気がある・・・それぐらい子供のパワーってすごいんですよね。

4月には、愛のたっての願いの、海に行くつもり、

愛は、今から自分で海での計画を考えているようだ、

こういうときが、一番楽しいのは、大人も子供も同じだと思っている。

子供のように、素直にうれしい・楽しいを表現できたら

いいな~なんて思っている、成長が無いyamaojiでした。

何回でも言いますが、赤いシャツがいるところだけが

仕事として盛り上がっているだけで、

チェンマイ県なんて、何にもなくていつもどおりに生活してますよ。

安全ですから、どうぞお出でください!