ドイプイ チェンマイ
昨日は、今日も停電

なので、常連さんが来てくださったにもかかわらず・・・・

もとい、来ていただいた、常連さんに、

おやまドイプイ村名物の、全天候型停電

を、実体験したいただけました。

これぐらい書くと、停電もれっきとした、おやまドイプイ村の

観光アイテムの1つになるでしょう????

ってでも言っておかなきゃ、カッコが付かない、

ズーっと停電でした。

常連さんがだいたい午後2時過ぎごろ、チェンマイ市内にもどられ、

さっき午後6時に通電しました。

だからって、この長時間の停電に小言&文句を言うモン(メオ)族は一人もいなかった、

常連さんは、市内でこんなに停電が長くなったら、水も出なくなるし

冷蔵庫のもんが、腐っちゃう、ですって、

んんんんんんん、おじさんちの水道は沢水を引いてきている、

なので、水の勢いは、水量次第ですね、

山の上にいっぱい雨が降った次の日は、蛇口を回すと、

ビャーーーってぐらい出る、

乾期になると、蛇口をまわしてチョッ待ってないとでてこない、

時々、その出てこない蛇口から、おたまじゃくし・トカゲ・ヘビ・・・・

が出てきて、ほんとに楽しい乾期の蛇口です。

長いもの系とかテカテカ系が苦手な家内は、

乾期には、慣れたもんで蛇口をひねって少しの間、遠巻きに見ています、

敵もあっぱれ、以前ギャーっとか聞いたことあります。

では、今日お出でくださいました、素敵な常連さん&お友達さんのパシャりいきます。

      常連さん&お友達さん!  常連さん&お友達さん!

同じようなパシャりですが、チョッとだけ違います。

チェンライ県で、毎年のようにボランテアをなさっておられる常連さんです!

今年もお出でくださいまして、本当にありがとうございました。

おじさんには、日本のお菓子のお土産をいただきました、

ここ数年、ほんと日本のお菓子が無性に食べたくなっています。

お菓子の中に、柿ピーがあったのですが、愛が目ざとく

これ頂戴!って持って行きました。

タイの子も、日本のお菓子は美味しいんですって!

今、あられを食べてる yamaojiです。










スポンサーサイト
今日も朝から、雨降り王子が大健闘、

スコールまでは、いかないものの、ズーッと頑張っていた、

店の中から駐車場を見ていると、観光の車が着くものの、

雨のせいか、しばらくドアが開かない・・・

タイ人は、異常に頭が濡れることを嫌がります、

これは、仏教絡みで、頭には神様が光臨する?? と言われているからです、

なので、タイ観光の注意書きに、可愛いからといって

子供の頭をなでないでください、と書いてあります。

この雨で、気温は上がらない、家内はご機嫌斜め、ナンちゃんも!

で、昨夜から、孫の愛が夜中にゲホゲホと咳き込んでいた、

もともと喉は弱い子で、すぐ熱をだしたり咳き込むんです、

でも、今回は、朝、家内と顔を合わすなり、

あなたの風邪が愛にうつった

ってなんだか怒っている・・・

確かに、風邪になった要因の80%は、おじさんに間違いない、

これは、一緒に暮らしている以上やもうおえないことだと・・・

でも、そんなことを言える度胸はこれっぽっちも

持ち合わせていない おじさん!

部屋に入って、愛のおでこの手をあてたら、・・・・・・

チョッと熱はある、常備薬で喉にシュって薬をした、

家内と二人で、そんなに悪いわけじゃないので

ここはチョッと様子見で・・・

なんて言ってたら、午前11時ごろ、朝食のお粥をもどしちゃった

こう、こうなれば、即行で愛が生まれた病院に向かった、おじさん夫婦

午前11時30分過ぎには病院についた、日曜日だったので小児科の医師はおらず、

内科の医師に診てもらった、錠剤の風邪薬と咽喉用のプシュの薬もいただいた、

お昼をまわったので何か食べる?

って愛に聞いたら、某KFCのなんとかバーガーのセットを食べる、

というのでデパートに行った、

注文して10分のしないうちに、そのなんとかセットが出来た、

で、そのセットを買うとアニメキャラのフィギアが買えるんだとか、

そうです、愛はセットはどうでも良くて、このキャラが欲しかったんだって、

まぁ、風邪ってことで大目に見ましょう!

車で移動中、ズーっとそのキャラクターを見ていた愛

おじさんも子供のころ、何かにかこつけて、おもちゃを買ってもらった、

子供の、カワイイ悪知恵ですいね。

おやまドイプイ村に帰ったら、ナンちゃんの子供、マイちゃんが様子を見にきて

そのままケラケラと笑い声をあげて、遊んでいた。

もう、治ったんだよね!

夕ご飯は普通に食べたし、この時間家内のベッドでもう寝ています。

子供がいると、毎日何かありますね。

おじさんの鼻水・・・今日は1回も今まで無し、

全快かも  yamaojiでした。






昨日は、そんなに強くもない雨の為に、ネットが繋がらず、

あっさり・きっぱりあきらめた、気風の良いおじさんでした。

・・・本当はかなり粘ったんですけど・・・ダメ!

その雨の為???要因は十二分にある、

チョッと大きな土砂崩れがあった、

もう、村人で土嚢を摘み何とか車は通れるようになっています。

ピカピカのアスファルト道路が、チョッとずつ×2

壊れかけてきています・・・

突貫工事だったのでしょうか?

で、雨が続くとねずみ色の雲がおやまドイプイ村上空で

どっかと胡坐をかき腰をすえている、

そうすると、どうなるか???????

お天道様がすねて、全くお顔を出してくれなくなる、

で、どうなる?

気温が上がらないんです、家内の機嫌加減も悪いんです、

朝なんか店を開けたとたん、

もう、冬よ!

って真顔で言ってのけるしまつ、

近くにいる、半そでのおじさん、以上に間が悪い・・・・

なんとか、この場から無理なく回避したいと思っていると、

なんで、半そでなの寒いでしょう!

おじさん、ちょうど良いとは、絶対に言えず、

無言でスススススっと掃除をしだす・・・

あれだけ騒いでいた、鼻水もプシュとやる点鼻薬の効果か

夜中に1回鼻水・・・もう粘りのある普通の鼻水・・・です、

今日、1回も店の中でチーンはしていない、

ただ、担当女医氏が言っていたが、眠くなります、と

飲み薬を飲むと以上に眠くなります、そうでなくても

いつでも・どこでも、寝れるおじさん爆睡体質

チョッとジッとしているとコックリ×2がはじまる、

今の家内の心中からして、コックリはマズイと察している、

なので、コックリ対策に余念が無いおじさんです。

明日お出での常連さん、マジ寒いらしいんで

長袖を用意してください。

常連さんがいると機嫌が良い家内ですから、

ホッとします。

あくまでも国際マスオさん yamaojiでした。
昨夜、25日水曜日は、チェンライ・チェンマイ伝統僧侶行事の

ワン・ペン・プット!

水曜満月真夜中托鉢。

と言う僧侶の修行です。

午前0時に見習い僧(サマネーン)らが、列を成し真夜中に出かけ、

日の出前に寺院に戻ってくる、

仏教徒は、サイバーツ(鉢に入れる)すれば特別な得を得られる考えられていて、

仏教徒には、ありがたいことなんだそうです。

日本人の方が、タイをイメージして、仏教・僧侶・寺院・ゾウさん・・・・

で、朝靄の中、僧侶達が裸足で托鉢にまわる、

このイメージ画像を見たかったら、今では、チェンマイなど

北タイ出ないと、見られなくなりました、特に霧の中を歩く僧侶は!

と、これはチェンマイ情報誌のチャオ様から、

教えていただいたことです。



さて、今日は、検診日でした。

結果は、というとなぜだか知らないが、血糖値が下がっている、

担当女医氏のOK内の数値でした、

この快挙になんとか言えばいいのに

この赤い縁取り細い目がねをかけたロングのストレートヘアーの

いつでも冷静で、第三者的に坦々と話す、担当女医氏は、

サラッと良い数値ですね、これだけ言っただけで、

・・・ったね、とか絶対に言わないのでした。

おじさん・・・・・鼻水が出て以来、病院の薬や市販されている薬を

三度三度、飲み続けている Mr鼻水おじさん、

風邪薬って血糖値を下げるんですかね????

とにかく、久々にOKラインに達した、

おじさんの血糖値でした。

で、鼻水対策として、アレルギー用の点鼻薬をもらった、

朝と夜にプッシュー、ってやつです、5日分しか出ないんですよね、

薬の内容が強いんですかね?

とにかく、朝な夕なに プシューのおじさんです。

Mrプッシュ yamaojiでした。








仕事を終え、昨日お見舞いに行った、家内の友人宅に

様子を見に行く、と家内が言うので行ってきて、

今さっき帰っての書き込みです!


今日は、常連さんの volvoさんご夫婦様とお友達ご夫婦様

4名様が、暇なドイプイ村にお出でくださいました、

本当にありがたいことです、

おじさんの書き込みにもお付き合いくださって・・・

会うなり、鼻水はどうですか?

日本とドイプイ村と離れているのに、

ご近所にいるような会話が成り立つ、

こういうときに、PCのありがたさを痛感させら、

やってて良かったと思う瞬間です。

長袖を持ってきてくれて、これまたおじさんうれしかった、

今、おやまドイプイ村は雨が降っています、

なんだか、鼻もムズムズします、

明日はいつもの検診とアレルギーの検査報告、

アレルギー・・・わかるのかな?

鼻を強くかむとチョッとめまいみたいな感じが感じられます、

もう、ほんと鼻水・勘弁して欲しい!

病院通い yamaojiでした。



午前中、仕事をしていたら??????

もとい、午前中、暇なんで店にいたら、

家内のケータイが鳴った、

チェンマイにいる、家内の友達からの電話だった、

内容は、旦那が肩から掛けるエンジン付きの草刈り機を

使用中、草の中の金属に草刈り機の刃があたり、

その金属片が左目に刺さったということだった、

家内の話し振りからして、相当ヤバイ光景を

イメージしたおじさん、

そこら中目から出た出血で・・・・な状況に・・・

と、TVの見すぎ悪い方×2へと想像が・・・

家内がとにかく病院に行く、というので、すぐ運転手モードに

変わった、おじさん。

で、病院に行ってみると、家内の友達が手術室の前にいた、

手術が終わるまで1時間30分ぐらいかかかった、

局部麻酔らしく、奥さんが旦那に話しかけると応答した、

病室に入ると、奥さんが執刀医に呼ばれ、家内もついていった、

友達に一人だと心細いと言われ、行ったと後で聞いた、

左目に当たった金属片を医師からもらったと言って、見せてくれた、

アルコールの入ったケースに、赤くさびた本当に小さい破片だった、

左目の黒目にあたり、レンズが割れた、と言っていた、

明日には、退院して自宅療養だそうです、

で、3週間上を見てはいけないと指示があり、

うつぶせ寝をされていた、これで、家に帰って、下だけ見て暮らす・・・・

おじさん、フと思ったのが日本のマッサージ屋さんにあるうつ伏せになるときに

ベットの顔があたる部分が楕円形に抜けているやつ、

あれを思いだした、で家内に言ってそういうクッションが

病院にあるかどうかを聞いてもらった、

無い、あっさりと言われ、チョッとショックだったおじさん

ここで、しょ気なくなったおじさん、じゃ、抱き枕の両端を結んで、

出来ました、これ結構、正解!

旦那が使ってみたら、バスタオルより楽、OKでした。

3週間だから、あと2個ぐらいあればとっかえひっかえ使える

子供のドーナツ枕は売っているのにね!

なんて独り言を言っていたおじさん、

手術をした、旦那の視力の回復は、50/50だそうです、

とにかく、血だらけ、こういう状況じゃなかったんですね、

ゆっくりうつむいて回復を待ちましょう!

と、お見舞いに行って帰ってきたのが4時をまわっていた・・

チェンマイは、暑い、ドイプイ村は涼しい、

絶対にドイプイ村のほうが、人に優しいと

いつも思っている!

暇だけど、忙しい yamaojiでした。
昨日、家内に進められて、タイ古式マッサージ に行ってきた、

なぜ?

って、だって、なかなか鼻水が止まらないんです・・・・・

チェンマイ市内にあるんですけど、お客さん・・・患者さんが

ほとんどおじさんの父親&母親と同じ年ぐらいの方なんですよ、

待っている間、隣の席のご婦人は、ゼー×2とむせるような咳をしている、

で、咳が終わると、ペッて痰をテッシュに・・・

あ”店に入ると日本で言う、仁丹の匂いがした、

待ち時間約30分ぐらい、ぬるい茶色のいかにも漢方薬くさい

お茶がだされ、必ず飲まされる、味は・・・

苦けりゃビールだと思えばいい、でも

苦いんだか・・・えぐい、きっとこの表現の方が正しいと思う、

飲み終えてもしばらく、そのなんだかわからない えぐい のが・・・

で、おじさんが呼ばれた、家内と一緒に診察室???

みたいな所に入り、症状を聞かれる、家内があーで・こーで、

病院に2回も行って・・・などをマッサージ師さんに話す、

これが、15分ぐらい、で寝せられて、タイ古式マッサージお得意の

蒸されて熱いハーブボールが、おじさんの枕元に置かれた、

顔をタオルで覆い、ゆっくりと熱いハーブボールが、

おじさんの顔の中心、鼻の部分にあてがう、

最初は、乾いたいたタオルで、暑さが以外に気持ち良かったりしてた、

で、だんだん蒸されたハーブボールの水気が顔のタオルに移ってきた、

で、とうとう ギャっ” 熱ーい”!

って顔のハーブボールをはねのけてしまったおじさん・・・

何があれだって、隣で見ていた家内の困った顔・飛ばしちゃって恥ずかしい顔・・・

マッサージ師さんは、熱かった?

って平気な顔して、おじさんに聞く、

熱いよ火傷するよ

って言ったら、じゃチョッと冷ますからね・・・

おい×2、もっと初心者には手加減してよ、泣きそうだった、おじさん!

このハーブボールも熱いのなんだのって言ってる間に終わり

今度は、フィンガーマッサージ・・・痛いの

目頭のところから上前歯のところまで、ギュー×2に押される、

皆さん頭を押さえられると女性の力でも男を押さえられます。

痛いのなんのって、おじさん以外に痛いのは、相当我慢できる方だと

思っていたが、マジに涙が出た、痛くて!

特に鼻の両脇なんか押されたひにゃ、ギャっ て声がでた、

スパーなんかのフェーシャルマッサージなんかTVで見ると

女性がなんとも気持ち良さそうなお顔をしてます、

あれを想像したら、きっとビックリします。

この超痛い鼻の周りマッサージが30分ぐらい・・

マッサージ大好きのおじさんが家内に

もう行きたくないと頼んだ、それぐらい痛い初体験でした。

で、その効果は・・・・鼻水あります・・

痛い分、サラッと治ってくれればいいのに。

マッサージ師さんは、1日おきに通ってください!

ですって、もう絶対に行きません。

26日は近代医療を受けに、アレルギーのことを聞いてきます。

痛いキライ yamaojiでした。








雨季はこうでなくっちゃ~、って感じの、

霧雨・降霧・おやまドイプイ村が白いベールに包まれていました。

ということはです、おじさん日よりなんですよ、

なんたって涼しいほんと涼しい!

家内は、霧を見て頭が痛いと言い出す始末、

ナンちゃんは、重ね着して防寒・・・

おじさんは、半そで、ここは何気候の土地ですか?

って言いたくなるような、おやまドイプイ村のお天気でした。



で、午前11時ごろ、家内が珍しく大きな声を出した?????

ジージ・・・・・白いよ!!!!!!

チョッと来て!

・・・・おじさんが行ってみるとこれがいた???

ゴキブリ!ゴキブリ。ゴキブリ。ゴキブリ。

おわかりですか?

これは、白いゴキブリ!???????

ですが、別にそんなに珍しいもんじゃありません、

天井で脱皮して、カメ吉の水槽に落ちてきたんです、

脱皮したては、白いんです、直に茶羽になります、

脱皮した抜け殻もあったんですが、カメ吉たちが食べちゃいました。

家内は、はじめて見たそうです。

ゴキブリも白いとカワイ・・・・それは無いですね、

ゴキブリは黒くても白くても、ゴキブリでした。

鼻水・・・・yamaojiです。




眠いねーーーー、

ズーッと眠い!

これがカワイイ子だったら、

眠れる森の美女、なんてお題になるんでしょうが、

すいませんね、おじさんで・・・

色気も素っ気もありゃしない、

確実にあるのは、眠気と食い気・・・・

昨日あたり、薬に体が順応したのか、そんなに仕事中眠くなかった、

が、仕事が終わったら急に眠くなった・・・

忙しくも無かったのに!

薬は、まだたっぷりある、

このなんだかわからない状態が薬を飲み続けている間、

でるのでしょうか?

で、今日は朝から雨無しのピーカンお天道様げんき100%の良いお天気、

おまけに、風もほとんど無い、真っ青な空にモクモクと入道雲が、

ほんと、よくある、良いお天気の見本みたいな空、

こうなると当然、暑い わけですよ、

久々、マジ暑いおやまドイプイ村でした、

暑いの大好きの家内とナンちゃんが大いに元気してました・・・・

暑いでしょう、眠いでしょう、汗かくでしょう、

こうなると、家内にお願いして、天花粉をパタパタなんですよね、

異常に立場が下なんだと、感じさせられるパタパタです。

鼻水のほうは・・・・・でないとズーッとでないのに、

          ジュルっとくると一気に鉄砲水のような鼻水が・・・・

薬が効いているのか・・・・チョッと不安になっている。

とにかく、処方されたおくすりですから、飲みきります。

今、タイ時間夜の9時30分、昼間の異常な暑さに、山が暑がっています、

ザワザワと山の木々が熱気を取り除こうとしています。

おやまドイプイ村は、涼しい方が似合います!

窓を開けて斜め40度ぐらいにある、これまた斜め半月を見ています。

ワオ~~ンと遠吠え yamaojiでした。
鼻ぐすり 艶っぽいなら 飲みもしよ
    迫ってくるのは いろ無し睡魔、by yamaoji.


眠いです、マジに眠いです!

昨日診てもらった医師も言っていたが、車の運転は止めてください、と

8時置きに2種類の薬を飲むんですが、

ご存知のように、人が素直なせいか、ものの5分もしないうちに、

すぐ、眠くなるんです、店の椅子に腰掛けていると、

コックリ×2するんですよね、家内がみかねて、

薬のせいで眠くなるのよ、奥で寝てて、

なんて言ってくれた、お言葉にあまえて寝るんですが、寝すぎて

起きるのに勇気がいるんですよね、

それぐらい眠いおじさんです。

これを書き込んでいるときでさへ、そうでなくても指使いがあやしいのに、

モニターを見ているのも辛いぐらい 眠い!

処方された薬はまだある、確かに飲むと鼻水は出なくなる、

だから飲む、飲むと眠い・・・

でも早く治したいので飲む・・・・

ということで、内容の無い書き込みになってしまいました。

それでは おやすみなさい yamaojiでした。