ドイプイ チェンマイ
公立の学校は今日までのようでした、

明日から正月休み???かな

でも、25日ぐらいからタイ人観光客が 多いこと×2!

それに加えて今日は、バンコク近辺の駐在員&ご家族の方たちが

おやまドイプイ村にお出でくださった、

約30分ぐらいだったが、この間店の中は、

リトルトーキョー?を髣髴させるかのように

日本語の共通語・方言が乱れ飛んでいた、

タイの年越しは、あまり重要視はされていない、

単に暦がめくられるだけ、ぐらいな感じだと思う、

中には、明日の31日の花火を心待ちしている人も、

タイ人は、一般的な年越しの正月と、

2月の中国系タイ人の正月、

4月のタイ人の正月ソンクラーン、

少なくてもこの3回は最低、

あけまして・・・と挨拶を交わしている・・・人もいる、

今では聞きなれたが、この時期、タイ人の方の

会話の中に、かうだう・カウダウ????

この響きを良く耳にする、はじめて聞いた時は、

日経のダウ平均・・・この事かと思ったぐらいだった、

でも当時、おじさんの周りで株をやっている方はいなかった、

カウダウ・・なんだと思います?

これ、31日の年越しの カウントダウン このことだったんです、

語尾の ntと n を全く発音しないんです、タイ人英語は、

この発音しない英語が耳に慣れるまで・・・今でも時折

聞きなおすことはありますが、ほんと大変でした。

例えば日本にいれば、アルゼンチン と習いますが、

外国にでて、アルゼンチン とは言いません。

なんで30日にこんなことを言うかというと、

今日来たお客さんが、でかい声で、

カウダウはチェンマイでね!

なんて大きな声で電話してたんです、

これが、タイングリッシュ です。

あと1日 yamaojiでした。





 




スポンサーサイト
今日は、穏やかな日で家内はすこぶる元気でした、

おじさんは、家内に言われ、台所の天井の 古屋のもり にとりかかっていた

午前9時には、天井のトタン屋根をはがし・・・・

もうこの時点で汗ビッショリなおじさん

風があったので、ヒューっと吹かれると、

意外に涼しく、汗で濡れてるシャツが一瞬だが

肌から離れる、これだけでラッキーと感じていた、

プレー県に行っている、孫の愛は予定だと

明日30日には帰る、ことになっている、

そんな素振りは、見せない・してない、つもりだったが、

家内が、一言!

やせ我慢しないで、愛に電話すれば。

っておじさんの心中を見抜いている、家内でした。

じゃ、電話を・・・って言えない、やせ我慢

明日を待つ、ジジ馬鹿な、おじさんなのでした。


お仲間さんからは、浅草・仲見世の今日のお写真を見せてもらったり、

良いね、きっと江戸っ子は、1番正月を楽しめる 人たちだと思っている、おじさん

酉の市が・・・ベッタラ市が・・・

見せていただいたお写真には、凧が青空にまっていた、

ほんと、泣いても・笑っても、あと2日、

今さら、やり残したことを・・・

なんてそんな、野暮なことは言っこなしで、

どうせなら、泣くより・笑って、年を越し、

また、笑って新年を迎えましょう。

365日・毎日、のうてんきなおじさんです。

笑って・・yamaojiでした。




今朝も寒い出だしだったようですよ、家内的には!

ナンちゃんも寒いらしく、家内から某ホカロンをもらってました、

午前10時過ぎには、お天道様もチョク×2お顔を出してくれて、

温かくなったと思いました。

で、今日も常連さんたちと、餅搗き をしたんです!

今日の常連さんは、いかにも日本でした、

なぜって、だって、モン(メオ)族の餅米・赤い古代米に

納豆をつけて食べておられました・・・

餅搗き をやって15年、はじめて店の中に

納豆の香りが立ち込めたのは・・・・

餅と納豆・相性良いよね。

孫の愛は、毎日は無理ですが、あれば朝ご飯は、

納豆かけご飯なんですよ、大好きです。

市内に買いに行かなければいけないので、たまにしか食べさせられません。

その愛は、昨日から、嫁の実家プレー県に行っちゃいました、

で、プレー県から、下の孫 秀 が来ています。

生まれた頃、ズーっと家内と一緒に寝ていたんですね、

なんで、ババっ子なんですよ、嫁がいなくても、

嫁恋しくて、泣いたことは1度もありません、

なんで、休みが終わる頃、異常に駄々をこねますね、

理由がわかっているんで、なおさら辛いですね。

バーバは、男の子

ジージは、女の子、

贔屓するわけじゃないのに、孫達はそれぞれに分かれます。

うれしいような・うれしいような気持です。

愛は30日に帰ってきます、さっき電話があり、

ジージビール飲んじゃダメよ って言われた、

愛孫  yamaojiでした。


日本にいる、常連さんから福島県の豪雪・・

自衛隊の救助・・・なんていうメールをいただきました、

そのせいか、今日のおやまドイプイ村は、

一段と濃い霧・濃霧からの口切でした、

ワゴン車で乗り付けた、元気なタイ人観光客の方が、

日本で言う、ダウンジャケットみたいなモコ×2のものを着込み、

でも、足元は裸足のサンダル・ツッカケなんですよね、

で、車を降りて、はぁ~寒い!ですって。

でも、数日晴天だったので、家内は午前相当辛そうでした、

ん?おじさん、いつもの半袖王子だったのです。


で、孫の面倒をみていたら、

20年ぶりに来ました!

ってお客様が、当然ですが、お客様のお名前を聞き出すような

芸当は持ち合わせていないので、知りませんが、

お顔は、しっかり覚えていました、

お客さんは、

変わってないね!

しいて言えば、鬚が全部白くなったことぐらいかな?


ですって、ということは、

成長してない、ってこと?

なんて、戯れ言を言ってる場合じゃ無く、

20年ですよ、日本人なら、成人式を出きる年月、

山道も、超オフロード時代の出会いなので、

店でお茶を飲みながらチョッと盛り上がりました、

お客さんが戻った後、家内が あっという間だね、20年って

軽く言ってのける、流石太っ腹の家内です。

20年・・・yamaojiでした。

書けずとも 今宵は書きます 孫自慢、yamaoji.

愚痴な川柳の出だしからすいません、

メリークリスマス、です!

昨夜、孫の愛から、

ジージ、メリークリスマス!

って言われ、お小遣いで買ったというチョコレートを差し出した、

もう、これだけで目の奥が熱くなった、おじさん

昨日は、うれしくて、寝酒が・・・


今日、晩ご飯を食べ終わって自分の部屋で

家内がいれてくれた熱いコーヒーをゆっくりとススっていたら、

コン×2とドアをノックする音、

愛が、ジージこれ!

ってこれを持ってきてくれた。

  愛孫・作。  愛孫・作。

愛が、昨夜遅かったので、朝から書いてくれたそうです、

たぶん、おじさんの数ある、今年1年のうれしい事の中で

ピカ1 です。

こういうの、絶対にうれしいですよね、

だって、頼んで作ってもらったんじゃないし、

世界に1つしか無いし、もちろん世界中の店を回っても無いし・・・・

また、ジージの 愛からもらった宝物 が1つふえました、

良いよね、愛の気持がとってもれしい・・

今、書きながら、いただいた日本酒を呑んでいるんですが、

ほんと今宵の冷酒は、温かい!

愛・ありがとうね。

愛孫  yamaojiでした。







昨日は、繋がりません、我慢しました、

でも、今日は、無理やりにでも、書きたい、

力技でも、書きたい・・・・・

なぜ?

だって今日は、クリスマス・イヴ なんですもの、

世界中の皆さん、メリークリスマス です!

なんの先入観も無く、クリスマスを楽しみましょう!

仏教国タイランド・この国は良いですよ、

太っ腹で、早朝托鉢に回る僧侶にお布施(タンブン)をして、

夜には、家族揃ってクリスマスがらみのTVを見ながら、

メリークリスマス、って平気な顔して、言えるタイ人、

良いでしょう!

若い人達は、日本と同じように、町に繰り出し、

盛り上がっている、さっき花火の音も聞こえてた・・・

そうです、今夜は クリスマス・イヴ!

苦しまないで、クリスマス しましょう。

明日も子供達が心から笑える日にしましょう、

大人の責任として!


孫のは明日から、クリスマスホリデーになります。

素直に yamaojiでした。
毎日、朝5時前に起き、愛の弁当を作り、

愛を起こし、ソンテーウに乗せる、

これが、家内の毎朝の仕事です、

愛が、学生食堂で食べてくれれば、もうチョッと寝れるんですが、

誰に似たのか、並んで待ってまで食べる味じゃない!ですって、

なんで、家内が毎日作るんです、

おじさん、マジに弁当で良い思いが無いんですよね、

母親の作る弁当は、マジに、質より量

これで作るとこういうのが出来ます、みたいな弁当でした。

たとえば、昨夜忙しかったから、おかず買って食べてね、

って言われ、でも面倒だったので買わずに学校に・・・

で、お昼時間、そのことをスッカリ忘れていた、おじさんいつもどおり

男友達と食べようと弁当を開けた瞬間・・・・・

真っ白いご飯の真ん中に真っ赤な梅干1つ、

これだけだったのです、思わずサッとフタを閉め、

パンと牛乳を買いに行ったおじさん、

で、買って帰ってくると、仲間に弁当のフタを開けられ、

教卓の上におかれ、黒板に弁当の絵とおじさんのものと書かれていた、

三文芝居じゃないが、買ってきたビン牛乳をボトッと床に落としそうになった、

こんなことは、どうしていまだにハッキリと記憶してあるんでしょう????

友達の名前、黒板の弁当の絵、鮮明に覚えています、

こんな友達とは、今でも付き合いがあり、おやまドイプイ村に

何も連絡もせず、遊びに来ています。

弁当事件は、これだけじゃなく・・・・・

母親が 今日はカレー弁当よ

弁当箱の中は、そのまんま、ご飯の上にカレーが・・・

で、当然電車通学なので、新聞紙でまかれ、ゴムで止める、

ダン×2、カレーが新聞紙に染み出てくる・・・

学校に着く頃には、学生カバンの弁当箱が当たっている底の部分が

黄色に・・・・

もう、これだけでクラス中大うけ、検便カバン っしばらくの間、

あだ名がついた・・・

で、この弁当・カレーが美味しいんでやけに腹立たしかった、

ほんと、おじさんちの母親は、今思い出しても

面白く豪快な母親でした。

愛の弁当から、おじさん学生弁当まで、失礼しました。


今日も、こんなことがあったおじさんちです!

      餅搗き担当重役さん。

この常連さんは、おじさんちの 餅搗き担当重役 になってもらいました、

ゲスト餅搗きさん。 ゲスト餅搗きさん。 ゲスト餅搗きさん。

お出でくださった方にも搗いてもらいました、

   餅搗きプロ。  餅搗き女子プロ。

息子とナンちゃんのだんなヤーさん、近所のお母さん、

お出でくださった方から、自分と全然違うとあっけにとられてました、

毎年だもんね、もうヤーさんも25年も搗いてるからね、

   バナナDEラップ.   バナナDEラップ。

いつもどおり、バナナで包み焼きます、これも体験してもらいました、

    いただきま~~す。  いただきま~~す。

で、当然の労働報酬として、搗き立てを食べていただきました。

自前の、からし菜漬け・・などでて楽しい食事だった。

やっぱ、日本人は 餅搗き でしょう!

楽しい時間をありがとうございました。

良いよね・yamaojiでした。









   



 











朝5時30分頃、6時にワンコの散歩に行く為に、店のシャッターを開けた、

愛は、5時45分ぐらいに学校に行った寒い中。

おじさんは、むせるぐらいの霧の中を、吐く息を

白くさせ、散歩してた、

当然2匹のワンコの はぁ×2も、白いわけです。

あ~~~今日も家内には、辛い日になるのかな~~、

って思って仕事を?していたら、

お昼を回った頃から、ダン×2青空の%が多くなってきた、

で、2時頃には、もう完全に晴天でした!

家内の機嫌も青空%が増えていくにつれ、

上昇良い感じでした。

これを天気予報で、言うところの、

今日のお天気は、曇りのち晴れでしょう。

って~やつだと思いました。

息子は、二日酔いで、今日は1度も店に顔を出さなかった、

30歳・・・まだMAXをわからないで飲んでいる、いかんと思う。


話はかわって!

満月は 真ん丸ならば 星見えん、by yamaoji

満月!

見たまんま&そのまんまの川柳ですが、

そのとおりな夜空です。

はぁ~の息も、白いし、まん丸のお月様は、

チョっとカッコ良いと思う、

自分の心具合で、月は、優しく見えたり、

へんにつめたく見えたり、

そんなことをフッと思った、おじさんです。

月光・・yamaojiでした。


今日は、穏やかで家内日和な1日でした、

ワンコの散歩時間の朝6時は、さすがに

はぁ~の息は、白かったが、午前9時ごろには、霧も晴れ、

久々にキレイな青空がおがめました。

お天道様も元気良く、照ってましたよ!

朝から、モン(メオ)族の習慣でナンちゃんちにお手伝いに行ったっきりの

のん兵衛息子は、それでも店が気になるのか、

隠れながら店をチラ×2と、覗きんでいた、

見つかったら、店に居ろ!って家内に言われますからね、

でも、もう飲んでいるんで千鳥足のかくれんぼ、

おじさんは、目ざとくみつけてましたが言いませんよ、

この習慣は、出稼ぎに行って、それなりに稼げたことへの

感謝を神様にご報告、の意味がるそうです。

神様に捧げもの・・・60kgの豚でした・・・

さばくのもパシャってありますが、あまりにも超グロティスクで、

もの凄い要望があれば、顰蹙覚悟で載せたいと考えています。

       青空で~す。

昨日みたいな日が続いたひにゃ、こっちがまいっちゃいますからね。

おやまドイプイ村のレスキュー????

    オレンジ部隊?  オレンジ部隊???

このコートは、家族ぐるみで面倒をみていただいている日本の

常連さんから、クリスマスプレゼントでいただいたものです。

ほんとは、最初は、孫の愛が着ていたんですが、

サイズがチョッと大きいと言うことで

家内のものになりました、

で、息子が ロゴ を入れてくれました。

サイズが・・・yamaojiでした。







昨夜のTVの今日のチェンマイ県の最高・最低気温が20℃・15℃と出ていた、

ご飯を一緒に食べていた、家内の顔色がくすむ・・・・

そしてポツリと独り言・・・

あ~明日も寒いんだ!

お客入りのことを考えると、寒けりゃ寒いほど、お客さんは来てくれる、

が、そうすると家内自身の体調管理が大変になる、

モコモコファッション&お腹と背中・靴の中に常連さんからいただいた、

某ホカロンをフル装備しなくてはいけない、

あっ”手袋もしている、スキージャケットのフードもかぶりっぱなし、

どこの国の人?って感じに見える。

やはり、お天道様は今日もお顔を見せてはくれなかった、

店を開けた朝7時から、店を閉めた夕方6時まで

ズーっと曇り・霧の1日でした、

もう、パシャリも面白くないのでパシャらなかった!

店の中の温度計を愛が見てくれて、

ジージ今、15℃だよ!

って教えてくれたのが、お昼ぐらい、それから、ちょく×2、

温度計を見ていた、おじさんだが・・・・

TVの最高気温の20℃、家内の為にいってほしいと思ったのですが、

ハッキリ言って、おやまドイプイ村の今日の日中の

最高気温・15℃   最低気温・15℃

だったんですよ、家内が寒がるはずです。

おじさん、いたって元気な 半袖応じだったのでした、

でも、あんまり元気を振りまいていると、

家内に、寒いのにバカじゃない?って言われます・・

だって・・・と次の言葉がすら×2と出てこない、

歯がゆいおじさんの、ボキャキャブラリーの少なさ・・・

ここで、 yamaoji川柳 いきます。

吐く息を 白息とする 今日天気、yamaojiお粗末。


ナンちゃんのダンナ、ヤーさんがこれをもってきてくれた

   サッカー選手・ノイ君。  サッカー選手・ノイ君。

ナンちゃん夫婦の次男坊の ノイ君です。

11月にチェンマイで行われたチーム対抗試合では、惜しくも

ピサノローク県のチームに敗れ2位に終わった、

勝ったピサノローク県のチームは、バンコクに行き、全県大会にのぞんだ、

で、そのピサノローク県のチームから ノイ君1人を

助っ人として、チームに入ってほしいと言われ、

ピサノロークチームの一員としてバンコク行った、

300人以上いる子供達の中でたった1人、全国紙の

スポーツ欄に、載った!

これは、親にとってうれしい、それで見せに来てくれた、

本当に スゴイ ことだと思う、

このまま、成長していってくれたら、と願っている。

チョッと親戚なのが、自慢になった。

夢は膨らむ yamaojiでした。