ドイプイ チェンマイ
リアルタイムを・・・

でも、俳句も短歌もできないので、

川柳か都都逸で、今日は都都逸で


  朝は霧

     昼も霧なら

          夜も霧
          
     霧に咽ぶは

          裕のみあらず


某石原 裕次郎フアンの皆様、勝手にお名前をお借りしたことを

お詫びいたします、どうもすいませんでした、

と、これがリアルタイムの気候なドイプイ村です

家内は、重ね着・某ホカロンお腹と背中に・自分で編んだ毛糸の帽子を・・・

ここは、晩秋の日本かへ?

と思わせるような、家内のいでたちです、

で、おじさんは、相も変わらず、年中半そで王子 ぶりはいたって健在です、

今、濃霧で、視界10m前後、車・バイクは全てヘッドラライトを灯ての走行です

2階の茶屋も霧の中、抽出仕立ての熱ったかく薫り高い

珈琲をすすっているのは、おじさんです

雨でも・霧でも朝は野鳥・とくにすずめが鳴いてくれて、

すずめの 目覚まし で起床しています

なにもないけど、心のゆとりはある

これって、贅沢かも!

チュン×2・・・yamaojiでした。



スポンサーサイト
yamaoji川柳です!

   朝は霧

      昼間はスコール

             夜停電。
                

これが、毎日なドイプイ村です

おじさん的には、まったくもって清清しく・水水しく・とっても気持ち好い、

お天気なのですが、昨夜のように 止まずの雨 があると、

濃霧から早朝・・・気温があれです、

寒さに異常に敏感で、嫌いな?

でも実家の冬は好きなんですよね?

家内が、昨夜から、寒くて 頭が痛い と

おじさんに物言う・・・

その度に、暖かい飲み物・・・などを出し、点数稼ぎを

家内は、いただいた某ユニクロのヒートテック上下は1年中着ている、

で、電気式毛布もやっている・・・

おじさんは、半そで短パン・タオルケットでのご就寝

同じ、人でこうも違うのでしょうか???

で、あなたはおかしい!

っていつも言われています・・・

だって暑いもんはしょうがないんです

寒い = 頭が痛い = イライラする = その矛先は、

言わずもがな、おじさんなのである

でも、ジッと時が・寒さが・頭が痛いのが・・

過ぎ去ることを我慢している、おじさんです

寒いね・・・って言えばいいのかな、半そで短パンで・・・

耐える・・・yamaojiでした。


ライチの収穫が・・・豊作過ぎて儲からないとぼやく村人、

確かに、今年は、恒例の ライチ祭り がもようされない、

店の前の駐車場に屋台のように、ライチを売る店が並び、

にわかミスライチ娘の村の子が愛想を振りまき、

観光客と一緒にパシャりをしたりしてた

でも、今年は、日に多くても2件ぐらいの店しかでていない、

買い付けに来ていた、町のバイヤーの車も来ない

去年が大不作・今年は、豊作貧乏

生ものはうまくいかないものである・・・

町に売りに行ってガソリン代が、今軽油で、1ℓ32バーツ

無縁ハイオクガソリンにいたっては、   1ℓ44バーツ もするところもある

もしかしたら、日本より高いかも・・・

なので、うかうか車も使えない・・・

雨季を満喫・・・こんなことを言っているおじさんも

のほほ~んとはしていられなくなるに違いない

褌を締めなおして・・・

なんて言う日本人の方もほとんどいなくなっているんだろうと思う


で、昨日の午後3時過ぎに茶屋に開店当初から

お出でくださっている、市内在住のタイ人のお客さんが、おみえになってくれた

市内でのエアコンの部屋での仕事・暮らしで疲れた、

で、お出でくださった

とにかく、ビール頂戴!

でだした、これがこれからはじまるあれだとは、思いもよらなかったおじさん

ものの、数分で缶ビールを飲み干し、お代わりと言われた、

言われるままに商売なのでビールを出すおじさん、

ビールのあてに・肴に、チョイと小洒落たものをだすおじさん

気に入るとこれまた、お代わりと言われた、

あれよあれよと、呑み終えた缶ビールがならんだ

結局、午後4時過ぎまでお二人でお飲みになられたビールは、

20缶・一人10缶づつ飲んだ・・

330ml×10缶 = お二人のお腹には、3,3リットルのビールが・・

おじさんもご相伴に、でもそこは仕事、2缶だけお付き合いしました

はじまって以来の、6,6リットルのビール完飲

で、いつもそうですが、待たせておいた市内のタクシーに

良い心持で乗り込み、また来るよ!

って言われ、戻っていかれました、

お見送りした家内も後片付けを手伝ってくれ、

その空いたビールの数に、んまぁ~~~よく飲んだね~~~~ですって、

楽しいお酒で、きっと雨季の天空ショーも花をそえ、

ビールが市内で飲むより抜群に美味しかったのでしょう

と思いました

好い呑みっぷり・・・yamaojiでした。



雨季らしい、水水したお天気を気持ちよく過ごしている、おじさんです

ねずみ色の空が、色の変化をして、ゴロ×2と聞こえてきたら、

お待ちかねの?スコールショーのはじまり×2です

ほんと毎日見ていても、ザバーっと降る雨は、

愉快で爽快で・・・

その後、山山の緑がグッと色を増す

チョッとの晴れ間を見て、野鳥・サーっと元気にカッコよく

スマートに飛行ショーを見せてくれる、ツバメこれらが

スコール後を盛り上げます、

在日の時には、雨を見る・楽しむなんてことは、

考えも・思いもしなかったがここドイプイ村なら素直にそれができます、

確かに、辺鄙で・ネット環境・停電・・・・その他

いろんな面で、あれですが、それを引いても、

ドイプイ村スローライフに今は、変えられるものがありません、 

2~3昔の人らしく生きていれば、過言ですが、良いところです。


話はガラッと変わりマジな現実な話に・・・

昨日、行きたくなかったのですが、行ってきました、

そうです、検針日だったのです、葬式で、お付き合いで・・・

確かに家内の目も甘く、朝から呑んでても文句は言わなかった、

それをいい事に、親戚には知っている人には付き合いのいいおじさん

言われるままに・注がれるままに、呑んでいました

葬式から約1週間が過ぎたので、大丈夫かな?

なんて思っていたら、血糖値が・・・・

数ヶ月正常な数値を保っていた血糖値、如実に現れました

ストレートヘアーで赤いフレームの眼鏡をかけている担当女医師の顔が・・・

開口1番、なんですかこの数値は・中性脂肪・血圧・・・

全部、上がっています!

おじさん;すいません、葬式があってお付き合いで呑んでました

女医師:倒れますよ。

また、薬の量が今月は増えます、副作用があり腎臓機能が低下するおそれがあります

でも、今回はこの薬を処方しないと数値が回復しませんので・・・

と延々言われ放題だった、おじさん

家内はそれみたことか、と言わんばかりになんの助言もしない、

清清しいドイプイ村のお天気とは裏腹に、

おじさんの心の中は、ズタボロ状態になって帰ってきました、

同じ病状な方、くれぐれも飲みすぎにはご注意を!

お前がどの口で言うか!

そのとおりです・・・

しょんぼり・・・yamaojiでした。

昨日は、常連さんで、

愛の国際宅急便 & 餅搗き担当重役と

2つの名を持つ、常連さんがお友達を連れてお出でくださいました、

家内には、某ホカロンのお土産まで、何から何まで、

お世話になっております、

で、この常連さん、なぜかタイミングが良い????

こないだお出でくださった常連さんが、日本からのお土産で

瓶詰め焼きしゃけ を持ってきてくれたんですね、

で、家内が いただいた しゃけ を食べたいと言ったので、

昨日、口を切ったばっかりだったんです、

で、昨日お出でくださった常連さんは、お肉が食べられない・・・

で、おじさん 焼きしゃけ のチャーハンをお出ししたんです・・・

その前も突然遊びに来て、餅を食べれたり・・・

どっかで見てんじゃない?

って思うぐらい、タイミングが良い常連さんです

餅だって、もちろん しゃけ だって、そうは無い食材ですよ、

この、ドイプイ村じゃ、でも美味しく食べていただきうれしかったです。



さて、今日のさっきは、こんなんでした、

        半分?

パシャりの右半分が超スコールで左が晴れ、です

        帯状夕焼け?

で、半分スコールが終了後、横に夕焼けが・・・でした

半分スコールだと、夕焼けも半分?

???・・・yamaojiでした。







相変わらずの雨季らしい雨降りで、

雨季を満喫している、涼しいおじさん です、

昨日、3年前に店にお出でくださったお客さんが、

市内からタクシーをつかって来てくださいました、

うれしく・ありがたいことです!

ちょうどおじさんは、家内に言われて、店の蛍光灯の交換をしてて

下の店にいたんですが、そのお客さんは、

おじさん、来たよ!

ですって、おじさん自分でお願いしといてなんなんですが、

これを言ってもらうとほんと気が楽になります、

3年前なので、記憶は薄かったのですが、耳が声を覚えていて、

すぐ、あ~って思い出しました、

で、このお客さん、定年になったので、縁起でもないのに、

チェンマイを 終の棲家に っと思い下見に来たという、

3男前、たった数十分間お話しが出来ただけなのに、

こうしてお出でくださる、でロングステーまで、

おじさん、ほんと、人の出会 は不思議で愉快で素晴らしいと自信を持っています

と言うことで、来月にはこのお客さんは、チェンマイ在住になられます、

また、常連さんが・・・ほんとありがたいことです。


今月の頭に、チェンマイの高校に通っている16歳のモン(メオ)族の男の子が、

バイクと自動車の事故で亡くなった・・・・

で、昨日は、20歳で4歳になる子供がいるお母さんが、

これまた、バイクとトラックの事故で亡くなった、

半月で2人の村人が亡くなった、それもバイク事故で、

男の子は、友達と夜遊びをしてての事故、

お母さんのほうは、実家に帰る最中の事故、

ドイプイ村とは全然違う道路状況で、村と同じに運転は出来ません、

死亡までいかないが、モン(メオ)族村人が町で結構事故に巻き込まれています、

2人続けての死亡事故・・・16歳と20歳・どちらも若すぎる・・・

残された遺族のことを思うと、胸が締め付けられます、

誰かが、町の道路状況をもっと詳しく教えないと、と感じています

痛ましい・・・yamaojiでした。
チェンセーンの葬式から帰ってます、

チェンセーン・ものすごい暑さの中の葬式でした、

で、遺体は大型横置きの冷蔵庫?

みたいのに安置され、お悔やみにお出でくださったお客さんを迎えてました、

土葬で、葬儀に善い日を選んだので丸×2、1週間かかった葬式でした、

はじめてみるんじゃありませんが、横置きの冷蔵棺、

よく出来ていると感心しています。

で、暑さ対策・・・全くできず家内に天花粉をしょっちゅうパフ×2してもらうだけ、

脇・おデブなので、おっぱいの下・襟・・・・

もう、汗疹のてんこ盛り状態でしたが、

亡き故人の為に、人前では、一切文句を言わず、

夜、シャワー・行水を終え氷入りビールを呑んでいるいる時に

家内に・・・・・と独り言のようにつぶやいているおじさんでした、

家内は、接待で疲れるので、スッと寝ちゃいます、

おじさんの一人ビールは、夜を徹して・・・のでした、

で、葬儀を無事終え、喪主を労い、元気を・・・

帰ってきたのですが、こっちは好いねドイプイ村は、頬に・体に・・

風が好い・マジに涼しい・ホッとします・生きた心地を感じずにおえない、おじさんは!

ですが、家内は寒くて頭が痛い、と言う

特に夜は毎日のように、雨が降る = 気温が下がる = 寒い

なんですよね、家内にはすまないが、

おじさんは、このドイプイ村の気候が1番好きなのである。

あぁ~涼しい・・・yamaojiでした。



PS;山道の土砂崩れの箇所は、なんとか普通乗用車でも通行可能?

   のようですので、どうぞお出でください、

   メール・お電話などいただければ必ず店にいるようにします。
山道の修復工事で、限られた車種・4躯車しかドイプイ村に入村できない状態、

で、雨が降ればまた、不通になる・・・

こんな状況下のなか、家内のケータイが鳴った

で、家内の顔色が曇った、

ちょうどおじさんも下の店にいたのでしっかりと観ていた、

電話が終わり、家内に聞くと、チェンセーンの弟の嫁の父親が亡くなった、と言う知らせでした、

おじさんは、こういう時は、物言わない寡黙な運転手 に早変わりなんですよ、

今、チェンマイにいる兄・弟たちと予定を考えている家内です、

おじさん的には、たぶん明日にはと思っています、

なので、ドイプイ村に、おじさんちに、お出でくださるお客様は、お手数ですが、

お電話・メールでご確認の上、お願いいたします。

不通やら葬儀やら・・・yamaojiでした。



7日の超集中ゲリラ豪雨の為に、2年越しで放置されていた、

山道の崩れた箇所が完全に 不通・・・

以前アスファルトを敷いた箇所の上に泥が流れてきて、

普通の車は通れなくなっている、

4躯車がブイ×2いいながらやっとお尻を振りながら

通れるぐらい・・・

ドイプイ村に来るときは下り坂・市内に帰るときは上り坂、

最高に悪路の時は、膝まで泥濘る、って作業にあたった村人が言っていた、

で、家内があとどれぐらいかかるの?

って聞いたら、作業員が、

雨次第!ってビール飲みながら答えてくれた、

地盤が赤土・重機でならしても雨が降れば、

子供の泥遊び状態になる山道・・・

全部後手にまわした・・の責任、今更あれですが、

着工2年修理箇所100m ってどんだけ難しい箇所?

全くとうしろのおじさんが言うのもあれですが、

乾季に重機を使えば、数日でと、・・・

ということで、観光客が無く、駐車場は、子供天国に、

あと休みも数日、子供たちに最後のご褒美?

こう思えば、嬉しくなります、

・・・茶屋の生クリーム・ババロア当のスーツは、

近所のおばさん・子供たちに大番振舞した、

複雑な思いのおじさん・・・

これも、子供たちへのご褒美・・・

Dane・・・yamaojiでした。








昨夜から、降り続いた雨により、2年越しで崩れた山道が、

今日の朝9時より完全 通行止め になってしまった、

山道が、崩れてすぐに処置していれば、こんなことには、

ここまでは、ならなかったと村人が、昼から呑んで愚痴っていた、

おじさんちは、ちょうど町に下りる用事が無く、何にも困らなかった、

が、サンデーマーケット とかに出店している村人は、

その日の食い扶持が無く、諸場代だけを取られる・・・

村人と町の重機が来て、夕方6時には、通行止が解除された、

アジアンタイム・・・って言っちゃえばそれまでですが、

なにせ着手するのに時間がかかる・・・

今日は、とりあえず通行できるだけで、本工事は雨が止み次第・・・・

って言ったって、もう雨季に入っているドイプイ村・・・

これでまた、客足が遠のく・・・

困ったもんです、茶屋をはじめて、生ものを扱うので、

日持ちがしません、悪くなる前に、完売できればあれですが、

そうじゃなきゃ、近所の村人に食べてもらう・・・

村人は、生クリームが食べれてうれしい・美味しい・と言ってますが、

それをだしている、おじさんはやぶさかではありません。

昨日、家族で茶屋にお出でくださったタイ人観光客、

多分お父さんが、あじのもと!

年配のタイ人は、日本語・日本の文字 = あじのもと なんですよ

おじさん、このことは知ってはいたが、生あじのもと 

を聞いたのは久しぶりで、珈琲カウンターの中で、

必死に笑いを・吹き出すのをがまんしてました、

それぐらい、あじのもと はタイでは欠かせないものになっています、

うれしいやら・・・複雑な気持ちでした、

まぁ、ベトナムに行くと、HONDA と言えばバイク全般のことをさすぐらいですから。

ちなみに、おじさんは、あじのもと は調理には使いません。

常識・・・yamaojiでした。