ドイプイ チェンマイ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん、一般人の膝の骨・お皿と

これまた、一般人のおでこ・前頭部の骨とが

ぶつかった場合、どちらの方の損傷度が高いと思いますか?

これを、常連さんに聞いたら、ほぼ膝の骨・皿のほうが・・・

と言う意見が多かったです、

で、です、おじさんは、小学校2年生の時に、

教室で、走って遊んでいたんです、ごく普通に

で、友人の、こいつは、幼稚園から小学2年生まで、なぜかクラスが一緒だった、

で、こいつのあだ名は、岩(がん)って皆んなに言われてた、

・・・こいつ、以上に頭が固く、小学2年までのおじさんが知っている限り

いっつも、頭突き大会 でチャンピオン、で、岩石の(がん)だったのです、

さっきに戻りますが、走って遊んでいたおじさんと、なぜかしゃがんでいた

岩の頭と、おじさんの膝・お皿が・・・・とぶつかったんです、

ギャーーっと大きい声を出していたのは、しゃがんでいた岩じゃなく、

走っていた、おじさん、左膝を抱え泣きまくり・・・

で、先生が来てすったもんだ・・・

すぐおじさんと、岩が救急車に乗せられ、岩は、頭を

おじさんは膝を、レントゲン撮影・・・

岩は、ぶつかった時にびっくりしたものの、

痛がる様子は全く無い・・・

で、診断結果は、岩は頭部打撲・おじさんは、左膝の水が貯まる袋が破裂・・・

岩は、そのまま帰宅、おじさんはギブスをされ・・・

そのまま数ヶ月・・・はずした記憶、もんのすごく肌が痒く臭かったのを覚えています

なんで、ここまで?十年前のことを書いたかっていうと、ここ数ヶ月

その古傷が痛くて、膝を右にも左にも真っすぐもできない状態、

担当女医からは、体重オーバーと加齢からくる負担痛って言われていた

で、痛目止めの薬だけ・・・

家内も学生の時に、バイクでコケて、なぜかブ右手のブレーキが、右太ももに

刺さった、今でも手術の跡がしっかりあります、

この古傷が数年にわたり痛いと言っていた、知り合いから紹介され、

TVにも出た、カイロプラクティスの医院に通った、そうしたら、

数年間悩まされていた痛みが無くなった、今じゃよっぽど疲れた時しか

傷は疼かないですって、これを聞いていた、おじさんは、

家内に、言ったら、じゃ今から行きましょう!ってことで店をナンちゃんと息子に任せて、

行ってきました、で、以前にも書いた、あの牛の角をナイフのように削った

器具で、薬とごま油で、痛い膝・そこかかしこをこする×2・・

これが、また、痛いの・なんのって、おじさん、歯を食いしばって悶絶

2時間の施術が終わり、先生が、おじさんに膝をゆっくり動かしてみろ、と言う

で、痛いのに解放された喜びで、先生の言いなりおじさん、

・・・・これが、膝が、痛くないの?、左右に曲がるの?

アメージング・ミラクル・タイランド を実感しました

100%とは、言いませんが、今まで、痛くて引きずっていた足が、

スイ×2歩ける、屈伸がゆっくりならできる、なんたって、左足を

右膝に乗せることができるようになりました、

あと3~~5日の間に、鍼灸を施してくれるそうです、

もう、嬉しくて、予約のサインしてきちゃいました、

覗かれておられる方で痛いところが、ありましたらどうぞ、って先生が言ってました

腰痛しかり頭痛持ち、痛い、という症状があれば来てくださいと

先生は、言っています、ただ、先生との問診が、タイ語だけなので、

ここだけをクリアできれば、と思っています、

百聞は一件に・・・騙されたと思っても、2時間マッサージしてきた

と思えば、どうでしょう

とにかく、今は、具合が良い、おじさんの膝です

9月22~23日は、日本から日本人医師が来てインペリアルホテルで問診を・・・

なんて言ってましたよ、

回復・・・yamaojiでした。




スポンサーサイト
昨日は、寒かったらしい・・・

村人の多くが、長袖を重ね着していた

おじさんは、全く気にならなかったので、

いつもの、半そで王子・・・この王子使っているが

この頃チョッと使うのに、恐れおおさを感じてる、

たぶん、こんな気持ちで書き込んでいると、

絶対に、近いうちには、半そで翁 って書くようになると思う

もう、孫の愛も13才、十分翁を使えるんですけどね・・・

ワンコの優がおじさんちに来たのも13年前、

誕生日は、6月30日ほんとはもうチョッとブリーダーさんちで

育てなきゃいけなかったんですが、どうしてもおじさんが、

一日でも早く、抱っこしたくて、一緒に遊びたくて・眠りたくて・・・

一切の責任を負う、この条件でつれてきちゃったんです

類にもれず、その夜は、夜泣き・・・そのたびに体をさすってやり

哺乳瓶でぬるい目の幼犬用のミルクを飲ませる・・

こんな楽しい日が、数日続き、夜泣きも無くなり、

おじさんのベッドで一緒に遊び・寝れるようになった優、

オシッコも・・チもすぐ覚え全く苦労知らずでしたよ

寝るときは、決まっておじさんの枕の上で、

おじさんの頭のところで寝ていました、

これが、寝返りをうたれると、おじさん顔に

手や足が乗ってきて起こされた、そんな優も13才

歯も3本抜けた・・・お尻もゆるくなった・・・

でも、最初におじさんちに来てくれた思いは

今もこれからも、変わらない、だって絶対に家族なんですから!



昨日茶屋に来てくださった、青年カップルいいね、

中国から・ラオス?ベトナム?カンボジア?・・・

を経てタイにはいった???とか教えてくれました

青年君のわりに、やりたいことがちゃんと心にあって、

頼もしく思えました、で、それをフォローしてくれるであろう

彼女も、とっても好い感じな青年カップルさんでした、

おじさんのドイプイ村にいたるまでのいきさつをチョっと話し、

カップルさんのこれからの予定なんかも聞いて、

ちゃんと手に職を持った青年なのでマジに好感触でしたよ

悪いとは言いませんが、うらやましかったのかも?

親のお金で外国に遊びに来る方たちが、おじさんには、

おじさんは、それをしたことが無いので

この青年カップルさんの青年、いける口と聞いたので

モン(メオ)族のトウモロコシの地酒をだしたところ、

美味しい!ですって、

バイクだったので、あれですが、宿泊施設があれば、旨い酒が呑めた

なんておじさんの独り言

やっぱ、なにか心に抱いている人、好いね!

青年よ大志を・・・yamaojiでした。


昨日の朝、7時台は、子供に青空を描きなさい

という、ほとんどの子がほぼ同じ青空を描いてくれる、

あの青空でした!

ほんと、たぶん4ヶ月ぶりの雲ひとつ無い晴天・

青空一人きり 状態の空・空見ができました、

ものの15分ぐらい、その後はお決まりの

ねずみ色軍団が・・・でいつものグレーな空色になりました

でも青空さんのおかげで、午前中はほとんど雨が無く、

村中で、洗濯物の花が咲きましたとさ・チャン×2!


で、昨日は、5年ぶりにお出でくださった常連さんがいました、

御年・86才、ですからこの前は、81歳の時に来てくださったんです

まぁお歳も×2なので、杖はついておりましたが、

お口のほうは、いたって健在、駐車場で車を降りて、

店に入るまで、たま×2下にいたおじさんを見つけ、

大きな声で、やまおじさん お歳の割りにデカイ声でビビりました

で、見覚えのある、常連さん、家内もすぐわかり、

ハグ・です

常連さんの5年間を聞かされ、美味しいお茶ができました

で、村を観光に行く、というのでガイドさんと・・・

そうこうしていると、メール・お電話をいただいていた

常連さん6名様がご到着、こちら毎年おいでくださり、

北タイの、とあるところで、ボランテアをなさっていて

お時間を作っていただき、ドイプイ村にお出でくださいます

ありがたいことです!

で、この常連さんも、じゃ、村の散策に・・

これが、二組ともなかなか店に戻ってこない、

二組ごと迷子・・・いや、最初のグループには、

ガイドさんもついている、迷子は考えられない・・

また、しばらく待っている・・2時間近く待った

そうしたら、ケラ×2と笑い声の団体・・・

そうです、この二組の方達でした、

で、その中のお二人が、日本の住んでおられるマジご近所さんで

ここで・・・・そうで、タイに来る前に挨拶してきたお二人

お二人とも、外国に行くとは話してきたそうですが、

まさか、この辺鄙なドイプイ村で再会するすとは、

で、偶然にも、おじさん夫婦の知り合い・・・

こんなことあるんですね!

で、茶屋で、日本にいるのと同じように、

喫茶店での世間話・・・

ここは、日本かへ???

って感じでした

ここであったが・・・yamaojiでした。







まずは、昨日の夕方の空から、

 夕空 夕空 黒雲

とこんな夕方でした、

沈むお天道様に照らされた雲、その輪郭って平凡なおじさんでも

何かを感じます、・・・・降臨とか・・

で、最後のパシャり・・・ねずみ色が濃くなり、

ザーッと、ゲリラスコールになり、ぷっつりと・・・

漆黒の闇に包まれた・・・そうですきれいに停電になったドイプイ村です

ほんと、三流推理小説のように、

これが、これで、こうなって・・・って読み終わる前に

完全に犯人がわかってしまう・・・

この雲の色を見て、今夜も停電・・・見当が当たりすぎ

もし、これぐらい当たるなら、場外馬券売り場で

予想屋の商売できそうです・・・

ほんと、電気が無いと真っ暗ですよ、

月明かりが・・・黒雲に負けてお月さんは、

ボヤ~~ンともその姿を見せることはありません

蜜蝋の蜂蜜の香がする、蝋燭を灯し、

家内と二人ほんのチョッとの時間、珈琲ブレーク・・

なんたって、生まれ持っての超寒がりな家内は、

カフェオーレもそこそこに、寒い×2を連呼して、

カップ片手に、部屋に戻るのでした

残ったおじさんは、Tシャツ&短パン でロイヤル珈琲を

ゆっくりすするのでした。

昨日、いつも来てくださる、タイ人の常連さんカップル、

べつに決まった日に来てくださるわけじゃないので、

おじさんも気にしなかったのですが、

丸太の椅子に座り、メニューを・・・

で、チョコレートクリームを・・・

おじさん、すません売り切れです、

じゃ、抹茶クリームを・・・

おじさん、すいません売り切れです、

じゃ、珈琲ゼリーを・・・

おじさん、すいません売り切れです・・・

常連さん、チョッとムッときたらしく

じゃ、なにがあるの?

おじさん、Wアイスパンケーキなら、

これは、メニューには載っていない、裏メニューで

日本人常連さんしか出したこと無かったんですが

で、お出ししたら、

これ、メニューに載せてね!ですって、

やっぱ昨日は日曜日で、それなりに仕込みはしといたんですが

日本のお店のように、デカク 売り切れご免 なんて書こう・・・

日持ちのしない生クリームなんで残ると、マジ売る上げに・・

でも、うれしい悲鳴だった。

裏メニューを食べてお帰りなったタイ人常連さんカップルの

ご機嫌もなおったようでしたし・・

スイーツ・・・yamaojiでした。








繋がりません・・・・

ダイヤルアップ・まがりなりにも、実線なのに・・・

繋がりません!

今に、はじまった劣悪ネット環境じゃありませんが、

連日の、全天候型の停電・山を全のみつくす、濃霧

実線で、天候に左右される、ネット回線ってありですか?

今頃、疑問に思えてきた相当遅れている、おじさん

チェンマイじゃ、ウルトラハイスピードインターネット????

なんて、CMで言っているし、ウルトラって、

日本で言うところの、光ファイバーインターネット のことらしいんですよ?

ドイプイ村に来ることは、無いので興味は無い・・・

いや、もんのすごくあります・・

といった環境下でのおじさん配信ですので、

決して、おじさんさぼってんな!とか 

思わないでください!

と、男らしくない、おじさんの毎度ながらの

ネット愚痴からのでだしでした・・・


ここ数日、連夜の停電、家内が下の店に、夜忘れ物をとりに行って

この時、たぶん夜11時過ぎ・・・時計が無いので、

あくまでも、おじさんの体内時計/腹時計より

おじさんは、丸太の椅子に座り、30%減らした酒を

ちびり×2してました、

家内が、2階に上ってきた、ギャっ

この、理由は、これでした

 恐竜 恐竜 恐竜

肝っ玉母さんの家内が驚いたのは、孫の秀がおいていった、

おもちゃの恐竜を、おじさんが植木鉢にディスプレーしたのもでした、

確かに、夜懐中電灯に照らし出されたこれは、結構怖いかも!

でも、恐竜として驚いたのではなくて、トッケー(ヤモリ)だと思って

ビックリしたそうです・・

家内も、ヤモリ は怖い・・・嫌いだそうです。

爬虫類・・・yamaojiでした。

今朝の茶屋からの風景はこうです

         濃霧

で、村人が育てて売りに来たので昨日3鉢買いました

         新入り


花が小さく色も控えめなんで気にいっています、

また、新入りが・・・

家内が、だん×2ジャングル化してきたよ、ですって

・・・たしかに、緑は増えつつあります

目が覚めて、ドアを開けると、山が見えて、

丸太の椅子があり、その横に山からいただいた、緑が主役の観葉植物が

いつもと同じ、ゆっくりと今日がはじまる、

いつもと同じ、二人して珈琲とカフェオーレを飲む

結構気に入っている、一日のスタートです

これって、やっぱ贅沢かも・・・


夕べ、家内が村人からこれを貰ってきて

これを作ってくれた、

      おでん。

おでん です、

モン(メオ)族は、ルーツが中国なので、日本と同じ 

コンニャク・蒟蒻を作ります、

コンニャクイモを煮て???

木灰・灰汁で固めます????、おじさん、全く問題なく食せますよ

で、いつのも煮物じゃってことで、家内が 

おでん を作ったんです、某天才バカボン のバカボンが持っている

形が同じなんですよ、実家でも、おでんは普通におかずに出てました

でおじさんが、じゃ熱燗を!って言ったら、間髪いれず家内が、先生に・・・ですって

おじさん、味噌汁を一気飲みしました・・・

タイ・チェンマイ・ドイプイ村という辺鄙な村で、

日本と同じ おでん を食す・・・どうよ!

和食・・・yamaojiでした。





常連さんが、羽田→インチョン→チェンマイ

というルートで、チェンマイのご自宅マンションを行き来しています

で、その常連さんが、昨日雨に打たれ濡れながら遊びにお出でくださいました、

で、今回のルートは、

羽田→香港→チェンマイ このルートで来たと話してくださいました

トランジットタイム・レスタイムも問題にならない時間だったそうです

まぁ今のところ全く日本に行く予定はありませんが

こういたルートを教えていただけることは、ほんとうれしいですね

マジに、外のことを知らない、興味の無いおじさんなので

チェンマイ市内に下りる時だって、茶屋の仕入れ意外おりません

あとは、家内の運転手の時だけ、このときは、

ほとんど車の中にいて出ることはありませんから・・・

茶屋を開いてから、より一層出不精の気が強くなったかも・・

おじさんにとって、茶屋は、たった一つのお城になりました

自分でドイプイの山から山野草を摘み、ペットボトルに

小ぎれいな包装ナイロン袋を貼り、なんちゃって花瓶を作ったり・・

心のよりどころができたようです!



話は変わりますが、こないだ、おじさんの曜日の神様のこと書いたんですが、

曜日はあっていたんですが、獅子の上ではなく、

白馬・天馬に乗った神様でした、その絵がこれです

       月曜日の神様

相変わらずの、早とちり・・・うっかりyamaoji健在です・・・

白馬の天使・・・yamaojiでした。







18日に、ベトナムから台風が、北タイに・・・

もし、直撃すれば、去年のような、洪水が・・・

と思い、心の準備をして???

すいません、すっかり忘れていました、

でも、忘れるぐらいの、いつもの、ねずみ色の空で、

時折小雨・時たまスコール・マジにゲリラスコール

があったりした、ドイプイ村お天気でした

全くいつもどおりで、台風ニュースを知らなかった村人のほうが多かったようです

まぁ、こういった恐ろしいのは、知らなきゃ知らないで

過ぎてくれたほうが心のためにもよろしいかと、

なんて、過ぎてから、こんなことを思っていたおじさんて、どう?

昨日は、休みとあって村の子供達が、これを持ってきてくれた

    クワガタのメス   クワガタのメス

目がとっても可愛い・キュートなクワガタのメスです

    クマゼミ    クマゼミ

本体が、ライターよりデカイ、セミ、羽まで入れると、ライター2本分でした

    カブトムシ   カブトムシ

闘虫の代表格・カブトムシ です

日本のと明らかに違うのは、角が、上も下もほぼ同じ長さなんです

戦う時は、下の角でしゃくりあげたり、上下の角で、

クワガタのようにはさんだりします、

で、日本のカブトムシより、気が荒く、捕まえても角を紐で縛るまで

相当暴れます、ささくれだっている6本の足で、

踏ん張りますので、子供は痛くてマジに恐がる子もいます

タイのクワガタ・カブトムシは、普通にバナナを食べますよ

ほんと、ムシだらけなドイプイ村です。

ビートル、ズ?・・・yamaojiでした。





昨日、検針日でした、

家内に連れられて行って来ました

体重を量り、血圧を測り、採血、

いつもどおりの手順です・・・

で、検査結果が出るまでの1~1時間30分ぐらいは、

いつもの、喫茶店で、珈琲とカフェオーレを

で、いつのも、死刑台・・・

もとい、赤いフレームの担当女医師の前に

借りてきたブタ・・・ネコのようにマジ緊張しているおじさん

その緊張がおもしろいのか、背後にいる家内が

突っつく・・・

女医師は・・・血圧は平常値・・・中性脂肪も範囲、

どうして、血糖値だけが・・・・

毎月、同じ数値で、これをおじさんの平常値・平均値・・・

否、認めるわけには絶対にいきません!・・・ですって

家内と女医師が、おじさんに聞こえないようにヒソ×2話し・・

女医師がおじさんと向き合い、アルコールを今の30%ひかえてください、

今月は、肉も食べてないようですから、コレステロール値も、

中性脂肪も、範囲内です

引続き、肉無し、遂行してください、

おじさん、えっ、肉も我慢して、今度は酒もですか?

女医師は、チョッと厚い眼鏡越しに、

しっかりした自信の上の判断だと、言わんばかりの目つき

おじさん、素直に 小さくはい! でした

ドイプイ村に帰りマジに、

しょんぼりしているおじさんに、気を使ったのか

息子が、キーンとグラスごと冷えたビールを・・・

おじさん、ありがたく、一気飲み、

それを見ていた、家内は、先生に言うからね・・・ですって

俺は、小学1年生かい

と、大きな声で言いたかったけど、言えなくて、

息子に背中をさすられ、、注いでもいらった2杯目のジョッキを

そっと、テーブルの下に隠したおじさんだった

肉も・酒も・・・yamaojiでした。

タイに旅行に来ると・・・・

日本に居るときのタイのイメージ・・・

敬虔な仏教徒・仏教国のイメージを持っていたおじさん

確かに仏教徒が国民の大半なのだが、

その作りに目をとられる、イスラム教のムスク・・・

某キッスチョコレートの形にそっくりの屋根

色も、パステルカラーで目に優しい

イスラム教徒は戒律で豚肉を食しません

でもおじさんには、ほとんど区別がつかないヒンドュー教の教徒は

豚肉を食べられる・・・

隣国のマレーシアに行くと、おじさんの見た目全く同じ雰囲気を持った

屋台のおじさん・おばさんなのだが、売っている物が違う

方や、豚串焼き/方や、牛串焼き、なのです

まぁどっちも美味しいので食べちゃいますが、

売り手はあまり良い顔はしてませんでした・・・

そんなことも感じられる、アジアン旅行もこれまた愉快・楽し、ですよ

昨日、3時間ぐらい用事でチェンマイに下りた、

家内が寺院にお供え物を持っていくためである

タイ旅行すると、まず100%寺院に行かれると思う

そこで、日本じゃまず気にしていない、自分の生まれ曜日・仏陀をを

参拝する寺院で知ることができる、

ちなみに、おじさんは、月曜日です、その絵がこれです

      月曜日の神様の絵。

これを描く絵師によって絵図らが違ってくるが、

獅子に乗った神様の絵を見たのはこの寺院がはじめてだった

皆さんも、タイ旅行の際には、ご自分の生まれ曜日の神様を

知るのも、楽しいかも・・・

獅子に・・・yamaojiでした。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。