ドイプイ チェンマイ
家内が、昨日から風邪でダウンしています

風邪+孫がいなくなった・・・・

このWパンチは相当効くようです

熱はそんなに無いのですが、とにかく咳き込み、
 
ゲホ×2しています、

咳をすると結構体力が消耗するらしく、

すぐに、疲れるを連発します

ということで、おじさんは、2階の茶屋を休み、下の店に立ち、

家内孝行に、専念しています

世のだんな様方、こういったときに、点を稼いでいると、

いざって時に、絶対に良い方向にいきますよ、

おじさんは、いつもこの手で点数を稼いでいます・・・


昨日、ドイプイ村の、見晴し台で撮影会がありました

ドイプイ村の売りである、夕日が絡んだ撮影会でした、

息子は、友達と撮影会を見に行ってこれをパシャってきてくれました

     撮影会    撮影会     撮影会

と、ウエディングドレスでの撮影会だったようです、

新婦さんモデルさん一人だけで、新郎さんモデルは???いなかったそうです、

で、どっから聞きつけてきたのか、即席カメラマン&小僧ががプロモデルのカメラを片手に

パシャッてたそうです、

このパシャりは、息子のスマホでパシャッタものです、それと

新婦モデルが乗っている、べスパは、息子の愛車です、

見に行ったら、撮影スタッフから、貸して欲しいと言われ、

貸したそうです、息子の愛車が、モデルデビュー???

で、もって行ったビールを見晴し台で、モデルを肴に美味しくいただいたそうです。

息子も呑兵・・・yamaojiでした。











スポンサーサイト
日中、おじさん的には、熱く!

家内的には、ちょうど良く、ってお天気のこの頃です、

下の店は、午前中あまり風も無く、冷んやりしています

午後になって、風が通るようになり、暖かい風が、

心地好いそうです、

1年中ほとんど長袖の家内と、半そで短パンのおじさん

これを、yamaoji語録で言うと、

夫婦間の寒暖の差   と言ってます


店は・・・・・静まりか返っています、

昨日、最後まで騒いでいた、

暴れん坊将軍こと、孫の  がプレー県に帰りました

店にいれば、村の子が秀の周りに集まり、

もう、店の中が、学校に・・・

それぐらい、うるさかったのに、

もう、大人の会話しかしない、店、ドイプ村に着てから、

いつもどおり、ズーっと家内と一緒に寝ていた秀、

家内も、もんのすごく寂しそうです

おじさんだけかもしれませんが、

バーバ(祖母)は、男の孫を可愛がり

ジージ(祖父)は、女の孫を可愛がる

のような気がしています、

おじさんも、秀には、やりたいこと、多少危ないことでも、

やらせます、自分もそうだったように男だから、多少怪我しても・・・と思っています

でも、これがこと女の孫になると、怪我一つさせたくない・・

おじさんだけかもね・・・

こんなことを書いてはいますが、現実は、

どこぞの本の出だしのように、

そして誰もいなくなった

孫が帰り、いきなり平均年齢が急上昇しました

店には、おじさん夫婦・息子・家内の弟・・・

活気が・・・元気が・・・若さが・・・

いつものことですが、台風のようにきて、

一気にすぎる・・・

残された、おじさんたちの心には、楽しかった・うれしかった・・・

大きすぎる、思いでばっか・・・

子供の・孫のパワーはいかばかりか・・・

ワンコをムギュー・・・yamaojiでした。











昨日は、チェンライ県のアイス・アイをバスステーションまで送っていった・・・

家庭の事情で、祖母と暮らしている、アイは、ドイプイ村に来れることを

ほんと楽しみにしているとバスの待ち時間話した、

それは、ジージのほうだよ!

って言ったら、泣き出してしまった・・・

これには困った、おじさん夫婦

でも、すぐにクリスマス・また会えます、

13歳、日本だと中学1年生、186kmの一人旅を今年からできるようになりました、

所要時間3時間あまりですね、

バスからおりれば、ジージ&バーバのお迎え?

この時の不安とドキ×2感とで、異常に心臓が・・・ですって

おじさん夫婦で、PCもスマホを買ってやっているので、

特に、家内とは、FBで毎日ネットが繋がればなにかしてるようです、

ドイプイ村にいれば、おじさんにべったりなのに、

離れると、家内に・・・

目に見えない、心の安堵感は、きっと家内のほうが

数倍上なんだろうななんて感じた、おじさん


で、です、皆さんは何日固形物を口にしなくても大丈夫ですか?

おじさんは、今回生まれてはじめてでしたが、16日間全く

形のあるものを口にしませんでした、全く食べませんでした、

でも、体調はすこぶる快調で、毎日茶屋にたってましたよ、

なんかの本で読んだことがあるんですが、デブはなかなか死なない って

これで実体験ができました、固形物を口にしなくても、

珈琲・紅茶・ホットチョコレート・100%ジュースこれで、暮らしていました、

糖分は、ジュースから、果糖が取れると思われます

繊維質も、この野菜ジュースから・・・

カロリーは、ホットチョコレートから・・・

これだけで全く、普段の生活と変わりなく過ごした

おじさんの、16日間です、

体の変化・・・ほんの・・わずか体重がおちたぐらいです、

いまさらに、数十年にわたって蓄えた脂肪のパワーを思い知らされました

これで、いつ氷河期が来ても、おじさんの回りにいれば、

温かく、生きれることを証明・・・

家内は、

食べなくて、病院に行っても、今度は私は行かないよ!

ってわざと食べないんじゃないんだから・・・

ということで、おじさんのプチ断食は、一昨日に終わりました、

今は、以前より量は食べませんが、普通に食してます

いただきます・・・yamaojiでした。













昨夜も半月を肴に一杯している、おじさんです!

ただ、おじさんの目には、半月の顎の部分、がかけて見えるんですよね

目をほそめれば、普通に見えるんですが、普通の目の開き状態だと

顎が、かけて見えるんです、なぜか?

両目の白内障手術のあと、裸眼で普段の生活をしているおじさん

本とかPCとかの時は、老眼鏡をかけないと見れないんですけどね

やっぱ、これもよる年波なんでしょうね・・

なんたって、孫の愛が、13歳ですから・・・


毎日違う、夕焼けを見ていて、昨日はフと、もし根性があったら

同じ時間・同じ場所から、365日の夕焼けをパシャる・・・

そうしたら、みなさんに、毎日・・・ネットが繋がっている日は、

ご覧いただける・・・なんて思ったおじさん

           夕焼け

こんなのとか、

           夕焼け。        夕焼け

こんなのとか、を見ながら家内と二人、カフェオーレにイタリアンエスプレッソの

好い香に、つつまれながら暮れ行く夕焼けを見ていました

きっと、二人を後ろから、見たら丸くなってきている

背中で、ゆっくりとした時間が・・・・

これって、至福の・・・でしょうかね?

暮れ行く夕空に・・・yamaojiでした。


















茶屋をはじめて約1年をむかえようとしています

大半のお客さんは、タイ人ですが、チェンマイ在住の諸外国からの駐在員の方も

お出でくださいます

今は、タイ国内で、相当な地位をしている、韓国企業の駐在員の方が、

家族等をドイプイ村にに、連れてきて茶屋に寄ってくださる

ありがたいことです

おじさんと会話・・・おじさんは、カムサハム二ダ・・・ぐらいしか

知りませんので、でもニコ×2してくださいます

孫の愛は、中間休みが終わり、プレー県に帰ってしまいました

秀は、まだいますよ、アイスも

でも・・・ノックもアルバイトが終われば・・・

また、爺・婆・・・この生活にもどるわけで、

子供達の笑い声・泣き声・ケンカ・・・どれも、うれしい響き

これが全くしなくなる・・・静かなBGMだけが流れている、

下の店・茶屋になる・・・

愛が、帰ってから、ドイプイ村の空気はより一層澄み、

遠くの山山が、見えるようになった

季節は、だいぶ乾季に・・・

なんだか、おじさんの心の中も乾きそうな・・・

やっぱ、孫パワーは、すばらしい!

愛こいし・・・yamaojiでした。












昨日、ドイプイ村では、これが行われました!

         フットボール大会!

いつもは、11月に行われる、村民フットボール大会がありました

この日の為に、村の若い衆は、夜10時ぐらいまで毎日小学校の校庭で、練習をしてましたよ

店は、スポンサーになり、わずかですが大会の運営に参加できました

で、2階の茶屋は、さながらフットボール観戦場になりましたよ


土曜日で、チョッと忙しかった、茶屋、アイ・アイスが手伝ってくれました???

         アイス          アイス

村人が、これを見せに茶屋に来ました

 カメ  カメ  カメ

イシガメ・リクガメの仲間でしょうが、亀甲これ普通は5角形が多いんですが

このカメの甲羅の亀甲は、四角・長方形でした、

ナショナルパークのドイプイ村、動植物の捕獲は全面禁止ですが、

こういったものは、モン(メオ)族の食料となるので、大目にみられています。

ほんと、いろんなものがてんこ盛りのドイプイ村です。

動植物・・・yamaojiでした。








ここんとこ、用事でチェンマイに下りるとこが多いおじさん夫婦、

なぜ?

ってぐらい、熱いね、ほんと暑いね、マジにアツイね

なんで、こんなにドイプイ村と違うんだろうと思うぐらい、

暑い・熱い・チェンマイ市内です、

ロングステーをしている常連さんが、24時間エアコン生活、

この風に負けて、ドイプイ村に、涼みに来る

おじさんなんかにしてみれば、エアコンのガン×2効いた部屋で、

呑みたい・・・なんて思うんですが、そうじゃないみたい

話には、聞いていたが、エアコンの風は・・・みたい

ドイプイ村の、天然マイナスイオン・森林浴等を

浴び放題で、呑んでいると体に良い・・・

良いとはいいませんが、美味しいそうです。

人は何日、水分だけで暮らせるんでしょうか・生きれるんでしょうか?

おじさん、今日で10日目なんですけど、固形物は何も口にしていないんです、

お腹が・・・ほとんど空かないんですよね、

で、体調・いつもと同じ、すこぶる良いんです

今まで、この日が来るのを予期して

蓄えてきた、脂肪が今、活躍の場を・・・

冗談のようですが、口にしているもの、珈琲・紅茶・ソーダ・コーラ・・・

と、飲み物だけなんですよ、体調の変化、全く無し・・

体重・・・少しの減・・・

欠食ジージ・・・この豊食の時代に

まぁ、そのときがくれば、食べると思いますので、

今は、断食 を楽しんでいます。

ラマダン?・・・yamaojiでした。




ワンコの朝散歩、ワンコの吐く息が、ハァ×2と白く見えるようになった

きっと、寒くなってきているんだろうと、他人事に思う

夜は、この頃決まったように、雨が降り、

赤土のほこりっぽい山道を適度に湿らしてくれている

ワンコたちの真っ白い毛が、赤銅色がつくのも少なくなった

13才と7才のワンコ、毎日元気で、うれしくなる

一緒にいると、おじさんのほうが、安心・安堵な心持になる

今でもよく、犬の十戒・十条・十の約束・・・なる本を読む

ほんと、そうだと毎回思う、おじさんには友達も家族もいる

でも、この2人のワンコたちには、おじさんしかいないのだから

うれしい言葉で、れしい責任を感じる、

ワンコは、物言う・それは一緒に暮らしていれば、わかる!

独りよがり・エゴ、と言われようが、ワンコたちが今、言わんとしていることはわかる・感じる

それは、絶対に、家族だから、人は弱いから神様がワンコを与えた!

そのとおりだと思う



ワンコのことを話すと・・・とりとめも無くなる

愛孫の、愛は、もうこんなことをして家内の仕事を助けている

       手作業・・・

愛が、刺繍のポーチにモン(メオ)族のトレードマークの鈴を

手作業でつけています、隣にいるのは、チェンライ県から遊びにきた

弟の孫です、ニックネームは、母親が、いつも涼しくということで、

アイス(氷)ですって、でもタイ英語なんで、語尾は完全無声音で全く発音しません

だから、愛とアイ なんですよ、アイは片親で、おじさんにべったり、超うれしいですよ・・・

           ノック嬢。

アルバイトの ノック嬢、もうお姉さんですね、

起用に、仕事をこなしています。

爺日和・・・yamaojiでした。

 







早朝は、だいぶ冷え込むようになったドイプイ村で?

もう、冬よ!

って家内が、ガッカリしています

おじさんは、ガッツポーズで・・・やりたいとことですが

ここは、大人になって

寒くて、大変だね・・・

なんてしらじらしいことを、言えるおじさん

家内は、その上をいっているので

その気も無いくせに・・・

なんて言ってのける

やっぱ、家内には、かなわないと思い知らさせる・・・

タイ語はもちろん、日本語でも言いくるめられる・・・

なぜ?・・・負けちゃうんだろうと自問自答の日々が・・・

なんて、思ってませんよ、しょうがない!と思っています


タイ気象局・・・マジにビックリしています

以前は、

何月何日にどこそこで 地震があります!

地震測定では、トップクラスの日本でさへ上記のことは言わないのに

タイ気象局は、公のTVでどこぞの大学の教授が言ってのけます

昨日は 雨季が終わりました

って言っちゃいました、ドイプイ村の夜は、雨が降っているのに

自信持って言っている・・・

どこから来る自信なんだろうと、おじさんは思う

一昔前の日本の天気予報のように、

晴れのち雨、時折風も・・・

って全部言っちゃったほうが安全だと感じている

乾季に歓喜・・・yamaojiでした。
















昨日は、穏やかな良いお天気でした!

夕方のどしゃ降りも、仕事の後のシャワーのように思えたぐらいです

日曜日ということもあって、それなりに忙しかった茶屋です、

今、アルバイトにノックが着てます、

暇さへあれば、買ってもらったばっかりのスマホで、なんかしてます

スマホって見ていると、指先が、タッチパネル上を

あっち行ったり・こっち行ったり・突っついたり・チョキに開いたり・・・

ゲームの時なんか、ケータイをコップを持って歩いているようなしぐさをしたり???

持っていない・当然使えない、おじさんには、

まったくもって、未知なる代物にしか見れません・・・

ケータイは、電話だけじゃなくなってしまったんですね・・・

また、わけわからなくなっています、

だって、おじさん他人の、家内のケータイさへ使い方を知らないんですよ・・・

ほんと、どこまで、現役浦島なの

って自分で自分をつっこみたくなります・・・


昨日、茶屋に、こんにちは!

って日本語で挨拶して入ってきた3人のお嬢さんたち、

チェンマイ大学の日本語学科に在籍していて、おじさんの、

ドイプイ村の茶屋のことを友達から聞いて遊びに来た、ということでした、

4回生で・・・4年も日本語を勉強していると、

ほぼ、会話は問題なくできました、

できれば、日本企業に就職したいとも言ってましたよ

頑張っている学生さんと出会え、また元気をいただいたおじさんです。

明日もガンバルよ・・・yamaojiでした。