ドイプイ チェンマイ
さっき、常連さんのご好意で、日本食を、

目いっぱい、いただいてきました、

いつもありがとうございます、

今回は、孫の までご相伴にあずかり

本当にありがとうございました。

で、このが、ロッジに泊まる!と言うので、ついてきました

9才、まぁ一人じゃ寝れないくせに、家内を誘ってのお泊り・・・

冒険なんでしょうね、きっとには!

先週、ドイプイ村に行ったときに、こんなパシャりを撮ってました、

        画家!

ケータイのパシャりなんで画像があれですが、

        画家!          画家!

ドイプイ村の1軒の土産屋さんを描いていました、

雰囲気ありますよね、見た目60代の画家先生、製作中に、お断りをしてのパシャりです、

夕方、珈琲を飲みに茶屋にもお出でくださいました、

で、茶屋からのアングルが・・・・らしく次回ここでスケッチしてもいいかな?

ですって、おじさん、即答で、どうぞお使いください!

何月になるかは、わかりませんがくるそうです。

絵の才能が、0%のおじさん、こういうお方マジに尊敬するんですよね~~~~

うらやましい・・・もし自分が描けたら、この気持ちです。

絵師・・・yamaojiでした。















スポンサーサイト
いつもどおり、朝6時にワンコのおしっこタイムへ・・・

なんたって来月の30日には、当年とって 16才 を迎える優クン、

白内障のため、両目はほぼ見えません、耳も聞こえません、

足取りも遅くなり、文字どり ぺタ×2 と歩く・あゆむと言ったほうが正確です

食欲はだいぶ細くなってきますが、普通にソフトドッグフードをあげてます

そうそう、歯も数本抜け落ちてます、ほんとちょっと前までは、

赤ちゃん→子供→ませガキ→青年→中年→壮年→老人・・・

とマジに駆け足でここまできました、

家族のみんなに愛され、村の子供たちにも、Yuukunって呼ばれ、

真っ白でクル×2の毛のワンコをはじめて見た村人・村の子もいて

親しまれました、今は、真っ白い毛のところどころに色が着いて・・・

呼んでも答えてくれませんが、口元に指を持っていくと、

匂いで、おじさんと認識できるようで、プードルの短い尻尾をふってくれます、

家内からは、そろ×2覚悟しとかないと!

なんて、超現実的なことを言われます、そのとおりだとは思っていますが、

おじさんが、優に思う気持ちが、家族なってくれた日から今まで全く

変わらない、変わっていない、ほんと今でも抱っこするのが1番好き、

優も抱っこさると、そのまま身をゆだねてくれている、

癖で、よくそのまま眠っちゃうこともある、これって、おじさん的に相当うれしいんです、

某動画サイトで、捨て犬・捨て猫・・・の動画を見ますが、

ほんと、腹立たしく、いつも、頭に来て途中で、ダウンしてしまいます、

日本は、先進国と言われています、動物の先進国になってください、

ペットショップサイドも売りっぱなし出はなく、アフターケアーもするべきです、

痛いですが、動物にチップを埋め込み、飼い主の責任を問う・・・

これぐらいやらないと、捨て犬・捨て猫・・はなくならないと思っています、

タイでは、飼い犬に避妊手術を施す飼い主はほとんどいません、

子供が出来れば、面倒みきれなければお寺にお願いいたします、

僧侶が、檀家がご飯を与え、育ててくれます、

これが、良いことなのかはわかりませんが、日本より確実に長生きは出来ています。

日々、老いていく、我が愛犬を慈しみこんなことを書いてしまいました、

あくまでも、yamaojiのだけの気持ちですから、お気に触ったら誤ります。

一緒に暮らせば、みんな家族です・・・

ワンコ大好き・・・yamaojiでした。












[メンテナンス・・・]の続きを読む
さっき、ドイプイ村から、帰ってきました!

昨日、常連さんが、村の山道コースをマラソンするという

それも、約20名の団体さんで・・・

おじさん、ドイプイ村にいさせてもらって、

はじめてのロングランの常連さんたちでした、

どの方も、マラソンの猛者だらけで、ランの前から、

意気込みが、ヒシ×2と伝わってきてましたよ、

なんたって、この情勢の中、バンコクからわざわざお出でくださった、常連さんたち

まぁ、考えようによっては、危険が危ないバンコクより、

のほほ~~んチェンマイのほうが、安全なのかも・・・

約3時間ぐらいで、山・山・山を超え、茶屋に無事帰還なされ、

その後は、お決まりの 餅搗き をしていただきました、

マラソンのハードワークの後の、餅・それも自分で搗いた餅は、

格別の味かと!  yamaojiは自負しております、

この20名様に、もれなくお腹いっぱい餅を食べていただく、

家内が、常連さんが搗く餅の前に、

5升ほど先に搗いて、常連さんが搗いている間に焼きましょう

そうでもしないと、2台しかないオーブンじゃ焼くのに間に合わない、

そういうことで、時間差餅搗き を決行したわけです、

90%がた、うまく流れたと思っています、

餡子餅・みたらし餅・磯辺餅の3種類を食べていただきました、

さすがに、20名様のお土産は、餅1つ しか渡すことができませんでした、

で、昨日はこの餅搗きで家内も疲れ、ドイプイ村で寝ました、

夕方から夜は好いね!、

夕日が沈み、まだその焼け残りの雲が 絵にもいえない彩を見せてくれる・・・

で、超涼しいし、500ccの某ゾウさんビールを2本一気飲みしちゃったおじさんでした、

それぐらい、酒のあてになる、洛陽ショーでした、

今日は、夕方5時ごろまで茶屋で仕事をして、ロッジに帰ってきましたよ、

今日の夜の便でお客様がロッジにお出でくださるので、

お迎えに行かなくてはいけませんから・・・

ロッジに着いたら、弟がこれを作っててくれました、

 ブランコ!

古木でブランコを作ってくれました!

もうちょっと手を加えるそうですが、マジにうれしいです。

やっぱ、このロッジの遊具は、ピカ×2の新品遊具は似合いません、

使い込んだだ、古木・古建材で手作りじゃないといけません!

今夜は、弟にビールを!!   弟にですよ。

ゆ~~ら・ゆ~~ら・・・yamaojiでした。






今日は 、弟が常連さんに教えてもらった、これを・・・

         太陽熱ドラム缶      太陽熱ドラム缶

銭湯に入れるお湯をドラム缶に水をはり、

太陽熱で温めます、なんちゃってエコ銭湯

地球に優しい、銭湯 なんちゃって、

ガス代・電気代の節約にと思いやってもらいました、

連絡無しに、常連さんが遊びにお出でくだいました、

で、銭湯に入ってもらい、これも、

     マッサージ! 

マッサージをしてもらいました、日ごろの疲れを・・・です、

おじさんは何をしていたのかというと・・・

       
猪脅し     猪脅し。

そうです、猪脅し 鹿脅し を作っていたんです、

時代劇TVと違い・日本庭園のと違い、

あくまで yamaoji流の 猪脅し・鹿脅し です、

カッコーンとは、鳴りません、くやしいかな・・・

ポコ とか コツ とか家内は、

これじゃ野鳥も逃げないね!ですって

・・・・言い返す言葉がありませんでした、

まぁ、あくまでも なんちゃって猪脅し っですから、

でも、きっと時代劇の カッコーン って音は、

音声さんが別取りでミキシングしているんです???

言い訳ばっか・・・yamaojiでした。

 コンクリ床板搬入。

ロッジの増築工事もだいぶ進みました、今日は、コンクリの床板の搬入が

 コンクリ床板設置。

弟の指示で、コンクリの床板の設置に取り掛かりました、

床板を張りおえたら、その上から、約20cmのコンクリートを重ねて

床部分の下地が終了、この後に床タイルを張っていきます、

はじめてでしたが、コンクリの床板を搬入する作業を

女性が行っていました、トラックを運転してきたのは男性でした、

ほんとここにも、タイの働く強い女性の姿がありました、

搬入終了後、弟と作業している人たちとで、

お茶をしましら、この女性の口から、

この仕事を5年やっている、シングルマザーだと聞きました、

タイを背負っているのは、マジに女性だと思います、

民主主義なのに、赤いの・黄色いの・・・

あっちが立てば、こっちがごねる、

革命は、自由だが、手弁当でやってほしい、

赤いシャツ着て・黄色いシャツ着て、グループの頭数だけになっている・・・

こういう事態で、1番困っているのは、国民なのに・・・

今日は、軍隊も出動したとか・・・・

これで、海外からのお客さんが無くなる、

この損失をどう思っているのか、高いところでマイクもって

あ~だ・こ~だ言っているお偉いさん・・・自分の頭に上のハエも掃えないのに・・・

こんなことを書くことはめったに無いyamaojiですが、

このごろのタイの上層部には、ほんとあきれかえっている・・・

人のため・・・yamaojiでした。











今日は、朝から家内と二人、ここに行ってきました、

 キノコ小屋。

この小屋は、キノコを栽培している小屋です、

この中で・・・きっと地獄とは、こういうもの・・・

ってぐらいの超・蒸し暑いなかで、キノコを採りました・・・家内は、

そうです、おじさんには到底無理な作業でした
 
 釣堀。

おじさんは、この友人いわく、チェンマイ1広い釣堀だそうです、

ここの魚の稚魚の餌やりをそつなくやったおじさんです、

さすがの家内も、やっぱサウナとは違う!ですって、

そんなもんじゃないはずなのに、熱さんに強い家内なのです、

で、友人がこれを・・・

 カブトムシの幼虫。

カブトムシの幼虫ですね、あと2月もすれば、成虫になります、

気の早い、カブトムシは、もうでてきてるのもいますよ、見つけ次第、アップします。

チェンライに在住でお世話になっている方のところに、

こんな子が遊びに来たそうです、

 リアル一休さん!

日本の法衣を着てきたそうです、なんでもオーダーだとか・・・

タイでも、一休さん は人気あるようです。

好き×・・・yamaojiでした。












15日に、お泊まりくださった常連さんが、今日チェンダオというところから、

温泉ツアーを終え、ロッジにお戻りになられました、

チェンダオの温泉は、この前の地震の影響か、

熱すぎて、はいれなかったそうです、残念・・・

チェンダオからロッジに向かわれる車の中から、

晩ご飯のリクエストが、家内のケータイに入ってきました、

海の幸のスープ・香草と鳥のスープ・酢豚・冷奴

以上がリクエストの料理で、あとは、ロッジサイドで準備した、

数点の料理で、盛り上がりました

お連れの女性の方は、車の移動疲れか、早めにお部屋のほうに、

常連さんは、いたって元気、おじさんと常連さんとで、

夜の7時から12時まで飲んでました、

常連さんのお人柄で、日本語わからないノックの両親・弟のも

一献いだたき、ほんとうにたのしく過ごせました、

ほんとうに、ありがとうございます。

この次は、11月のロイクラトーンの時にお出でくださると、

おっしゃっておりました、

常連さんのご要望で、カラオケルームが・・・

って言われたので、カラオケ好きな家内は、

おじさんの横っ腹を突っつき、ほら、みなさんそう言うでしょう!

なんて言うのでした、おじさんは、

善処します  とだけ答えました、

明日は、ご自宅にお戻りになられる常連さん、

元気にお見送りします。

カラ財布・・・yamaojiでした。












朝早くから、ロッジのほうから、トン×2と、トンカチの音?

行ってみたら、弟が、ロッジの食堂の脇に、これを作ってました、

 足踏み餅搗き 制作。

足踏み餅搗き を作っていたんです!

 足踏み餅搗き 完成!

で、完成したのがこれです!

ロッジにお出でくださったゲストが体験・食せます、

 サウナで使う タイハーブ作り!

これは銭湯内にある、タイハーブサウナで使う ハーブを調合しているところです、

調合しているのは、ハーブライセンスとマッサージライセンスを

持っている、足踏み餅搗きを作った弟の嫁です、

常連さんの jijibabaさん にかわいがってもらっています、

ありがたいことです!!

で、今日から、ロッジの増築工事がはじまりました、

 増築工事!

土地を遊ばせても・・・ってことだそうです。

お仕事×2・・・yamaojiでした。

PS;夕べは、本当にごちそうさまでした!










さっき、某デパートからロッジに帰ってきました、

常連さんのご好意より、日本食によばれました、

ありがたいことです、

自分達じゃ、普段高価すぎて注文できない、

日本食を、腹20分ぐらいいただきました、

ほんと、ご馳走様でした!

家内共々、心からお礼申し上げます。

人は宝・出会いは宝 です。

善い人ばっか・・・yamaojiでした。