FC2ブログ
ドイプイ チェンマイ
  ブログは、日記ではありません!

ある日の昨日は、孫の 愛 の 二十歳の誕生日、

愛は、子供のころ、yamaojiと一緒に寝ていたんです・・・

息子夫婦が、夜店の仕事をやっていたため、一番暇な、yamaojiに預けられたのです・・・・

その、愛が、もう二十歳に・・・・・・

去年、大学に入れた、みんなで良かったって、喜んでいたのに、

もう、2年生で、もう二十歳・・・

思い出します、ドイプイ村の寒い夜は、yamaojiの腿の間に足を入れて暖を取っていた愛、

電気が来ていなかったドイプイ村のお風呂は、盥に蒔きでお湯を沸かし溜めて、入った愛、

盥に入っているときは、暖かいが出たら古谷の漏りの村の家・・・

すぐに寒く・冷たくなり大泣きする愛・・・・

おにぎりが好きで、朝ごはんは、必ず小さい海苔で巻いたおにぎり・・・

今考えれば、食べられたもんじゃないが、

好き・好きと言ってせがまれた、日本風ラーメン・・・

思い出せばきりがない、そんなまだまだ小さい子・子供、

と思っていた、愛がもう二十歳・・そりゃ、ジージは年とるよね

今じゃ、買い物に行くと、腕を組んで、もう介護の気持ちらしい・

今は、大学近くのアパートに一人暮らし、たまにロッジ母屋に帰ってくると、

当然のように、今でも一緒に寝てくれる・・・・・母屋には自分の部屋だってあるのに、

寝る時間になると、ジージの部屋にノックもしないでやってきて、

自分のベッドのように、ジージのベッドに寝る・・・・

・・・・うれしいことです、このことが長く続く・・・・・・

誕生日は、焼肉パーティー、ジージは二十歳だからと、

ビールを勧めたら、いらない、と言ってコーラを飲んでいた・・・

ジージは、どんどん乾杯のお酒さへも飲めなくなっていきます、

愛と飲みたいね~

   愛孫が 二十歳になって 老いたジジ、

愛は輝いて・・・yamaojiでした。
スポンサーサイト