FC2ブログ
ドイプイ チェンマイ
階段部分も乾き、店部分を仕上げれば、普通に行き来できるようになる、

何せ、人力での作業、毎日手伝ってくれている、

ナンちゃんのダンナ・ヤーさんも流石に疲れているようです、

      ふ~~~!

階段を担当していた、ヤーさん です、

雨にうたれながらの作業は、疲れが×2だそうです、

わかる気がします、お疲れ様!

さて、チーク材が届き、親方・弟と職人さんが、

長さ 3300mm弱・重さ80kgを超える柱を、

二人して午前中に3本も立ててしまいました、

330mm弱。 80kg強! 330mm!

これには、手伝いに来ている村人も、驚いていました、

何人もなら、わかるけど、たった2人だけですからね・・・

職人さんたちの、凄さを見せつかられた、

子供頃、こういう職人さんがご近所にいっぱいいたので、

鉄を扱っている職人さんところに行って、ベーゴマの角を

削ってもらったり、大工さんのところに行っては、

木のおもちゃをササッと作ってもらったり、

怖くて、大好きな職人&おじさんたち、ばっかでした。

あ~~~職人さんが持ってくる・・・子供の目だから、記憶だからあれなんですが、

海苔で真っ黒なデッカイまん丸のおにぎりを食べてた職人さん、

ヤカンに口つけて喉をゴク×2ならして、水を飲んでいた職人さん、

お尻のベルトに引っ掛けてある手ぬぐいを、

パン×2っと音を立てて、埃を掃う職人さん

今思っても、粋だと感じます。

ドイプイ職人・・・yamaojiでした。









スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ティークの柱
33cmというと1尺ですよね。でっかい柱で立派な2階になりますね。で、おじさんは大黒柱なんでしょうか。
2011/08/17(水) 21:31:27 | URL | はんか #-[ 編集]
はんかさん すいません、長さ3300mmの書き違いです、で、太さは300mmでした。
大黒柱は、家内です、yamaojiは、うだつ で上がるか下がるかはいまだ不明です。
2011/08/18(木) 01:50:21 | URL | yamaoji #-[ 編集]
すごい!大工事なんですね
こんなに大工事だと知りませんでした。
お部屋から神々しい日の出も刻々変化する夕焼けもぜーんぶ我が物にできるんですね。
最高の贅沢 最高の幸せですね。!
ところで大体の完成予定 こっそり教えてください。どなたにも判らないでしょうけど…
2011/08/18(木) 14:03:18 | URL | おすみ #-[ 編集]
お茶休み
地下足袋の足元をパンパンと払って、「いただきます」って湯呑みを・・・
光景が目に浮かびます。
yamaojiさん、本当にいい子供時代だったのね。

立派な大黒柱が立ったのだから、うだつもしっかり上げましょう!
2011/08/18(木) 15:38:15 | URL | サライ #3nYHzLBc[ 編集]
おすみさん メオ小学校の2回のより高くなりました!
雨季には、霧が日本画のような山を見せてくれて、乾季には、目が痛いほどの太陽を浴び、真っ赤夕日がきっとご馳走に感じると思っています。
弟が言うには、遅くても10月には・・と。

サライさん 地下足袋で思い出したんですが、今年のたぶん2月ごろ、某筑波学園都市内の大学で美術の教鞭をとっているという、イギリス人女性が、ニッカーボッカー&地下足袋、このいでたちでお出でくださいました、動きやすくファッションとしても申し分が無い、なのでいついもこのカッコウよ!ってお話していかれました。
確かに、ブロンドヘアーに紫のニッカーボッカー&地下足袋、普通にお洒落に見えましたよ。
昔は、ニッカーボッカーとは言わず、炭鉱ズボンと言っていた気がします。
2011/08/18(木) 16:28:14 | URL | yamaoji #-[ 編集]
激減
うちの回りでは、大工さん、畳屋さん、建具屋さんなど職人さんが激減です。
日本の伝統文化はこの先どうなっていくのか、心配です。
2011/08/19(金) 06:20:08 | URL | 袋田の住職 #snrLbVnQ[ 編集]
袋田の住職さん 日本の、2by4 とか言う建築材?、タイランドで作って日本に逆輸入しています。
で、タイのお金持ちは、日本の 檜 を輸入して家を作っています、どういうもんでしょう?
実家は、下町で職人さんがほんと多かったです、yamaojiが育った頃は!
2011/08/19(金) 15:02:11 | URL | yamaoji #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamaoji.blog33.fc2.com/tb.php/1700-dd91603d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック