FC2ブログ
ドイプイ チェンマイ
昨日は、チョッと調べたいものがあり、ネットサーフィンをしていた、

調べたいものとは・・・・ワンコのことでした、

今年、相次いで2匹のワンコを亡くしたyamaoji,

めめしいが、いまだに後を引いている・・・・・

たつのは、後悔だけ・・・・

あれができたのに・これもやってあげられたのに・・・・

16年と12年の24時間の付き合い・・・・いたましい・・・・・

で、今現在、自分じゃ何もできないことはじゅうじゅう認識をしている・・・

だけど、せめて思いは・心の中では・・・・

なんて理由をこじつけ、ワンコの現状を調べていた・・・

某ドイツでは、ワンコの殺傷処分は  と聞いたことがある・・・

だが、現実は、どの国でも同じように、毎日処分は行われていた・・・

特に、ペット先進国と言われている、某アメリカの現実はあまりにも・・・だった

マジに、目を覆う!とはここのとだと感じた・・・

処分の仕方は、ガス・終えるとすぐに火葬されていた・・・・

で、yamaojiが見たものは、長さ2m・横幅1.5m・高さ1mぐらいの、

ステンレス製のボックスに、大型犬から入れて殺傷、

亡くなったワンコたちの上に次に処分されるワンコを・・・

この作業を繰り返し、ステンレスのボックスが目いっぱいになるまで、

作業は、続けたれた・・・

ワンコが入れられたステンレスのボックスの扉が閉められ・ロックされ、

ガスが、この作業の間、ワンコたちの叫び声が・・・・

作業をしている、職員の方たちは、ほとんど口を交わさない・・・

殺傷されるワンコにはなにも悪いところはないのに・・・・

人間の醜さに、苛立ちを抑え切れなかった・・・・

このビデオを見ても、何もしてあげられないことは、わかっていた・・・

yamaojiにできることは、たった一つ、

処分されるワンコたちに祈りを奉げるだけである・・・・

もっと、飼い主に厳しい処分を与えることはできないのであろうか?

チョッと痛いが、ワンコを譲渡するときに、背中にICチップをいれ、

譲渡する際に、飼い主をハッキリ把握して、保健所等に保護された場合、飼い主に返す!

もし応じなかった場合は、法的処分に・・・

これぐらいの責任を飼い主さんに持たさないといけないと思う・・・

昨夜は、現状に、苛立ちを覚え・ワンコに申し訳なさを感じ、

人間の醜さを改めて実感した・・・

家族なんです、もっと責任を!

泣いて・・・・怒り・・・

なんか、とんでもないことを書いていますが・・・

大切なワンコを亡くし、ぬぐえきれない現実にいまだ・・・

殺傷処分 0 を願っています!

一人よがりな傾向はいがめませんが・・・

     神は、人つくり

           あまりの弱さに  

                  犬を与えた・・・・
       と記している文献もあります

責任を・・・yamaojiでした。






















スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
読んでいて、私の汚れた心すら、ちくちく痛くなりました。

>チョッと痛いが、ワンコを譲渡するときに、背中にICチップをいれ

このご意見に賛成です。
じつは私も英国時代、不治の病に罹った飼い犬を処分したことがあり、未だに心が痛い。後悔でいっぱいです。

優しいyamaojiさんの愛犬君たちは、天国で走り回っていると思います。
元気をだしてね・・・
2015/12/23(水) 15:31:02 | URL | mariko789 #MRjdEOwU[ 編集]
mariko789さん めめしくてすいません。
約7ヶ月経ったも思いが・・・
ほんと何とかしなければいけません、by yamaoji.
2015/12/24(木) 12:20:56 | URL | yamaoji #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamaoji.blog33.fc2.com/tb.php/2361-4243a76a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック