ドイプイ チェンマイ
   ブログは、日記ではありません!

昨日は、ほぼ参加している、

チェンダオの子供たちに腹いっぱい焼肉を・・

の食育ボランティアに行って来た、

タイ人ご夫婦が面倒をみている7人いろいろある子供たちの所に行って来た、

このこと自体は、yamaojiには、本当にうれしい行動であった、

自分の孫のことであれなのだが、6歳からスマフォをあたえた・・

100%ゲームのためだけに、でもyamaoji的には、

子供は、外で元気に遊ぶ・・・これが1番だと思ってやまない

でも、そこはジージの切ないかな、せがまれ買ってしまった、

チェンダオの子供たちは、誰一人スマフォを持っていない、

近くにある、小石でマジックもどきを・葉っぱでサングラスを・・

こういった遊びを見せてくれる、yamaoji感動です・・・

で、いつもの様に、焼肉がはじまった・・・

子供たちが食べている間、yamaojiを含め参加した10人の日本人は、

自分で持ってきた、ビール・ワイン・焼酎を飲んでいた・・・

今回、yamaojiは頼まれて、日本のカレーを作って持ってった、

これは、子供にも、日本人にもうけた・・うれしいものです、

で、子供たちはお腹いっぱいに、その後日本人が焼肉をつっつく・・

さぁ、帰ろうと腰を上げたら、一人の女性が酔っ払っちゃった・・

この方は、ボランティアのプロに等しい方と聞いていた・・

で、この方がいうには、ボランティアに携わったのなら・・

最後まで責任をとれ、この責任と言うのは、

たとえば、子供の中で、高校・大学等に進学したいと相談されたら、

行かせてやらなければいけない、ということらしい・・・

確かに、正論だとは思うが、yamaojiは、単純・無知・鈍感なので、

今・子供たちと会っているこの時間が、子供たちにとって幸せであってほしい、

と願っているだけなのです、でもこれじゃダメあまいらしい・・・

普段、お腹いっぱいは食べれない、焼肉・ジュース等を

目いっぱい、飲んで食べれる、この時の子供たちの顔はすばらしい

yamaojiのような、簡単な考えでは参加できないと言われたようだった・・・

マジに、 悩む・・・・


子供たちの元気な顔は、見たい、慣れてきたので、

話も遊びもできてきた・・・でも・・・

帰ってきて、いつもと違う雰囲気のyamaojiに感づいて、

家内が何かあったの?yamaojiはおもい口をひらいた・・

少し時間を置けば・・・と家内に言われた、ほんと、そうするしかないと感じている、

人を幸せにする・・・簡単なことじゃないことは、こんなyamaojiだってわかる・・

無知はしょうがないと自己嫌悪になっている・・

どうしたら・・・・・・・・・・・yamaojiでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
当日 現場に居た参加者の1人ですが、私も やまおじさんと同じ気持ちです。ボランティアと言うのは 自分の出来る範囲以内で 強制されるものでは有りません!子供達に醜態を見せた当事者の反省を求めます。これからもやまおじさんの純粋な気持ちで 継続して貰いたいものです。
2018/02/25(日) 21:26:48 | URL | RUNKE #-[ 編集]
RUNKEさん コメントありがとうございます、
yamaojiのような無学で無知なものは、もう参加できないとあきらめていました、
あたたかいお言葉、本当にありがとうございます、
つたないブログですが、なるべく綴っていこうと思っています、
本当にありがとうございました、by yamaoji.
2018/02/25(日) 22:24:18 | URL | yamaoji #-[ 編集]
ボランティアの範囲
どこまで関わればいいのか難しいところですね。
↑の方もおっしゃっているように、強制されるものではないですしね。
子供たちのための催しにアルコール持参、というのも、どうにも解せません。
恒例なのかもしれませんが。

勇気(?)ある記事、「単純・無知・鈍感」な人には書けませんよ。

フレー!フレー!yamaoji~ フレー!フレー!yamaoji~

子供たちの笑顔こそ宝物♪
yamaojiさんと奥さまが今まで為さってきた為さりようで・・・ ☆~(ゝ。δ)ネッ♪
2018/02/26(月) 11:41:20 | URL | サライ #3nYHzLBc[ 編集]
できる範囲で。
ボランティアは、人それぞれでやり方が違って当然と思います。
故姑は、動物保護のチャリティで年に何回か、パーティ会場で紅茶をいれて売って、その収益を寄付していました。それ以上は、できないですし。
yamaojiさん、人に何か言われても、動揺しないでくださいね。
子どもたちの笑顔、それがいちばん貴重と思います。
これでyamaojiさんが止めてしまったら、子供たちはどれほどがっかりするか。
傷つかないで。落ち込まないで。人生は、自分の信念を貫いて、明るく過ごすものと思います!!
2018/02/26(月) 14:44:24 | URL | mariko789 #MRjdEOwU[ 編集]
サライさん ありがとうございます、
yamaojiのあさはかな行動は、わかっています、でもこれしかできないのです、
応援の言葉と受け取り、気を取り直し、続けようと決めました、
サライさんのコメント、涙が止まりません、心臓の小ささは、世界一なんです、
本当に、ありがとうございました、           by yamaoji.


mariko789さん そうだと思っていました、
でも、この女性の言っていることもわかるんです・・・
なので、自分のしてることが、押し付けがましい とか 自己満足 に思えちゃうんです、
ただただ、子供たちの笑った顔が見たいだけなのに・・・
でも、marikoさんにそう言ってもらえるのなら、yamaojiは、できることだけをまじめにつたえます、例えそれが、食べ物だけであっても・・・それしかできないし・・・
本当に、ありがとうございました、 by yamaoji.
2018/02/26(月) 20:04:47 | URL | yamaoji #-[ 編集]
yamaojiの書き込みが、このような大事になってしまいました、
そんなに、yamaojiが自分の思いを書いただけなのに、悪い・いけないことなのでしょうか・・・
人様をあーだのこーだのいえる権利は一切持ち合わせておりませんが、せめて自分の書き込みぐらいには、自分の責任で感じたことを書きたいものです、
で、yamaojiの書き込みより、他人様への発信は、許されません、
どうど、ご自身のもとより、正当なご意見・ご感想を当事者同士様でご解決願います、
なお、yamaoji書き込みは、yamaojiの責任により、yamaojiが正当ではないと察したコメントは、勝手ながら削除させていただきます、by yamaoji.
2018/03/20(火) 18:56:26 | URL | yamaoji #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamaoji.blog33.fc2.com/tb.php/2444-08e231d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック