FC2ブログ
ドイプイ チェンマイ
今日は金曜日です。
前にもチラッと書き込んだことがありましたが、金曜日のおやま(ドイプイ)の学校はカスタマーデーでモン族(メオ)の子供たちが民族衣装で登校します。

いつもの授業の他に時間を設けてモン族(メオ)の男女問わず長老たちが小学校に来てモン族(メオ)の言葉(通常学校ではタイ人教師によるタイ語教育で指導されています)及び習慣等々を伝承しに教壇に立ちます。

店が暇なので私はよく学校をのぞきにいきます。
今日の長老の授業は正月(メオ族の正月は12月の満月前後)が近いということで男性長老がコマの作り方を指南していました。

準備するものは直径10cm弱長さ15cmぐらいの木とナイフ(日本のイメージでいうと小さい鉈)だけで日本とほとんど同じ形のコマを作ります。
私も一緒に作ってみましたが2時間の作業では形になりませんでした。

子供たちはというとほとんどの子が出来てて麻で紐まで縒っていている子もいて4?歳の私は子供たちに笑われてしまいました。
挙句の果てに指先を少し切ってしまい
情けない日本男児をさらしてしまいました。
常に斧や鉈、鎌を使って山仕事、野良仕事をしている子供たちにいまさらに感服しました。

ちなみに来週の授業は女性長老にによるモン族(メオ)の刺繍の製作だそうです。

また懲りずにいっても刺繍のときは見ていることしかできません。
刺繍が細かすぎておじさんには100年修行しても無理ですから、今日は子供たちの手先の器用さにただただ感心させられたおやま(ドイプイ)のカスタマーデーでした。、、、
イテテ。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamaoji.blog33.fc2.com/tb.php/30-7a87f375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック