FC2ブログ
ドイプイ チェンマイ
正確に言うと、

26日いつもどおり朝6時に起きようとしたら全身の節々が痛く起き上がれない。

額には、いやーな汗が出ている、もの凄い脱力感、けだるい。

それでも一緒に寝ている座敷犬2匹が散歩とねだる。

ベットから立とうと思うとクラクラする、

なんとか気合で出かけたもののいつもの半分も歩けず散歩から戻る。

戻って家内がおじさんの異変に気づきおでこに手をあてると「すごい熱」だと言う。

そのままベットに倒れるように寝てしまった。

目が覚めたのが午後5時、体の痛み、だるさは一向におさまる気配がない。

市販の風邪薬を飲んでみたが全く変化がない。

なにも食してなかったので風邪薬のせいで睡魔には襲われるものの、

それより悪寒が走りこの暑がりのおじさんが「寒い、寒い」と家内にうったえる。

家内は冷たいタオルを何回ともなく取り替えてくれた。

少し回復してきたので巡回をし休み書き込みも終えた。

もう27日午前になっていた。

疲れたので寝たのだがまた悪寒が走り、この頃からお腹がグルグルしだした。

何度もトイレに行く。

さすがおじさんもチョッとヤバイかな?と思った。

3月27日午前3時に、チェンマイ市内のランナー病院に家内に連れて行ってもらう。

車椅子に乗せられて診察台に寝かされ冷房が強すぎるぐらいきいているので、

悪寒がなおさらひどくなりお腹のグルグルもすごくなった。

ドクターがなにか言っていたがほとんど覚えてなく、ナーオ(タイ語で寒い)を連発してたと家内が言ってた。

そのあとは全く記憶がなく目が覚めたのは28日の午後1時だった。

左腕には点滴の針が刺さっている、寝ていたとは言っているものの、

お腹を壊しているので2時弱でトイレに行っていた。

夕方には悪寒も治まり体の痛みも和らいだ、でもこの時間まで何一つ食を摂っていない。

ドクターが何でもいいから好きなものを食べさせてと家内に言ってきた。

そこでおじさん、「梅のおにぎりが食べたい」家内は日本食材を扱っているスーパーに行き、

レンジでチンするご飯と梅と海苔を買ってきて病院でおにぎりを作ってくれた。

食べやすくであろう小さいのを5個作ってくれたが、

いざ、おじさんが食べようと思ったがそんなに食べれるはずもなく

2個で十分でした。

夜の10時ごろにはほとんど痛みもだるさもとれ、薬臭い体を家内が、

暖かいタオルでふいてくれた。

で、今日29日の朝の診察で退院となった。

おやま(ドイプイ)に着いたのは午前11時ごろで、

2日間何も食さなかった、骨皮筋衛門 と化したおじさんがそこにいた。

(体重は減ったものの見た目は全く変化はない)

チョッと悔しい気がするのはなぜなんだろう?

残ったのは左腕の注射のあとぐらい。

1月に 愛 が急性肺炎で入院、
2月に 息子も風邪で入院、

で、次がおじさんでした、ジャンジャン。

愛 がいなくなって2日で気が抜けたのかな?

孫の存在の偉大さに気づかされたおじさんの風邪っぴきだった。

隣で聞いてる家内がお腹を抱えて笑っています。

ちなみに 愛 は3月31日に帰ってきます。

それでは、この辺で (やまの おじさん) でした。






















スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
それはそれは大変でした・・
さすが、ランナー病院、午前3時に受け入れてもらえて良かったね~!
海外で急な病気になるのが一番不安!
奥さんのかいがいしさが目に浮かぶようです。
やっぱりおにぎりですよね~!
2007/03/30(金) 00:37:10 | URL | Dorothy #-[ 編集]
大変でしたね。
奥さんが側に居てくれてよかったね。
梅入りおにぎりを食べやすいように小さく作ってくれる。しかも、台所もない病室で。yamaojiさん、いい奥さんにめぐり合えてよかったね。
愛ちゃん家族が居なかったら、おじさんが入院している間はお店は休業?
ワンちゃんや猫ちゃんたちは誰が面倒みていたの?
まだまだ本調子じゃないのでしょう?早く元気になってね!

2007/03/30(金) 05:34:21 | URL | 暇人ひー #-[ 編集]
風邪
急な天候の変化のせいでしょうか。こちらも昨日までは非常に寒くて冬みたいでした。おまけに強風で当地から10キロ程南の所で電柱が10本くらい倒れ停電となりました。24時間くらい停電でしたからお山を思い浮かべました。風邪は無理すると出てきますからね、自分では思い付かない所で無理してますよ。それにしても奥さんは良く看病してくれますね。お返しは倍返しでないと。
2007/03/30(金) 06:19:21 | URL | はんか #-[ 編集]
引き続きお大事に!
そういうことでしたか!
私の言いたいことはみんな上で他の皆さんが書いて下さいましたので、重複しますが、奥様の愛情、素晴らしいですね。
愛ちゃんが戻ってくるまで、ゆっくり養生なさって下さいね
引き続きくれぐれもお大事に!
2007/03/30(金) 10:06:34 | URL | ぺがさす #g7r.6ZAU[ 編集]
Dorothyさん これから一層頭が上がらないと思います。
なぜ、おにぎりなのかわからなかったが無性に食べたかったんです。
日本人かなー。

暇人ひーさん ありがたかったです。
ドイプイでは一度も食べたいとは思わなかったんですよ。
店は親戚が開けてくれましたし、ワンコ、ニャンコたちのご飯も面倒みてもらいました。
ご心配おかけしました。

はんかさん 元気だけがとりえだったyamaojiなのに、トホホです。
感謝しています、yamaojiのタイ語では微妙な体の具合は伝えられなかったでしょうから助かりました。

ぺがさすさん ご心配おかけしました。
明日帰ってくるんですよ、ジージのところへ、遠足前の子供みたいにワクワクしているyamaojiです。
2007/03/30(金) 23:11:29 | URL | yamaoji #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yamaoji.blog33.fc2.com/tb.php/428-c25a6756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック