ドイプイ チェンマイ
  ブログは、日記ではありません!

19日に、いつもの検診に行ってきました、

いつもなら、フロントで、家内と二人分のマスクをもらうのだが、

なんとなく、もらわないでしまった・・・

で、その日はなんともなく・・・

次の日の昼過ぎ、いきなり鼻水がツーと、

それから、鼻水がとまらない・・・

やもすろと、垂れる・・・

この年になって、鼻水はいただけない・・・・

なので、部屋に中に、手を伸ばせばすぐに届くところに

テッシュを・・・

幸いなことに、寝込むような症状は出ていない・・・

悪寒も・・・まぁ、ないようだ・・

食欲は、朝・昼ごはんは食べなかった、

夕ご飯は、少しだけいただいた・・・

鬼の霍乱・・・ぐらいに感じている、

ということで、病気みたいな、yamaojiです、

皆様はお大事に・・・yamaojiでした。
   ブログは、日記では ありません! 

タイ・それもチェンマイ焼肉、ムーガタ と言われ、

それなりの知名度があるようです、

日本だったら、豚肉メインの焼肉ブッフェ とでも言っておきましょう、

超がつく、ヘナチョコの yamaojiは、生鮮食品が、ドアの無い部屋で

氷の上に乗っかっているだけの、保存法・・・

で、トングは使っていますが、どこの誰かわからない人が、

しゃべりながら生鮮をつっつく・・・・・

で、気の利いたであろう、お店では、

700kmは、離れているチェンマイに海鮮まで・・・・

yamaojiには、恐怖でしかない・・・

なので、チェンマイに来た早々は、何もわからないまま、

連れて行かれ・・・食べた・・・

でも、その実態に???と思ってからは、

たぶん、25年は行っていない、付き合いで行ったとしても、

できあいの、完全に火が通っているものを少し口にするぐらい・・

こういう時は、この体系で良かったと思う、

食べていなのに、体系が体系なので、座った時点で、

いっぱい食べたように見られる、ちょっと安心してるyamaojiがそこにいた

常に、年中短パン、カッターシャツのyamaojiは、足元も超不安・・・

、である、いっぱい人がいるのに、

なぜかyamaojiだけが集中して刺される、出かける前に、肌が露出している箇所には、

念入りに、蚊避けスプレー&クリームをたっぷりつけてのぞむ、

で、店サイドに、蚊取り線香を要求する、断固として!

自分でも、ほんと情けないとは、自負している・

なんか、書き込みがこんなんになっちゃったけど、昨日、孫の秀が好きな

ムーガタ  をロッジでやったってことを書きたかっただけ

          クンガタ、

クン は蝦のことです、孫の秀は、豚より蝦が好き、

           残骸・・・

ということで、秀が食べた残骸です・・・

yamaojiですか、蝦は嫁が買ってきました、で家族だけ、

なので、蝦を1匹だけいただきました、豚もいただきましたよ、

こんなあんな体系をしてて、ほんとビビリーな yamaojiです、

言い訳;保健衛生上・・・yamaojiでした。
   ブログは、日記ではありません!

約3週間前ぐらいから、ドイプイの家に、

千葉の大学から、女子大生2人が 研修生 として来ています、

最初は、ロッジにということでしたが、毎日の訪問校である、

チェンマイ大学まで、朝6時、夕方5時の

往復送迎は、今のyamaojiには、体力的に無理なので、

息子夫婦に頼みました、

息子の嫁・孫二人は、朝6時のチェンマイ行きのソンテウに乗り、

夕方、6時に帰ってきます、ので、これに便乗というわけです、

yamaoji家は、月に一度、ロッジに集まり食事会をします、

この会には、極々親しくしていただいてる常連さんも参加願っています、

で、今回、この女子研修生も参加とあいなりました、

大学の外国語で、タイ語をとっていて・・・・・

20%ぐらい理解できるようです、あとはスマフォのアプリで・・・

タイ料理も、研修の一部のようで、毎日100%タイ料理なようです、

そのことを聞いた、yamaojiは、

塩サケのおにぎりと大根わかめの味噌汁、ピッザ、ハンバーグ、

カルボナーラを作って出しました、

yamaojiことは、大学から聞いていたようでしたが、

上記の料理に、びっくり!!!

日本の家みたい、ですって、

こういう言葉、yamaojiとってもうれしいです、

で、大いに食べて、酒は出しませんでした、ロッジの個室に、ゆっくり休んでもらいました、

で、今朝、嫁孫二人と一緒に息子が学校に送っていきました

yamaojiは、まだほぼ暗い6時に、お見送り、元気に出かけていきました、

yamaojiの合びきハンバーグ、いけますよ、つなぎ無しの肉だけ、てこね、・やるよ、

美味しいお顔・・・yamaojiでした。